広島連合チーム0.2点の差で決勝戦進出を逃す

今年から高校の出身校の枠が拡大され、各県代表及び各県の連合チームの参加も認めれることとなり、参加チームが一気に拡がりました。よって今回参加全チームは54チームを数えるに至りました。

わが広島県勢は、尾商から2チーム、広陵、広商、瀬戸内の広島連合として2チームが参加いたしました。

◆尾道商業組参加メンバー

濱田義雄

中畠克二

粟津閑緒

吉田幹夫

林 駿

瀬木

藤本利生

吉本隆嘉

◆広島連合組参加メンバー

飯田邦夫(広陵)

山本秋夫(広陵)

吉田友志(広陵)

寺本幸雄(広陵)

村木眞志(広商)

喜屋武幸雄(広商)

佐々木芳信(瀬戸内)

石谷滝人(瀬戸内)

開催6回を向かえ過去5回の参加で2回、決勝大会に挑戦した尾商チームでしたが、今年は広島連合と共に予選会最後の日程にエントリーしました。
当日は18チームが一部二部に別れがプレーをしましたが、当日の各上位2チームが8月19日の決勝大会へ進出の資格を与えられます。

9時よりよみうりコース水口支配人より競技説明があり参加全員の写真と学校単位の写真撮影後OUT/INに別れて競技をスタートいたしました

       尾道商業高校のプレイヤーの面々
広島連合の面々

いよいよ成績発表・・・・決勝戦に進出できるか? 一瞬の静寂が会場を覆う。

成績の結果

 

京都商業高校

365点

準優勝

豊岡高校

367.

 

広島連合チーム

367.

 

芦屋高校

368点

   広島連合は0.2点差で決勝進出ならず、涙を呑みました。
     尾道商業は370点で6位に終わりました。

<写真左>

学校代表して尾商近畿支部の濱田支部長が挨拶され

ゴルフの他NHK連続ドラマを通じ尾道のPR・紹介

をされました。

↑ 尾商チームの皆さん

← 広島連合を代表して村木眞志氏(広商)が挨拶
↓ 広島連合の皆さん

関同協トップページへ   ●関同協の表紙ページへ     ●当頁の管理人にメール

 

カウンター

<写真左>

東京から応援参加頂いた尾商の吉田支部長は NET

35・37のパープレーに自身の年齢より1ストローク

いいエージシュート達成され、よみうりカントリ西野支

配人より表彰されました。過去“ゴルフ甲子園”開催で

エージシュートの達成者はおられないとのこと。

2010年7月8日(木)   よみうりゴルフ ウェストコース  天候 晴れ  気温32度