前へ 戻る 次へ
幕末から明治維新にかけて争乱の舞台となった、伏見の船宿「寺田屋」である。
前へ 戻る 次へ