●写真倶楽部トップページに戻る

カウンター

撮影:竹 廣

2010年8月1日(日)富田林市のPL教団による“花火芸術”の祭典が行われ、蒸し暑い中、近畿崇徳会の内田信会長とご婦人の3人で見物に行きました。
有料観覧席(ローンパーク)に3時頃到着。有料観覧席と言ってもPL教団の駐車場だ。強烈な太陽で熱せられたアスファルトの上で4時間も待機しなければならない。幸いに売店でダンボール箱を3枚調達し、それを敷物にしてこうもり傘をかざしてじっと堪え忍んで待つ。そう言えばPLの花火芸術は宗教行事、この苦行は身心共に修養する場が与えられたのだ、と変な事で納得した次第。
ま、とにかくその当日撮影した内から30枚の花火の写真をご覧頂きましょう。     (写真・文 たけ記)