前へ 戻る 次へ


扇の勾配:石垣が扇を広げたような美しいカーブを描くことから、
扇の勾配の石垣と呼ばれています。
裾のは60°の緩やかな勾配、上に行くほど急勾配70°の角度
になっています。攻めて来る敵が容易に登れないないように防御
の備えとして石垣が積み上げられています。
前へ 戻る 次へ