No141〜150 発行:関西同窓協議会 事務局 竹廣 
                              TEL/FAX 0742-47-8074 携帯090-4291-3261
                                                  
カウンター
  関同協かわら版バックナンバー

  ●1〜10号(H18/12/8〜H19/3/5)
  ●11〜20号(H19/3/22〜H19/6/11)
  ●21〜30号(H19/6/23〜H19/7/24)
  ●31〜40号(H19/7/25〜H19/10/14)
  ●41〜50号(H19/10/26〜H19/12/30)
  ●51〜60号(H20/1/2〜H20/5/28)
       
●61〜70号(H20/6/3〜H20/7/22)
●71〜80号(H20/7/23〜H20/9/15)
●81〜90号(H20/9/29〜H20/11/18)
●91〜100号(H20/12/3〜H21/3/30)
●101〜110号(H21/4/7〜H21/7/11)
●111〜120号(H21/7/13〜H21/7/31)
●121〜130号(H21/8/1〜H21/10/27)
131〜140号(H21/11/2〜H22/1/8)

  ●ひろしま同窓会ナビのトップ頁に戻る
◆◇◆◇関同協かわら版 第150号◆◇◆◇ 平成22年3月30日(火)発行
 
<ニュースその@>
◆第82回選抜高校野球大会 3月29日(月)第2回戦 広陵対宮崎工
 皆さんもTVや夕刊などですでにご存知のことと思いますが、9回裏の広陵の攻撃は
 それは見事なものでありました。試合後ダイエー3階のフリースペースでの反省会は、
 みんな口角泡を飛ばして“オレが思った通りの試合しよったで・・・”
 と自慢げに解説をしておる連中があちこちにいましたです。
 しかしどうして広陵は、1回戦の立命宇治にしろ2回戦の宮崎工の試合にしる、こうも冷や冷や
 させるような試合ばかりするのでしょう。次回からは胃薬持参です。
 もっと豪快な試合を見せてくれないものかと、願わずにはおられませんですね。
 9回のサヨウナラの場面はさておき、一番ひやりとさせた場面は、やはり7回の表、
 宮崎工の攻撃のときでしたね。死球で出塁した宮崎工の長嶺選手が二塁に盗塁。広陵の有原投手が
 打者に変化球で勝負しようとしたために捕手が後逸して、玉は転々とバックネットまで転がり、
 俄然、二塁にいた宮崎工の長峰選手が三塁をけって本塁に突入。
 「あゝ・・・1点取られる・・・」と誰しも思ったものです。有原投手のベースカバーでタッチアウト!
 この場面を切り抜けたのが大きかったと思うのであります。
 その時の写真をご覧頂きましょう。
   
  二塁から一気に本塁へ突入してくる・・・あゝ神様・・!       タッチアウト・・・やれやれ・・
  
  センターへサヨウナラヒットを打った三田選手          二度目の広陵の校歌を聴きました。
 
 さてこれで広陵は8強に進出、31日(水)に準々決勝です。対戦相手は「中京大中京」11時試合開始、
 1塁側アルプススタンドでの応援となります。
 10時にいつものところ、阪神高速の下の広場に集合ください。広陵、県人会の旗が目印です。
 アルプス席の入場券を受け取って1塁側アルプススタンドに入ってください。
 
 もし中京大中京に勝った場合は、翌日4月1日(木)が準決勝です。11時試合開始です。
 それでも、もしかしたらその準決勝で広陵が勝つようなことがあれば、4月2日(金)
 12時30分から決勝戦です。そしてもしのもしかしたら・・・・バンザーイ、バンザーイ!デス。
 覚悟を決めて甲子園へ応援に来てください。
 
    http://www.mbs.jp/senbatsu/game/21.shtml
           全試合のTV中継をそのまま、まるごと見ることができます。
           
 それでは甲子園でお会いしましょう
◆◇◆◇関同協かわら版 第149号◆◇◆◇ 平成22年3月23日(火)発行
 
<ニュースその@>
◆第82回選抜高校野球大会 広陵高校初戦を7対6で立命館宇治を下しました。
 アルプススタンドで応援した人も、TV観戦でのんきに応援していた人も、両チームとも
 玉をポロリポロリで一体どないなっちょるんか、点を取ってもすぐ取られ、9回裏では
 立命館に1点差までに詰め寄られ、2アウトで走者1塁3塁、一打同点の場面。応援団は
 思わず「・・・何とか逃げ切ってくれ、カミサマオネガイ・・・」と手を合わす始末。
 結局1塁走者が2塁に盗塁を試みてタッチアウトでゲームセット。
 ハラハラドキドキで心臓が締め付けられるような応援でありました。
 しかし、大きな収穫がありましたですね。
 そうです。4番を打った丸子達也選手、現在はまだ1年生、4月から2年生になります。
 4打数3安打2打点、しかも3安打の内2塁打が2本、ほんとにダイアモンドを走り回った、
 という感じがしましたですね。
 そして投手の有原航平投手、奪三振が13個、防御率1,00という成績です。
 甲子園は不思議なところです。初戦を勝つと選手は自信を持ちます。甲子園で急に成長する
 選手が現れてくるのです。これはどのチームの監督もビックリされます。
    
 アルプススタンドに3,000人の応援団が駆け付けました。        有村投手のピッチングが冴える
     
   9回の裏は両チームの応援団は声限りの声援を送りました。  赤いタオルを頭上に掲げて振る様子は、バラの
                                花畑のイメージだ。
 
 さて2回戦は、宮崎の「宮崎工業」が対戦相手です。雨で順延がなければ27日(土)の朝9時に試合
 開始。今回と同様三塁側のアルプススタンドです。
 朝の8時にいつものところ(阪神高速道の下の広場)に集合しましょう。
 お待ちしています。
 
        ■選抜高校野球の速報及び対戦内容は、次のアドレスにアクセスするとご覧になれます。
 
            http://mainichi.jp/senbatsu/10/
                1日目からの試合内容や選手別のスコアを紹介しています。
           
                全試合のTV中継をそのまま、まるごと見ることができます。
           
 
<ニュースそのA>
◆「関同協名店街」のページを開設します。
 4月中旬頃の開設を目指しておりますが、あなたの学校の卒業生、同窓生が経営するお店を
 紹介するページです。
 同じ一杯飲みに行くなら、同窓生の店で飲みたいもの。近畿地区には、卒業生や同窓生が経営
 する店が沢山あるのでは・・・ということで、下記の素材を揃えて送ってください。
 掲載は無料です。
 
    @お店の名前・店名のロゴ(マッチ等があれば可)
  Aお店の住所・電話・fax等
  B所在地の簡単な地図
  C店主の氏名・卒業校と卒業年度など
  D店主の上半身の写真など(また店内で働いておられるスナップなども)
  Eお店の外観の写真、店内の写真数枚、
  F主だったメニューの紹介(自慢の料理などの写真数点)
  G店主からのメッセージ(100字位で)
 
 以上のような素材を揃えて送ってください。
 業種は問いません。個人経営のお店ならどんなお店でも構いません。
 どんなお店が集まって来るのか、楽しみです。
 
では、また甲子園でお会いしましょう
◆◇◆◇関同協かわら版 第148号◆◇◆◇ 平成22年3月14日(日)発行
 
<ニュースその@>
◆第82回選抜高校野球大会の組合せが決まりました。
 昨日、選抜高校野球の組合せが決まりました。わが広島から出場する広陵高校は、大会2日目の
 第3試合目14時試合開始、対戦相手は京都の「立命館宇治」、強豪です。
 広陵は3塁側のベンチですから応援のアルプス席も三塁側に陣取ります。
 当日は13時頃から阪神高速の下の広場で、入場券が配布されます。どなたでも応援席に入れます。
 広島県人会の旗、及び関同協の旗が目印です。 
 どうぞご家族揃って、またお友達を誘って甲子園にお出かけください。アルプス席で応援いたしましょう。
 お待ちしております。
 
 
<ニュースそのA>
◆【訃報】 廣政義信さん(世羅・近畿同窓会会員)が2月12日にご逝去されました。 
 昨秋の「嵐山散策・大河内山荘、天龍寺」に参加されて、共に紅葉の美しさに酔いしれましたが、
 その折り、同氏が立ち上げておられるNPO法人「あまっ子みらいっ子」についていろいろお話を
 伺いました。多くの子供たちを連れて、キャンプに行ったりまた見学会を催ししたりして、いつも
 子供達のために奔走されておられる由。ほんとに心の優しい方だと思いました。
 年末の高校駅伝には西京極にお見えにならず、誰も気にとめてはいませんでしたが、その頃、急遽
 入院されていたようです。ガン細胞が急激に肺にまで達し、手の施しようがなかったとのことでした。
 享年58歳でした。ご冥福をお祈りいたします。
   
 
◆◇◆◇関同協かわら版 第147号◆◇◆◇ 平成22年3月8日(月)発行
 
<ニュース@>
◆1259回目の東大寺・お水取り探索 3月4日(木)参加者32名が探索しました。
 正午過ぎに近鉄奈良駅に集まった探索隊は、「雨が降るぞ、降るぞ・・・」と心配しながら
 岡崎格郎氏(広大附属福山高校オリーブ会)の後について東大寺境内を探索しました。
 しかし、良かったですね。古建築の専門家ながら探索隊員にわかりやすく、やさしく解説
 され、鎌倉時代の建築技術のすばらしさを、今更ながら思い知らされ驚きの連続でしたね。
 そして夜は、10本のお松明が次々と二月堂の回廊を火の粉をまき散らしながら走る様は、
 まさしく春を呼ぶ奈良の炎でありました。
 また当日は、岡崎氏の知人のご婦人グループ7名が飛び入り参加され、賑やかな探索会となり、
 次回の京都・奈良散策会での再会を約してお別れしました。
 結局、雨は降らず終いで見学者も多くなく、恵まれた1日でありました、と岡崎氏も安堵
 されておられました。
 当日の模様をWebにアップロードいたしました。下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。
 
 
 
<ニュースA>
◆選抜高校野球 広陵高校野球部は16日(火)に来阪します。
 先号でお知らせいたしましたが、16日(火)新大阪13時15分着の“のぞみ122号”で
 大阪入りします。
 新大阪駅1階の団体集合広場にて、歓迎激励会を行った後、近くのニューオオサカホテルで
 同校の学校長、野球部部長さん達と懇談の昼食会を持ちます。
 どなたでもご参加できます。会費は1,000円です。
 12時半までに新大阪駅の改札口前に集合ください。県人会の旗と関同協の旗が目印です。
 
ではまた
◆◇◆◇関同協かわら版 第146号◆◇◆◇ 平成22年3月1日(月)発行
 
<ニュース@>
◆平成22年 広島県出身校別プロ野球選手名鑑
 先日本屋さんに立ち寄りましたら、今年度の「プロ野球選手名鑑」が数種類
 店頭に並んでおりました。
 1月31日現在の登録選手を掲載したもので、どの出版社も内容は大差なく
 手を変え品を変えての編集で、ポケット版のベースボールマガジン社\500-
 のプロ野球選手名鑑を買い求め、「平成22年広島県出身校別プロ野球選手名鑑」を
 まとめて、WEBにアップロードいたしました。
 今年は昨年より1名少なく13校34名の名鑑となりました。
 やはり広陵がダントツで12名、続いて崇徳が5名、広島工業が3名といった内容です。
 下記のアドレスにアクセスしてご覧下さい。
 
 
 
<ニュースA>
◆選抜高校野球 広陵高校野球チームの出迎えについて
  先号145号で3月16日に新大阪駅に迎えに行こう、とご案内いたしましたが、
 予定通り新大阪駅に到着の予定です。
 同駅1階の団体集合広場にて「歓迎激励会」を行いますが、その後、近くの
 「ニューオオサカホテル」にて、学校長、野球部部長さん達と歓談の昼食会を
 持ちます。
 そこで今年度から、近畿広島県人会と関西同窓協議会の共同主催の激励会とし、
 昼食会参加者の皆さんから1,000円の会費を頂こうということになりました。
 当日、出迎えに新大阪に集合の皆様、ご了承のほどよろしくお願い申しあげます。
 
<ニュースB>
◆3月4日の「東大寺お水取り探索」について
 本日(3月1日)現在33名の参加者となりました。
 ちょっと天気が心配ですが、大雨でない限り決行いたします。
 東大寺境内(東大寺バス停から若草山までの広い範囲)には、至る所に洗面所が
 設置されていますので心配はないのですが、困るのは「ゴミ箱」が全くないことです。
 飲み物の自動販売機はあっても、飲んだ後の空容器を回収するボックスもありません。
 各自ゴミ袋をご用意頂いて、近鉄奈良駅まで持ち帰りましょう。
 
 では、当日近鉄奈良駅午後1時半、行基像の前でお待ちしております。
 
◆◇◆◇関同協かわら版 第145号◆◇◆◇ 平成22年2月24日(水)発行
     

<ニュース@>
◆選抜高校野球 広陵高校が3月16日(火)に来阪します。
 久し振りの広島県からの出場ですが、その広陵高校の野球チームが3月16日(火)、新大阪着
 13時15分着“のぞみ122号”11号車で大阪入りします。
 
 新大阪駅の1階団体集合広場にて歓迎激励会を行ったあと、近くのビジネスホテル「ニュー
 オ−サカホテル」にて昼食会がもたれ、学校長はじめ野球部部長および諸先生方との懇談の一時を
 過ごします。
 ご都合の付く方は、新大阪駅に迎えに行きましょう。
 集合は12時半、メイン改札口の前にお集まりください。
 
<ニュースA>
◆「東大寺お水取り」探索3月4日(木)午後1時半 近鉄奈良駅・行基像の前に集合
 ま、参加者は10名位と見込んでいたのですが、岡崎格郎氏の知人の女性グループ等から
 ぜひ一緒に7、8名同行させて欲しい、という要望があったり、また尾商から8〜9名参加する
 というメールが入ったりで、予想外の反響に驚いています。
 よって本日24日現在参加者30名となりました。
 解説者の岡崎格郎氏もそんなに声の大きい方ではなく、ましてや私(たけ)などは、気が小さく
 また声も小さいため(?)、私の団地の自治会にお願いして、夜警用の小さなハンディトーキーを
 借用いたしました。
 もうこれで大丈夫・・・・参加者がいくら増えても大丈夫・・・・と思いきや、今度はある人から
 30人も入る食堂が近くにあるのか、と・・・今度は食事の心配です。
 二月堂の下に食事ができる土産物屋が3、4軒ありますので、当日掛け合って見ようと思っています。
 恐らく分散して食事をするようになるのではないかと思っています。
 時間があればもう一度下見に行こうと思っています。
 
<ニュースB>
◆あなたの学校の卒業生の店に行こう。
 “同窓生名店街”のページを企画中です。
 おなじ食事をするなら・・・・ おなじ一杯飲みに行くなら・・・・
 おなじ買い物をするなら・・・ あなたの同窓生の店に行こう。
 
 先日、広陵の方から阪急宝塚線の川西能勢口の駅の近くで、瀬戸内の卒業生がスッポンを食べさせる
 上手い店があるぞ。という話を聞き、広陵2名、瀬戸内2名、如水館1名計5名で、その店に行き
 ました。
 店の名前は、活魚料理「松葉」という瀬戸内を昭和39年の卒業生でした。スッポンスープは、それは
 言葉に成らないくらいおいしかったですゾ。
 
 そこで思いついたのが関同協のHPの中に、それぞれの学校の卒業生が営んでいるお店を紹介する
 ページができないものか、ということですが、まず皆さんがご存知のお店を当方までご連絡ください。
 
 職種は、飲食店、居酒屋、スタンドバー、小売店、化粧品店、その他いろいろ・・・
 近日中に、その案内のチラシを作成しますのでよろしくお願いいたします。
 
 ではまた・・・・
◆◇◆◇関同協かわら版 第144号◆◇◆◇ 平成22年2月4日(木)発行
     
 
<ニュース@>
◆「東大寺お水取り探索」
 3月4日(木)に開催される「東大寺お水取り探索」のチラシを作成しました。
 関西同窓協議会の登録会員の方々には郵送でお届けしておりますが、当メルマガ「関同協かわら版」の
 受信者の大半の方には、このメルマガでお届けするしかありませんのでそのチラシを添付いたしました。
 また近畿広島県人会のhpにも<予告>のページを掲載しております。
 関西にお住まいの方なら、一度はこの「お水取り」の法要にお参りしておくべきでしょう。
 ぜひご参加ください。電話、FAX、メールなどで事務局までご連絡ください。
 
<ニュースA>
◆節分 鬼にゃーそと、鬼にゃーそと、福ぁ−うち、福ぁ−うち・・・・
 昨日は節分。スーパーでは、豆撒き用の大豆に鬼の面をセットで売っていました。
 故事来歴を大切にする家内がその豆撒き用の豆を買ってきて、「今夜豆撒きをやってちょうだい」
 とのご命令。(今年もやるの・・・・とつぶやきながら)その豆を2、3粒食べてみました。
 その豆が結構おいしく、ビールのつまみにもってこい。缶ビールを片手に家内の豆撒きの
 講釈を上の空で聞きながらポリポリポリポリ・・・・
 気が付いたときには残った豆は一握り。あわててまず玄関で、「ふくぁ−ウチ、おにゃーそと、
 おにゃ−そと・・・・」、今度は座敷の窓をあけて「ふくぁ−ウチ、おにゃーそと・・・」と団地の
 5階から豆撒きをしました。
 さて、翌朝が大変。隣の奥さんが「昨夜、お孫さんでも来られたのですか?」「いや家内と二人で
 豆撒きをしたのです・・・」「ハァ?」不思議そうな顔で「お二人で・・・・」「ハイ、毎年ふたりで
 豆撒きをやります・・・」「そうですか・・・それで鬼は外に逃げました?」「イヤ、まだいるみたいです・・・」
 すると背後から家内が「ナニを話しているの・・・早く階段の豆を掃除しなさい。ホントニ沢山まくのだから・・・」
 「奥さん、やっぱし鬼はまだいるみたいです・・・・」
 そして本日の夕方、隣の奥さんの話では、「夕べ豆撒きをされたのは、竹廣さんのうちだけだったみたい・・・・」
 来年は、絶対やらないぞ・・・と家内に宣言したのですが、どうやら問題にされていないようだ。
 
 皆さんのご家庭ではどうでしたか・・・・皆さんのエピソードを掲載する頁(ブログ)を考えています。
 ぜひ投稿ください。
 
ではまた・・・・・

◆◇◆◇関同協かわら版 第143号◆◇◆◇ 平成22年1月30日(土)発行
 
<ニュース@>
◆第82回選抜高校野球
 すでにテレビや新聞でお聞き及びのことと存じますが、この春の選抜高校野球に広陵高校が
 3年ぶり22回目の出場と決まりました。
 
 昨日は、午後3時ごろ広陵の飯田支部長さんと心斎橋の大丸の喫茶店でお茶を飲んでおりました。
 飯田さんは、しきりに携帯を取り出してはのぞき込んでおりましたが、携帯に電話が入ると、
 すぐ耳に当て「ハイ、イイダデス・・・・ナニ!オレントコソンナノ関係ナイワ・・・」と
 資産運用の売り込み電話だったりして、プンプン・・・・高野連の結果が待ちきれない様子。
 やがて1本の電話が入ると、すぐ喫茶店の外に飛び出して長いこと話をしておりました。
 窓越しに飯田さんがOKのサインを示し、ヤッターという感じで顔が崩れっぱなし・・・
 その以後、次々と携帯に電話が入り、学園からは「よろしくお願いします・・・」、友人、
 知人たちからお祝いの電話。
 つくづく飯田さんは幸せな人だな−、とうらやましい限りでありました。
 3月18日ごろチームは来阪の予定だとのこと。詳細が決まり次第、お知らせします。
 ここ3年、広島は選抜に恵まれず、今年やっと春に甲子園に応援に行けます。
 楽しみです。
 選抜高校野球の詳細については下記の高野連のHPで紹介されています。
 
 
 
<ニュースA>
◆奈良東大寺“お水取り”探索について
 昨日、オリーブ会の岡崎格郎さんと打ち合わせいたしました。
 
 3月4日(木)午後1時半、近鉄奈良駅前「行基像」(噴水)の場所に集合。
 南大門→大仏殿→鐘楼・行基堂・俊乗堂・念仏堂 (休憩)
 大湯屋→二月堂・三月堂・四月堂・経庫→手向山神社・宝庫
 食事(二月堂近辺のお土産屋で)
 二月堂のお松明を見学(お松明は10本上がりますが、最初の6本のみ回廊を走ります。)
 6本の松明を見学した時点で、東大寺南大門前に移動し解散。
 
 という大ざっぱな見学コースですが歩く範囲は限られておりますので、あまり無理のない
 見学コースかと思います。
 尚、近日中に案内チラシを作成し、配布いたしますのでそれまでお待ちください。
 
 ※なお、近鉄奈良駅を出てから東大寺、若草山近辺一帯には、ゴミ籠が用意されていません。
  飲み物などの自動販売機は至る所にありますが、飲んだ後の空の容器を回収するボックスも
  ありません。大変不自由です。よって各自それぞれゴミを入れるビニールの袋を用意ください。
  近鉄の奈良駅まで帰るとゴミを回収する容器があります。
 
ではまた・・・・
◆◇◆◇関同協かわら版 第142号◆◇◆◇ 平成22年1月26日(火)発行
 
 
<ニュース@>
◆平成22年度新春懇親会
 1月18日(月)に北心斎橋の割烹“湖月”にて、平成22年度の「新春懇親会」が開催されました。
 例年の「新年互礼会」がこの「新春懇親会」に変わったわけです。
 平田会長以下50数名が一堂に集い、新年の挨拶を交わしました。
 当日の模様をWebにアップロードいたしました。下記のアドレスにアクセスすると直接「新春懇親会」
 のページに入ります。
 尚、近畿広島県人会のHPの写真は、複写拒否の規制がかけてあります。
 写真をご希望の方はHP管理人までお申込ください。一連の写真を保存したCDでお届けいたします。
 
 
 
<ニュースA>
◆天皇杯 第15回全国都道府県対抗男子駅伝大会(別称:ひろしま男子駅伝)
 この24日(日)に行われました“ひろしま男子駅伝”をご覧になりましたでしょうか。
 広島県のチームに世羅高校の選手が4名も出場しました。
 成績は4位と健闘いたしました。
    1区=竹内一輝(世羅) 4区=藤川拓也(世羅)  5区=北 魁道(世羅)
  7区=鎧坂哲哉(世羅・明大) 補欠=堂本尚吾(広島皆実)
 
 社会人男子の駅伝は、やはり高校駅伝に出場した選手達が支えているのですね。
 当日の詳細データは、下記のアドレスにアクセスすると詳しく見ることができます。
 
 

※3月4日(木)に計画しております「東大寺お水取り」探索について
 詳細を早く知らせて欲しい、という問い合わせが2、3件届いております。
 今しばらくお待ちください。近日中にオリーブ会(広大附属福山高校)の岡崎格郎氏と
 打ち合わせを行いますので、それからお知らせいたします。
 
◆◇◆◇関同協かわら版 第141号◆◇◆◇ 平成22年1月20日(水)発行
 
 
<ニュースその@>
◆男子第60回 女子第21回全国高校駅伝アップロードしました。
 毎年の事ながらマラソンとか駅伝の取材には苦心しております。
 選手がスタートしてグランドに帰って来るまでは手持ちぶさたで、絵になりません。
 そこでいつも関同協の飯田名誉会長にスタート、ゴールの撮影をお願いして、私はゲートあたりで
 撮影するのがヤットで、つくづく撮影の仲間がもっといてくれたらと思いながら今年も西京極へ
 行きました。
 アンカーの選手がゲート門をくぐりグランドに入って行く後ろ姿をロングで撮ろう、と狙ったのが
 世羅女子の木村南選手の写真です。世羅男子のアンカー藤川涼選手の写真も同じアングルで狙おうと
 したのですが、撮影場所取りに失敗して無念でありました。一番撮りたかったアングルです。
 また来年チャレンジするつもりです。
 この高校駅伝世羅男子の優勝の模様をアップロードいたしましたが、昨年3月に逝去された世羅近畿
 同窓会の幹事長、鍛治谷順さんが存命ならば、どんなにか喜ばれたことだろう、と思いを馳せながら
 頁を作成しました。
 下記のアドレスにアクセスください。
 
 

※当「関同協かわら版」の配信数が90名を越しました。
 今年は「メーリングリスト」の世界を計画しております。
 メーリングリストとは、当方で設定したメールアドレスに、あなたの情報や呼びかけを送信すると90人全員に
 配信されます。
 サークル活動に、同好会の会員募集に、実名、匿名で自由に呼びかけられます。
 ご期待ください。