No201〜210   発行:ひろしま同窓ナビ 事務局 竹廣           カウンター
                   TEL/FAX 0742-47-8074 携帯090-4291-3261    
 
  えっとえっと瓦版バックナンバー

   ●1〜10号(H18/12/8〜H19/3/5)
  
●11〜20号(H19/3/22〜H19/6/11)
 
 ●21〜30号(H19/6/23〜H19/7/24)
  
●31〜40号(H19/7/25〜H19/10/14)
 
 ●41〜50号(H19/10/26〜H19/12/30)
 
 ●51〜60号(H20/1/2〜H20/5/28)
  ●61〜70号(H20/6/3〜H20/7/22)

   ●71〜80号(H20/7/23〜H20/9/15)
  ●81〜90号(H20/9/29〜H20/11/18)
●91〜100号(H20/12/3〜H21/3/30)
●101〜110号(H21/4/7〜H21/7/11)
●111〜120号(H21/7/13〜H21/7/31)
●121〜130号(H21/8/1〜H21/10/27)
●131〜140号(H21/11/2〜H22/1/8)
●141〜150号(H22/1/20〜H22/3/30)
●151〜160号(H22/3/31〜H22/7/1)
●161〜170号(H22/7/16〜H22/7/28)
●171〜180号(H22/7/29〜H22/9/20)
        
●181〜190号(H22/9/27〜H22/12/10)

●191〜200号(H22/12/24〜H23/4/2)

   ●ひろしま同窓会ナビのトップ頁に戻る
     
 
        
      
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
7月16日(土) 2回戦の試合結果
 山陽 10−0 吉田(5回コールド)    三次清陵 3−9 西条農    世羅 4−5 明王台            修道 32−0 上下(5回コールド)  
 高陽東 7−0 庄原格致(8回コールド)  広島工 5−3 安芸府中    福山商 4−5 近大福山      庄原実 1−10 広陵(7回コールド)   
 総合技術 13−6 沼田(7回コールド)  福山工 1−7 尾道      神辺 1−2 舟入         因島 6−13 宮島工(7回コールド)  
 音戸 0−20 広島新庄(5回コ-ルド)   神辺旭 0−1 武田      加計 0−8 国泰寺(7回コールド)  三次 10−6 広島商
 
※16試合中8試合がコールドゲーム。修道高校などは32点(新記録ではないやろうか?)、広島新庄は20点も得点しコールド勝ちしておりますが、
 各学校のレベルの差が大きいのも、これもまた問題ですね。
 
 
7月17日(日) 2回戦の試合予定   
 呉港−廿日市西   広−府中東   河内−基町   大竹−尾道商   如水館−広島市工  尾道北−向原   大崎海星−井口  
 尾道東−松永    湯来南−可部  安芸南−黒瀬  盈進−大門    呉三津田−崇徳   国際学院−三原  誠之館−観音
 市立呉−美鈴が丘  海田−呉商
 
 
※広島大会開会式当日の試合で、広工大高校対井口高校の試合が没収試合となりましたが、広島県医師会が調査した結果、試合前の時間の過ごし方に問題が
 あったようです。
 広工大は、開会式が終わるとバスですぐ学校に帰り、1時間のノックなどの練習をして、球場に向かうバスの中で弁当を食べたとのこと。
 一方井口高校は、開会式後全員Tシャツに着替え、日陰でリラックスして時間を過ごしたそうです。また広工大のベンチは風通しも悪く、井口高校のベンチは
 比較的に風通しがよかったとのことで、広工大は10人の選手が熱中症に倒れ、井口は熱中症に倒れたのは4人。
 炎天下での試合は、熱中症対策も戦略に入れておく必要があるようです。
 広工大は、選手が次々と倒れて行き、延長戦13回を迎えた時は、ベンチには8人しか選手が居なかったといますから、悔やんでも悔やみきれない悔しさがあります。
 高野連は、大分大会の開会式の帰りに熱中症で倒れ死亡した事故もあり、広工大の没収試合を重く見て、熱中症対策を怠りなきよう各校に通達をだしたようです。
 
 
※また明日試合結果を配信いたします。
 どうか水分をタップリととり(ビールは水分ではないからダメだそうでう。愛妻?からのお達しです。)、熱中症に気を付けましょう。
 
      
 
      
  
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会試合結果
 本日で1回戦出場チームは出そろいました。2回戦は16日、17日に行われます。
 
 7月11日(月)の試合結果
 庄原格致 8−1 並木学園(7回コールド)  修道 15−0 西城紫水   基町 8−7 安佐北   佐伯 0−9 国泰寺(7回コールド)
 広島商船高専 1−8 沼田           三原東 4−6 神辺旭    吉田 7−4 廿日市   尾道北 9−4 加計芸北
 賀茂北 3−4 福山工             呉三津田 11−0 油木(5回コールド)         戸手 1−8 海田(7回コールド)
 沼南 2−18 明王台(5回コールド)    祇園北 0−7 近大福山(7回コールド)   以上の13試合で1回戦は全て終了しました。
 
 ※一昨日の[井口 7−7 広工大]の野試合ですが、13回延長戦となり広工大に選手の負傷者が続出しため、人数が足りなくなりやむなく
  没収試合となりました。まことに残念な試合でありました。
 
 7月16日(土) 2回戦の試合予定
 山陽−吉田    三次清陵−西条農  世羅−明王台  修道−上下   高陽東−庄原格致  広島工−安芸府中  福山商−近大福山 
 庄原実−広陵   総合技術−沼田   福山工−尾道  神辺−舟入   因島−宮島工    音戸−広島新庄   神辺旭−武田    
 加計−国泰寺   三次−広島商
 
 7月17日(日) 2回戦の試合予定   
 呉港−廿日市西   広−府中東   河内−基町   大竹−尾道商   如水館−広島市工  尾道北−向原   大崎海星−井口  
 尾道東−松永    湯来南−可部  安芸南−黒瀬  盈進−大門    呉三津田−崇徳   国際学院−三原  誠之館−観音
 市立呉−美鈴が丘  海田−呉商 
 
 さて、やはり本命が勝ち上がって行くのでしょうか、それともダークホースが広島代表となるのでしょうか。
 楽しみは今週末までお預けです。
 
では16日(土)の夕刻にお会いしましょう。
     
 
         
      
 
 <ニュースその@>
◆第93回 全国高校野球選手権大会 広島大会
 いよいよ始まりましたね。昨日9日(土)広島大会が始まりましたが、井口高校対広島工大高校の対戦は7対7の延長13回で、広島工大が“矢尽き果て刀折れ”
 の状態で、交代する控えの選手が居なくなりました。広島工大の選手人数不足で没収試合となる珍しい試合となりました。
 よって井口高校が2回戦に進むことになりましたが、広島工大にとっては諦めきれない試合だったのではないでしょうか。
 今日から、夕刻その日の試合結果を配信して行きます。
 
7月9日(土)
    広 0−1 賀茂    井口 7−7 広島工大(延長13回の没収試合。広島工大の選手人数不足のため井口高校が2回戦に進出)
 
月10日(日)
  可部 2−1 呉宮原(延長12回)  美鈴が丘 1−0 五日市        舟入 13−6 呉高専(8回コールド)  
  瀬戸内 0−6 広島新庄       尾道東 10−0 呉工(6回コールド)    熊野 0−6 広島市工    
  大竹 3−2 呉昭和(延長11回)  福山 0−10 広島工(5回コールド)   竹原 0−11 廿日市西(5回コールド)
  三原 4−2 広島城北        忠海 1−11 三次(5回コールド)    三次清陵 3−2 千代田
  安西 1−3 庄原実         日彰館 1−11 誠之館(5回コールド)  大門 4−2 福山葦陽
  府中 3−6 安芸南
 
7月11日(月)の試合予定
  吉田−廿日市   明王台ー沼南  西城紫水−修道  基町−安佐北  尾道北−加計芸北  並木学院−庄原格致
  近大福山−祇園北 沼田−商船高専 賀茂北−福山工  油木−呉三田  海田−戸手     神辺旭−三原東
  佐伯−国泰寺 
  ※以上で1回戦は終了します。2回戦は16、17日、3回戦は19、20日、4回戦の21日の対戦でベスト8が決まります。
   割と余裕のある日程が組まれているのですね。
 
 
<ニュースそのA>
◆余談ですが、この熱い夏にビールは欠かせません。
 皆さんが愛飲されているビールの銘柄はなんでしょうか。いや別にビールの市場調査をするわけではありませんが。
 しかし、それに近い調査が私が住んでいる団地ではできるのです。
 この団地のすぐ裏に、スーパーが2店あります。その2店で販売する缶ビール6本入り628円が一番安いビールなのですが
 それが2、3日置きに銘柄が変わります。以前はアサヒクリアもそのローテイションに組まれていたのですが、いまやクリアは
 640円で不動。よって“金麦”と“のどごし”が交互に628円で販売されるのですが、最近はどうも交互ではないようで、
 “金麦”が連続して一番安い缶ビールとして販売されております。
 当然我が家も経済的な事情で628円の缶ビールを愛飲しておりますが味なんか贅沢は言っておられません。でもうまいと思います。
 先日、片一方のスーパーが6缶600円で売り出しました。“金麦”と“Draft one”のローテーションでの販売のようです。
 先日気がついた事なのですが、2週間に1回、空き缶、空き瓶の回収があります。空き缶は網目の大きな袋に入れる訳ですが、
 最近それとなく気を付けて観察しておりましたら、袋の中は“金麦”か“のどごし”の空き缶ばかり。次回の回収の時は、きっと
 “Draft one”も仲間入りするでしょう。
 ましてやスーパ−ドライや一番絞りなんて空き缶は全く見あたりません。あれは余裕のある人達の飲み物なのですね。
 年金生活者の多い私共の団地のご主人は、みんな2店のスーパーの最低価格の缶ビールを愛飲しているのです。
 何となく団地の人達が愛おしくなりました。
 
ではまた明日・・・・
     
        
       
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会の組合せが発表されました。
 また今年も熱い夏に燃える甲子園の季節がやって来ました。
 昨日、広島大会の組合せ抽選会が行われ、本日インターネット、新聞等に発表されました。
 7月9日(土)〜26日(火)の日程で広島大会が行われます。
 詳細は、下記のアドレスにアクセスしてご覧下さい。
 
 
 昨夜、今かいまかとインターネットで検索をかけても、どのHPにも組合せ日程表は掲載されなく、夜8時ごろになってやっと、広島県高等学校野球連盟の
 HPにその組み合わせ表が載りましたが、これがまた何の役にも立たない代物で、チャンとトーナメント表になっているのですが、何日で、どこの球場で、
 何時から、と言った一番知りたいことが表記されていない。本当に情けないHPでありました。
 7月9日から一喜一憂の日々が始まります。
 この瓦版でも、試合結果の速報を発信いたします。
 
 
<ニュースそのA>
◆尾商近畿支部「囲碁倶楽部」の企画で実現しました老練剛腕の入江慎爾前学校長と新進気鋭の大学1年生橋本朱莉(あかり)さんとの“囲碁異色対局”が実現いたしました。
 6月19日(日)の尾商近畿支部の総会・懇親会に先だって行われたもので、囲碁倶楽部のメンバーにとって興味津々の対局。
 対局は、あかりさんの一寸した気負いから入江先生の“白”有利となりましたが、そこは新進のあかりさん、終盤まで粘り強い戦いを展開し観戦者をよろばす素晴らしい一局でありました。
 尾商の若きエースに大いに期待がかけられています。下記のアドレスをアクセスして直接掲載ページをご訪問ください。
 
 
 
 
 
<ニュースそのB>
◆2011北東北高校総体(インターハイ)は、7月27日(水)〜8月20日(土)間の日程で東北4県(青森、秋田、岩手、宮城)で開催されます。
 広島県体育連盟は、6月下旬に広島県代表として出場する選手を発表すると言っています。
 そこであえてご紹介するのは、サッカー、テニスは瀬戸内高校が出場することに決定しております。
 広島県大会でのサッカーは、今年も観音高校−瀬戸内高校の決勝戦となりました。この対戦において終盤、瀬戸内が角度のない位置から放ったシュートが
 大きくカーブして見事観音のゴールに飛び込む、という離れ業をやってのけました。1−3で瀬戸内の粘り勝ちです。
 この北東北高校総体(インターハイ)が終了いたしましたら、広島県代表で出場した全選手(学校別)の記録を掲載する予定です。
 
 
<ニュースそのB>
◆なにわ淀川花火大会は8月6日(土)に打ち上げられます。
 今年も、十三よりの河川敷の土手(パノラマエリア)から写真を撮ります。
 もし、一緒に同行したいという物好きな方がおられましたなら、ご一報ぐださい。パノラマ観覧席の塚本寄りは一番眺めのいい場所で、写真愛好家の撮影
 スポットです。料金は2,500円(昨年は3,000円でしたが・・・)です。午後4時から入場となりますので、午後3時頃に十三駅西口に集合いたしましょう。
 
 しかし困ったことに、8月6日(土)は、あさ甲子園で高校野球の開会式があります。その撮影にも行かねばなりません。重い三脚を背負って西へ東へと
 移動すれば、恐らくクタクタになるのではないかと心配しております。どなたか良い智恵が有りましたなら教えてつかーさい。
 
 
<ニュースそのC>
◆8月15日(月)は奈良大文字の送り火を奈良県庁の屋上から見られます。
 奈良県庁管財課がその希望者を募集しております。定員は300名で抽選です。往復ハガキで申し込み当選すればハガキ1枚で2名入場できます。
 もちろん編集子はスグ申し込みましたが、果たして・・・・
 
   奈良県庁管財課 〒630-8501  奈良市登大路町30番地  tel0742-27-8406
 
では、また近日にお会いしましょう。

          

         
      
  
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球 広島大会は7月9日(土)〜26日(火)の期間で開催されます。
 いよいよ待ちに待った夏の高校野球が始まります。今年の広島大会は昨年より1週間早く始まります。
 さて、広島代表はどこの学校の野球チームが甲子園にやって来るのでしょうか。楽しみです。
 6月25日(土)に95校の組合せの抽選会が行われます。春季広島大会でのベスト8(総合技術、山陽高校、
 広島商業、広陵高校、崇徳高校、国際学院、尾道商業、如水館高校)は、シード校となり2回戦から登場します。
 広島大会が始まりましたなら、当瓦版で順次速報をお届けいたします。
 
 
<ニュースそのA>
◆全日本大学野球選手権 初出場の「東京国際大学」が4強入り。
 この7日(火)から始まった“全日本大学野球選手権大会”が、神宮球場、東京ドームで開催されましたが、
 本日、慶応大学対東洋大学の決勝戦が行われ、東洋大学が3−1で慶応大学を下し、2年連続の優勝を遂げま
 した。
 注目されたのは、昨日の「慶応大学」対初出場の「東京国際大学」の準決勝の試合。
 慶応大学の監督は、“江藤省三氏”。元中日ドラゴンズ、ジャイアンツのコーチを勤めたプロ野球出身者。
 一方初出場の東京国際大学の監督は、“古葉竹識氏”。かって広島カープを日本一に3度優勝に導いた監督。
 プロ野球出身者同士の対戦で、その戦略が見ものでした。古葉監督の“カープの走る野球、機動力野球”は
 健在で慶応大の江藤監督を手こずらせましたが、9回の表、慶応大の2ランホームランで6−4で東京国際大
 を下しました。
 現在、当“ひろしま同窓会ナビ”のページに、出身校別のプロ野球、社会人野球、大学野球の選手名鑑を掲載
 しておりますが、大学野球の選手名鑑のアクセス数がダントツに多く、いま大学野球が注目されているようです。
 また、秋には秋季大会が始まり甲子園を湧かせた選手達が活躍します。注目しましょう。
 
 
<ニュースそのB>
◆なにわ淀川花火大会 今年は8月6日(土)に打ち上げられます。
 日本の夏は、何と行っても野球と花火。昨年は「PL花火芸術」と「なにわ淀川花火大会」に行き、写真を
 沢山撮りましたが、今年は、8月6日(土)が「なにわ淀川花火大会」と決まりましたので、「PL花火
 芸術」は見送ることにしました。
 「なにわ淀川花火大会」は、淀川の川の中央の台船から打ち上げられ、両岸の河川敷や堤防からの見物で、
 その視野の広さは抜群です。
 先日の新聞記事(産経新聞6/11夕刊)によると、東京の隅田川花火大会は最大5号までの玉しか打ち上げられ
 ない、そうですが、なにわ淀川花火大会は、8号の玉を打ち上げることができるそうです。
 5号は、190mまで上がり直径200の花が開くのに対し、8号は280mの高さまで上がり280mの花
 が開く、とのこと。
 今年も、重たい三脚と2台のカメラをかついで撮影に行きます。もし一緒に行かれる方がおられましたなら
 竹廣まで連絡をください。
 詳細が分かり次第、この瓦版でご案内いたします。
 

  
 
                       
  
<ニュースその@>
◆尾商囲碁倶楽部 老練剛腕の前校長と新進気鋭の女子大生との対局 
 6月19日(日)ラマダホテル大阪にて
 尾道商業同窓会近畿支部は6月19日(日)に大阪中津の“ラマダホテル大阪”にて総会・懇親会を開催しますが、
 当日の総会に先だって“囲碁倶楽部”は9時より「桐の間」にて、入江元校長と女子大生の橋本朱莉(あかり)
 さんとの囲碁対局を企画しました。
 囲碁愛好家の方々はもとより、女流アマ囲碁の“ニュースター誕生”を一目見たい方々の観戦を歓迎しています。
 

 「お二人のプロフイール」敬称略)
   
入江慎爾 

     尾商第29代学校長(平成11年〜14)
       
長崎大学2年生の時より囲碁を始める

      
社会人時代は「朝日アマチュア囲碁名人戦」「毎日アマ本因坊戦」等で備三地区代表として県大会で活躍

   
橋本朱莉(あかり)
      
平成233  尾道商業高校卒業  本年より大阪商業大学に進学

       久保中1年生の時に囲碁を習い始める
      
本年1月「全日本女流アマ囲碁選手権大会」県予選で優勝し全国大会への出場を決めた
      
その他、「全国高等学校囲碁選抜」「全国高等学校総合文化祭(囲碁部門)」等々、

       数々の囲碁大会に県代表として出場し好成績を収める

    

    予告のページのアドレスです。http://onoshou.hiro34.net/igo/taikyoku.html

 


      
老練剛腕の入江さんと新進気鋭の女子大生、橋本嬢の対決が楽しみです。

      この対局の模様は尾商近畿支部のHPにてご紹介いたします。

     

 

 

<ニュースそのA>

◆高校野球春季中国大会 「総合技術」は惜しくも1回戦にて敗退しました。

 4日から始まった中国大会は、広島、山口、島根、鳥取から各1校、主催県の岡山から4校、計8校で競わ

 れていますが、広島代表の「総合技術高校」は、1回戦(4日) 岡山の作陽高校と対戦し6−5で惜敗しました。

 

 他の対戦結果は、倉敷商(岡山)11−7石見智翠館(島根)  宇部鴻城(山口)1−0創志学園(岡山)

             岡山学芸館(岡山)5−1鳥取西(鳥取)

 

  本日(5日)の準決勝は、倉敷商(岡山)9−0作陽(岡山)   宇部鴻城(山口)2−1岡山学芸館(岡山)

 

 6日の決勝戦は、倉敷商(岡山)−宇部鴻城(山口)の対戦となりました。

 

 

<ニュースそのB>

◆閑話:団地の裏の小学校でボランティアをしています。

 文部省が小学校近隣の住民の協力を得て、子ども達の登下校の安全を図ることを目的としてボランティを募った

 ことがそもそもの始まりであったようですが、ボランティアの中には、いろいろ専門知識を有している方がおられる

 ことがわかり、ボランティアの協力活動の範囲が広げられました。

 私は、協力の項目の中に“パソコン”とありましたので、手をあげたのでありますが、今だパソコンの奉仕はありません。

 大抵駆り出されるのは、中庭の草むしりとか父兄会の時の生徒達のお守り、などであります。

 これがだんだん進化して参りまして、月2回一つのテーマを設けて生徒達のお守りをすることになりました。

 例えば「折り紙」「ソフトテニス」「工作」等いろいろと計画して、子ども達と遊んでいるわけでありますが、これが大変で、

 走り回る子ども達について行けません。しかし楽しいのであります。

 しかし、気がついたことは、小学生は意外と大人である、ということ。低学年でも、ちゃんと挨拶をし主張をもっています。

 教えれることの多いボランティア達です。

 高学年の参加は少なく、6年生はゼロ、5年生はM子さんただ一人。このM子さんが私の悩みの種でありました。

 5年生は自分一人であるため、いつもつまらなさそうに隅っこに座って、なかなか遊びの中に入ってきません。

 何を話しかけても、首を縦か横に振るだけで無言。困ったなあ、と思いながら1年がたちました。

 それがある時、M子さんが急に話しかけてきたのです。“うち竹馬に乗れるようになったの・・・・”と初めて口をきいて

 くれたのです。やっと心を開いてくました。うれしかったなー。

 学校の教師には、こういった喜びが沢山あるのですね。M子さんは今年6年生。すっかり一人前の大人になりました。

 

 
         
          
 
<ニュースその@>
◆姫路城の大天守修理見学に行ってきました。
 4月29日(金祝)、薄曇り。参加者6名がJR姫路駅に集合して姫路城に向かいました。
 かっての姫路城は素屋根(鉄骨のトラスト構造で800枚のメッシュシートが取り付けられている)でスッポリ覆われ、
 素屋根の壁面のシートには、実物大の姫路城が描かれておりました。素屋根は13階建てのビルに相当する高さだそう
 です。エレベーターで8階まで上がると、目の前に姫路城大天守の屋根がありました。8階は屋根の修復状況を、7階
 は主に壁の修復状況を見学できるようになっています。
  その素屋根の北側、西側に寄り添うように東小天守、乾小天守、西小天守が建っており、この三つの小天守の内部を
 見学でき、広い廊下を果てしなく歩き、また細い階段を登ったり下りたり、でヘトヘトに疲れましたが、姫路城の城内
 がいかに広いかを思いしらされました。当日姫路城の参考資料をいろいろとご用意下さいました岡崎格郎氏に感謝いた
 します。
 
  
      姫路城大修理見学会の模様をアップロードいたしました。下記のアドレスにアクセスして直接ご訪問
      ください。
                        http://hiro34.net/kandoukyou/himejijo-ken.html 
 
 
<ニュースそのA>
◆高校野球春季広島大会は総合技術が優勝し、中国大会に臨みます。
 4月16日から5月1日までの土、日に行われた春季広島大会は、45校によって競われました(4地区から勝ち上がった
 44校に選抜出場した総合技術高校が加わって45校)。
 
 その結果、準決勝 山陽高校 8−3 広島商業  広陵高校 3−5 総合技術
      決勝戦 総合技術 3−2 山陽高校
 
 よって広島代表として中国大会に「総合技術」が出場と決まりました。
 中国大会は8校が6月4、5、6日の3日間、倉敷のマスカットスタジアムで競います。
 総合技術は、1回戦で作陽(岡山)と対戦します。
 その試合結果を当瓦版でお知らせいたします。
 
        
 
               
 
 
<ニュースその@>
◆2011広島県出身校別「プロ野球選手名鑑」「社会人野球選手名鑑」「大学野球選手名鑑」をアップロード
 いたしました。
 やはり何と言いましても“広陵高校”出身の選手がダントツに多く、野球界を賑わしております。
 中でも大学野球が面白くなりそうです。ベースボールマガジン社刊の「2011大学野球」の雑誌を見ると、
 広陵出身の“土生祥平”は早稲田の主将に昨年度秋の首位打者とベストナインに輝いています。
 そして同じ広陵出身の“野村祐輔”は明大の投手として、早稲田から日本ハムに行った斉藤佑樹に続くのは、
 この野村祐輔だろうと言われております。昨年秋に達成した2度のリーグ優勝、2度の最優秀防御率のタイトル
 を手にし3年間で通算19勝233奪三振、あの斉藤佑樹が達成した30勝300奪三振を視野に入っているよ
 うです。4年前に甲子園を湧かせた2人の広陵の選手が、東京六大学リーグでの活躍が注目されていることは、
 わが事の様にうれしいものです。
 下記のアドレスをクリックしてそれぞれの頁に直接ご訪問ください。
 
   プロ野球選手名鑑   http://hiro34.net/23puromeikan.html 
   社会人野球選手名鑑 http://hiro34.net/11shakaijin.html
    大学野球選手名鑑  http://hiro34.net/11daigaku.html
 
 
 
<ニュースそのA>
◆“かばちたれ写真倶楽部”の「さくらの詩」写真展に羽田孝彦氏が3枚の写真を追加されました。
 天気のいいうちにと4月21日(木)の朝3時に出発され、長野県の駒ヶ根市の三峰川(みぶがわ)に早朝に
 到着。川の土手の“さくら”をまだ雪のある駒ヶ岳をバックに撮影されたものです。
 それはとても綺麗な写真です。思い立ったらもうじっとしておれないのが写真愛好家です。見習いましょう。
 “ひろしま同窓会ナビ”のトップ頁から“かばちたれ写真倶楽部”にお入りください。
 
 
<ニュースそのB>
◆余談ですが3日間夢を見させて頂きました。
 東京のあるWEBデザイン会社からメールが入りました。
 “hiro34.net”の頁に広告を載せて欲しい、といった内容のメールです。できたら年間契約したい、という
 のです。
 やっとオレ様のHPにスポンサーが付いたか・・・と、やはり世の中には値打ちが分かる人がいるものだ、と
 感心し驚き、また喜びました。
 もちろん“大歓迎”です、と返信しましたが、さあ広告掲載料はいくらもらえるのだろうと、いろいろ夫婦
 2人がああでもなし、こうでもなしと予測するのですが、ま、どんなに少なく見積もっても月額30,000円、
 として年間360,000円はもらえるかもしれんぞ。36万円か、もしそうならすぐ最新のパソコンと光量の強い
 ストロボを買おう。それでもまだ釣りがあるぞ・・・そうだ家内の眼鏡も買ってやろう・・・・家内の目が
 いつもと違ってきました。うちの旦那さんはステキ、と言わんばかりの眼で私を見つめているのです。
 話はここで大団円で終わりたいのですが、世の中そんなに甘くはありません。
 昨日、先方さんから契約のメールが入りました。
 その契約の内容たるや、月額300円 年間3600円を払い込みます云々。あ〜ァ・・・・
 以来家内の目が吊り上がっております。
 
  
  
      
           
 
<ニュースその@>
◆“かばちたれ写真倶楽部 2011さくらの詩 写真展”をアップロードいたしました。
 3月下旬から4月上旬にかけて、写真愛好家にとって秋の紅葉同様さくらの季節は、家にじっとして居れない
 季節。今年もサクラの写真が寄せられました。
 驚いたことに尾商の吉本隆嘉氏から、尾道の天寧寺の枝垂れ桜の写真が届きました。天寧寺は、古寺で牡丹寺
 と呼ばれる位、4月下旬に牡丹がいっぱい咲くお寺で有名です。また境内の三重塔は重要文化財に登録されて
 おり、多くの観光客で賑わっております。吉本さんのご先祖の墓がこの天寧寺にあり、サクラの季節にその墓
 参り行かれた時に撮られた写真です。携帯電話での撮影です。
 そして羽田孝彦氏の駒ヶ岳の麓の夜桜の写真、飯田邦夫氏の奈良・榛原で撮影された枝垂れ桜など、多くの
 サクラの写真が集まりました。下記の“かばちたれ写真倶楽部”のアドレスにアクセスしてご覧下さい。
  
 
 
<ニュースそのA>
◆“京都・奈良ありゃ〜の散策会”は4月29日(金 祝)に工事中の姫路城の見学に行きます。
 まだ参加を申し込まれていない方は、早急にご連絡ください(090-4291-3261 竹廣まで)。
 
 すでにご参加を申し込まれておられる方は、下記の電車のどちらかにご乗車ください。
 姫路駅集合は12:00です。姫路城入場は13:00です。
 
                JR大阪駅10:30発 →→ 姫路11:31着
        JR大阪駅10:43発 →→ 姫路11:46着 お待ちしております。
 
 
<ニュースそのB>
◆HPを少しだけリニューアルいたしました。また名称も“ひろしま同窓会ナビ”に変更いたしました。
 ご覧頂くとお分かりのように扉ページのヘッド部分を整理し、当HPの狙いがはっきり分かるようにしました。
 同郷の同窓会の活動計画を一つの表にまとめ、各同窓会の状況が一目で分かるようにいたしました。
 軸はあくまで各高等学校同窓会に視点を置いております。特に各同窓会の総会、同期会の模様はもちろんですが
 各スポーツの出身校別選手名鑑を充実させて行きます。ご声援頂けば幸いに思います。
 しかし、ひろしまの同窓会だけではありません。各県ごとに“同窓会ナビ”に着手して参ります。
 全国を網羅できるのは何時のことになるか、まったく分かりませんが、私の活動に賛同してくださる仲間を、
 着々と集めて全国制覇を目指します。
 まずは“おかやま同窓会ナビ”から・・・・
 
                  
 
<ニュースその@>
◆第83回選抜高校野球 初出場の「総合技術高校」の対戦模様をアップロードいたしました。
 1回戦4日目第2試合(3月26日(土))、大阪の“履正社高校”と対戦いたしましたが、健闘むなしく
 4対0で惜敗いたしました。
 なかでも特に応援席を湧かせたのは、3回の表、センターの石田選手が背中にデッドボールを喰らい2死一塁、
 履正社の投手のモーションを盗んで石田選手二盗に成功した場面。足の速さに驚きました。見事な盗塁であり
 ました。
   

 
総合技術高校の新大阪駅での歓迎激励会、大会開会式、対履正社との対戦レポートなど下記のアドレスで
 ご覧になれます。
                    http://hiro34.net/kandoukyou/sougou-gi.html
 
 
<ニュースそのA>
◆半田忠博氏(尾商東京支部事務局長)の“東京スカイツリー”の投稿写真を先号(200号)でご紹介しましたが、
 日を置かずして、“牛久大仏”(茨城県牛久市)の写真が送られてきました。
 高さ120mという巨大な仏像で、ブロンズ立像としては世界一。とてつもないものを東本願寺は建てたものです。
 エレベーターで昇と丁度胸の辺り(85m)に前後左右に窓があり、関東平野が一望できるとのこと。
 ぜひ一度尋ねてみたい大仏さんです。この半田氏の大仏さんの写真は「かばちたれ写真倶楽部」の頁に掲載して
 あります。まずPCの画面を通して“牛久大仏”にお参りください。
        
 
 
<ニュースそのB>
◆桜が散り始めましたが桜を撮影されましたか。桜の写真はよく撮られるのですが、どうもみな被写体負けして
 これといった傑作が撮れないものです。
 どんな写真でも結構です、お住まいの近くの桜、また名所を訪ねられた時に撮られた桜の写真などご投稿ください。
 
 近くの図書館の裏庭に咲いている桜を撮りましたのですが(下記の写真)、どうも他の桜と種類が違うようで、
 図鑑をひもときましても、どれもこれだという決定ずけるものがありません。
 家内は「あ、あの桜ね、八重桜よ」といとも簡単にヌカしよりますが、どうかみなさん下記の桜をご覧頂き、品種を
 教えてください。
 
 
 
 

※近日中にトップ頁をリニューアルいたします。そして「同窓会ナビ」という名称に変えます。
  つまり時間をかけて、各県ごとの同窓会情報をご紹介して行きたいと考えております。
 よって従来の“hiro34.net”のページは“ひろしま同窓会ナビ”ということになります。
 ひろしまの次は“おかやま同窓会ナビ”にチャレンジいたします。
 全国を制覇できるのはいつになるのか見当もつきませんが、夢は壮大な方がいい。
 いずれお手伝い頂ける仲間を募ることになると思いますが、今しばらくは様子をみてつか〜さい。
 よろしく・・・・・・・・・