No211〜230   発行:ひろしま同窓ナビ 事務局 竹廣           カウンター
                   TEL/FAX 0742-47-8074 携帯090-4291-3261    
 
  えっとえっと瓦版バックナンバー

   ●1〜10号(H18/12/8〜H19/3/5)
  
●11〜20号(H19/3/22〜H19/6/11)
 
 ●21〜30号(H19/6/23〜H19/7/24)
  
●31〜40号(H19/7/25〜H19/10/14)
 
 ●41〜50号(H19/10/26H19/12/30)
 
 ●51〜60号(H20/1/2〜H20/5/28)
  ●61〜70号(H20/6/3〜H20/7/22)

  ●71〜80号(H20/7/23〜H20/9/15)
  ●81〜90号(H20/9/29〜H20/11/18)
●91〜100号(H20/12/3〜H21/3/30)
●101〜110号(H21/4/7〜H21/7/11)
●111〜120号(H21/7/13〜H21/7/31)
●121〜130号(H21/8/1〜H21/10/27)
●131〜140号(H21/11/2〜H22/1/8)
●141〜150号(H22/1/20〜H22/3/30)
●151〜160号(H22/3/31〜H22/7/1)
●161〜170号(H22/7/16〜H22/7/28)
●171〜180号(H22/7/29〜H22/9/20)

●181〜190号(H22/9/27〜H22/12/10)

●191〜200号(H22/12/24〜H23/4/2)
●201〜210号(H23/4/12〜H23/7/17)
  ●ひろしま同窓会ナビのトップ頁に戻る
       
 
 
<ニュースその@>
◆京都・醍醐寺散策
 昨年の秋(11月30日(水))にオリーブ会(広大附属福山高校同窓会)の岡崎格郎氏の案内で「京都・醍醐寺散策」が
 行われました。
 当日参加された尾商同窓会近畿支部の幹事長 吉本隆嘉氏から写真とレポートが寄せられました。
 当hpの「京都・奈良ありゃ〜の散策会」に掲載させて頂きました。下記のアドレスでアクセスしてご覧下さい。

  
 
 
<ニュースそのA>
◆“かばちたれ写真倶楽部”のH23秋・24年新春の写真展
 倶楽部会員二人の作品を掲載しました(写真投稿者はみんな会員ですが・・・)。
 羽田孝彦氏からは、10月下旬の信州・白馬での晩秋の写真4点に加え新春の京都・祇園の舞妓さん
 の写真数点が寄せられました。
 飯田邦夫氏からは、初秋の“彼岸花”と箕面の“勝尾寺”の紅葉の写真です。
 彼岸花は、ポジフイルムに赤フイルターをかぶせた写真が評判を呼んでいます。
  下記のアドレスにアクセスし直接ご訪問ください。
 
  
 

※すっかり体調も回復し、従来通りの生活に戻りましたが、しかし大変な正月でありました。
  11月中旬に風邪を引き、持病の喘息発作で約2ヶ月苦しみました。従来なら点滴を4〜5回打ち
  飲み薬で2週間位で回復していたのですが、担当した医者は、その場しのぎの治療をしていたの
  では喘息は根治できない、という考えから点滴なし、飲み薬1種と吸入薬でじっくり治して行こう、
  ということで回復まで時間がかかりました。
  よって予定のデータの掲載が大幅に遅れましたこと、お詫び申し上げます。
 
  今後の掲載予定ですが、@全国高校駅伝の記録 A箱根駅伝の広島出身校別選手名鑑
  B全国高校ラグビー 福山高校の記録 C広陵野球部創立100周年記念会の記録、
  D瀬戸内学園同窓会の記録etc まだまだ前途多難です。
  スッキリするのはいつの日なのでしょう・・・・
 
では、また・・・・・
 
 
      
 
         
                           
 
<ニュースその@>
◆男子62回 女子23回全国高校駅伝
 12月25日(日)京都・西京極競技場を発着点とする高校駅伝が行われます。
 女子は、午前10時20分、男子は12時30分スタートです。
 我が広島代表は、男女とも世羅高校が都大路を走ります。
 大阪から応援に行かれる方は、朝8時30分、阪急梅田駅1番ホームに集合ください。
 大津、京都、奈良方面から応援に来られる方は、10時前頃に応援スタンドにおいで
 ください。
 応援スタンドは、いつもの場所(外野席一番右端、スタンドの外壁に世羅高校の
 横断幕が掲げてあります。すぐ分かります)、ゴール地点がよく見える絶好の場所です。
 防寒対策をお忘れなく・・・・・
 
 駅伝が終了しましたなら、京都・仏光寺通りの“鉄板焼き「たちばな」”で祝勝会?
 反省会?が行われます。ぜひご参加ください。
 (地下鉄 烏丸線四条駅6番出口、TEL 075-351-7888)
 
 
<ニュースそのA>
◆奈良教育大の教授“高橋豪仁(ひでさと)”氏の記事が12月20日の産経新聞奈良版
 に掲載されました。
 高橋教授は、広島カープの熱心な応援団員で、甲子園や京セラドームでトランペットを吹いて
  応援しておられます。
 また、広大附属福山高校オリーブ会(同窓会)のメンバーでもあります。
 
 
 

※さて、私事で恐縮ですが・・・・・
 
 新しいPCを買いました。この瓦版は古いPCで発信しているのですが、何せスケールが違う。
 この7年間にこうもPCが変わるものかと驚いております。下記は家内とのやりとりです( )内が家内の発言です。
 
オイ、見てみい、すごいねんぞ(どんなにすごいの・・・・・)
ハードディスクの容量が約1TBもあるんだぞ(その1TBとは何によ・・・)、1000ギガバイトもあるんちゅうことや。
(そんなに大きな容量でどうすうんのよ。また壊れてしもうたら、あんたもっと大騒ぎせんならんよ・・・・あほちゃうか)
 
ほら見てみい・・・ブルーレイが録画できるんだぞ(ブルーレイかオレンジレイか知らんけど、何を録画するのよ。
録画せんならん番組なんて、無いのとちゃう・・・)
 
裏番組も録画できるんだ・・・・(それがどうした・・・・・ 要するにあんたのオモチャ、ということでしょ)
 
何を抜かしとる・・・このPCで仕事がはかどるしやな、いろんなことが素早くできる、ちゅうことや。
(ほう・・・・お金が稼げるんでしょうな・・・・お手並み拝見とゆきまひょ。ご機嫌な旦那さん、
どんどん稼いでうちを楽にしてもらいまひょ)
 
もういい!あっちへ行け、もうお前とは口をきかん。(結構です、こちらもその方が楽やし・・・・
当分間ビールもお酒もやめていただきます・・・・そのPCの代金が払い終わるまで・・・よろしいな)
オイッ・・・・・!
 
当分の間、このNECのvalustarが我が家の争いの種になりそうです。お粗末様でした。
 
  
 
 
      

                 

 
<ニュースその@>
◆男子62回 女子23回全国高校駅伝 12月25日(日)に高校生アスリート達が京都の都大路を駆け抜けます。
 今年もわが広島県代表は、男女とも「世羅高校」。男子は8年連続の41回目の出場。女子は6年連続の6回目の出場です。
 昨年は、世羅がトップでグランドに帰ってきましたが、ゴール300m手前で鹿児島実業に抜かれ涙を呑みました。今年はその雪辱を
 果たせるか・・・・地区予選の記録を見ますと、宮城の仙台育英が2時間2分17秒というダントツのタイムをひっさげて京極競技場に
 やって参ります。
 ちなみに世羅高校は2時間5分37秒、兵庫の西脇工業が2時間5分13秒、熊本の九州学院が2時間5分54秒・・・・・・
 本当に目の離せないレースの展開になりそうです。
 
 一方女子の世羅は1時間9分54で広島大会で全員区間賞という前代未聞の記録をあげましたが、それでも強豪が目白押し。
 やはり女子も仙台育英が1時間5分32秒、続いて岡山の興譲館が1分7秒59、福岡の筑紫学園が1分8秒21、愛知の豊川高校、
 長崎の諫早高校、兵庫の須磨学園、神奈川の白鵬女子等が世羅女子のタイム9分台に切迫しております。
 世羅女子がどこまで上位に食い込めるか、“世羅女子ガンバレ”と大いに応援しに京極競技場に参りましょう。
 
 応援場所はいつもの所、内野スタンドの右隣の外野スタンドの左端っこ(丁度ゴールが一番近くで見られる場所です)。
 世羅高校の横断幕や幟りがたくさん立っています。そのスタンドでお会いしましょう。
 女子のスタートは午前10時20分、男子は12時30分です。
 
 
<ニュースそのA>
◆第91回全国高校ラグビーフットボール大会 今年も「尾道高校」が出場します。
 今年も東大阪花園ラグビー場に全国から51チームの高校生ラガー達が集まり、日本一を目指して力をぶつけ合います。
 わが広島県代表は「尾道高校」です。
 12月28日(水)午前10時から第3グランドで、愛知の「春日丘高校」と対戦します。この春日丘高校に勝てば、30日(金)に
 神奈川代表の強豪「桐蔭学園」と14時30分から第1グランドで対戦します。ぜひその対戦を見たいものですね。
 
 12月27日(火)に10時30分より開会式が行われます。
 色とりどりのジャージを着た51チームの選手がグランドに整列するのですから、それは見事な風景です。
 そしてその開会式の後、7人制女子ラグビーの試合が2試合行われます。
 これは2016年のオリンピックのメダル獲得を目指して、女子高校生3年生以下の全国のチームから選抜された選手で構成された
 4チームが対戦いたします。
 この女子ダグビーは、通常のラグビーとルールは全く同じで、7人の女性ラガーがグランドを走り回ります。
 試合は、前半7分間で1分休憩、後半7分間の試合で15分で勝敗を決めようというものです。
 日本ラグビーフットボール協会が、この7人制女子ラグビーの普及・強化に力を入れております。
 ぜひ開会式当日も花園ラグビー場で7人制女子ラグビーをお楽しみください。
 

前号(227号)で、風邪をこじらせ喘息に苦しんでいると記しましたところ、親しい友人の方々からお電話をいただきました。
  しかし残念なことに、電話口でゼーゼーと咳き込み、お見舞いの感謝の言葉も十分語れず、ずいぶんと失礼をいたしました。
  その後なかなか病状は収まらず、やっとの思いでかかりつけの総合病院に駆け込み点滴を受けようとしましたが、担当のお医者さんは
  吸入用の薬を1本出して、これで大丈夫、と言うのです。一瞬ムッとしましたが言われるままにその場で与えられた吸入薬を2呼吸
  吸い込んだところ、咳は収まりませんでしたが、呼吸困難が楽になり、その担当医の講釈を聞かされました。
  つまり呼吸関係の治療薬は、急速に進歩し新薬が次々と登場し、いまや喘息撲滅のキャンパーンが展開されている状況だという
  ことのようです。それは有り難い話でありますが、その新薬の試験台にされているようで・・・・ま、楽になればそれもよし、ということで
  喘息が収まっても、生涯その薬を朝夕2呼吸づつ吸い込まなければならない羽目になりました。
 
  いまやすっかり喘息も収まり万々歳なのでありますが、悪いことは続けて起こるようで、4、5日前、パソコンが急に立ち上がらなくなり、
  いろいろ手を尽くしても画面は真っ黒。いたしかたなくリカバリーを実行いたしました。
  セキュリティソフトの契約で、日頃自動的にバックアアプがとられており、主立ったデータは助かりましたが、それでも2、3のアプリケーション
  ソフトがインストールできません。
  やはりメーカーに修理を出そうと思い上新電器に持ち込みましたところ、店員さんがどのように不良なのか店頭でそれを再現してみて
  くれました。売り物のパソコンがズラリと並んでいる店頭で、二人の店員さんが約半時間いろいろとさわっておりました。
  私のパソコンは、8年位前に購入したもの、リカバリーのソフトそのものが8年前のもので、同じウィンドウズXPでもプログラムが大幅に
  アップされており、リカバリー+WindowsのUpdetaが必要だった訳です。とても恥ずかしい気持ちを抑えて店員さんに深く頭を下げて
  帰ってきました。
  通常のパソコンに戻すまで丸2日間を要しました。近い内に家内を説得して新しいパソコンを購入するつもりです。どうやって説得
  するか目下頭を悩ませております。・・・・・・お粗末の一席でした。
 
  
 
        

<ニュースその@>
◆神原二三夫水彩画展 近鉄百貨店上本町店 6階 美術画廊 12月1日(木)〜7日(水)
    
 
神原二三夫先生の略歴
出身地 福山市(旧松永市)藤江町
尾道商業 昭和38年卒業(高10回)在学中は軟式テニス部で尾商代表として、尾三地区はもとより
廣島県大会で同級の松山君とダブルスで大活躍されたスポーツマンです。
38年卒業後東京で就職 48歳から独学で水彩画を初め「日本の自然を書く会」「大潮展」「光陽展」の
3グループで活動、1995年以降は光陽会会員、「光陽展」において連続入選。
過去福山そごうや、神奈川、東京高島屋などで個展を開催し今回関西初、大阪近鉄百貨店での個展の
開催となりました。
故郷・広島をはじめ日本の風景や花を水彩画ならではの情緒あふれるタッチで描かれた作品40点が
展示されます。
 
 
<ニュースそのA>
◆第91回全国高校ラグビー。今年も広島県代表は「尾道高校」が出場します。
 
    1回戦:合同A 5−60 明王台、 安芸南 34−30 宮島工、 誠之館 22−5 福山工
      葦陽 70−0 合同B
    2回戦:尾道 110−0 明王台、 安芸南 0−14 美鈴が丘、 崇徳 50−0 福山工
            葦陽 0−93 広島工
  準決勝:尾道高校 45−0 美鈴が丘、 崇徳 12−7 広島工、
    決勝戦:尾道高校 58−7 崇徳高校
                尾道高校は、全国大会5年連続6回目の出場です。
                全国大会は12月27日(開会式)28日(水)〜1月7日(土)まで、東大阪の
                「花園ラグビー場」で開催されます。組合せの抽選は12月3日行われます。
 
 
<ニュースそのB>
◆第90回全国高校サッカー選手権大会。今年の広島代表は「山陽高校」が出場します。
 
  1回戦:瀬戸内 2−2 広島国際学院(PK戦 3−5で広島国際学院)、
             国泰寺 1−1 山高校(PK戦 3−5 で山陽高校)、 広島皆実 2−0 高陽高校
             盈進高校 1−2 広島観音
    準決勝:広島国際学院 2−4 山陽高校、 広島皆実 0−1 広島観音
     決勝戦:山陽高校 3−1 広島観音
                山陽高校は、全国大会出場12年ぶり8度目の出場です。
                全国大会は、12月30日(金)開会式、31日(土)〜1月9日(月、祝)まで
                関東地区9会場で競技が行われます。
 

今の季節、昼間と夜間の温度差が大きく、すっかり体調をくずしたまま、18日わが瀬戸内同窓会本部の総会・懇親会に出席。
そして翌日は、父母の眠る阿戸町(旧熊野跡村)の墓参りに、その夜は31年卒の同期会に出席し、ゴホンゴホンと
喘息に苦しみながらの帰広でありました。
久し振りの同期会(8名の出席)及び帰りの夜行バス車中での咳き込みは、本当に見なさんにご迷惑をかけてしましました。
お許しください。
 
神原二三夫先生から毛筆のお手紙を頂きました。大変恐縮しております。
2日の午後、会場にお伺いする予定です。
皆さんも是非、会場に足を運んでください。先生は、連日会場におられるそうです。
 
明日(火)の夕刻、千福「福の会」に出席の予定ですが、それまで喘息を沈めておきます。
 
ではまた・・・・・
 
      
 
              
 
<ニュースその@>
◆高校野球 秋季中国大会 「鳥取城北高校優勝」、広島勢全滅。
 来春の広島からの選抜高校野球出場は絶望的です。
 昨日(7日)にマツダスタジアムで、秋季中国大会の決勝戦が行われました。
 その結果、鳥取の「鳥取城北高校」が優勝し、上位3校の選抜高校野球の出場がほぼ確定的となりました。
 優勝:鳥取城北高校(鳥取)  準優勝:倉敷商業高校(岡山)  3位:早鞆高校(山口)
 過去の事例から見ると上位3校の出場は、ほぼ間違いなさそうです。
 残念ながら、広島県からの出場はありません。来年の1月29日(日)に選抜高校出場校が決まります。
 
     
 
 
<ニュースそのA>
◆全国高校駅伝 広島県予選 今年も「世羅高校」がアベック出場します。
 この6日(日)、三次市の“みよし運動競技場付設駅伝コース”で高校駅伝の広島県予選会が行われました。
 男子54チーム、女子31チームが参加し、男女とも「世羅高校」が優勝し、3年連続でアベック出場で
 今年も都大路を駆け抜けます。
 
 男子世羅は、2時間5分37秒で2位の「広島国際学院」を6分52秒も引きはしてゴールしました。
 そして7区間の内6区間で区間賞に輝き、中でも3区を走った留学生チャールズ ディランコ君が区間新に
 輝き、広島県大会の優勝に大きく貢献しました。
 
  @世羅高校 2.05.37  A広島国際学院 2.12.29  B西条農業 2.14.55  C広島皆実高校 2.16.24
    D如水館高校 2.18.01 E安芸南高校 2.19.59   F広島井口 2.20.25  G宮島工業高校 2.22.54
   H総合技術高校 2.23.06 I賀茂高校 2.23.29
 
 女子世羅は、スゴイ走りをみせた様です。
 まず全区間全員が区間賞と言う凄さ。しかも4区の下花さん、5区のアンカーを走った留学生スーザン
  ワイリムさん、それぞれ区間新というから、今年の都大路は期待できます。
 
     @世羅高校 1.09.54  A如水館高校 1.16.00  B高陽東高校 1.17.46  C市立広島商業 1.18.01
   D鈴峯女子 1.18.15  E広島皆実高校 1.18.56 F西条農業高校 1.19.54 G広島井口高校 1.20.35
   H神辺旭高校 1.22.16 I県立広島高校 1.23.10
 
 ※男子第62回 女子第23回 全国高校駅伝は12月25日(日) 京都・西京極競技場を女子10:20、
   男子12:30スタートします。今年も世羅高校を応援に行きましょう。
  応援席はいつもの場所(外野席の北端、メインスタンドの右側)に参集ください。
  そして夕刻には例の店“たちばな”で反省会を開きましょう。
  皆さんのご参加をお待ちしております。
       
 
<ニュースそのB>
◆第43回全日本大学駅伝
 先週の日曜日(6日)に「全日本大学駅伝」が行われました。
 今年も「ひろしま県出身校別大学駅伝選手名鑑」を作成し、近日中に掲載いたします。
 しかし、残念なことに10月23日(日)に開催された「第29回全日本大学女子駅伝」にエントリー
 された選手に出身高校の記載がどこを探しても見あたりません。今年は見送るしかありません。
 
 
次回は、高校ラグビーのニュースをお届けいたします。
         
        
 
               
 
 
<ニュースその@>
◆平成23年度 全国高校総体(インターハイ)「広島県代表出場校全選手の記録」をアップロードしました。
 
 この夏、青森県、岩手県、秋田県、宮城県にて開催された「北東北高校総体」に出場した“広島県代表72校全選手”の記録をまとめました。
 皆様の母校の選手達が全国区の強豪を相手に健闘した記録です。下記のアドレスをクリックして直接ご訪問ください。
 
 
 近日中に「おかやま県編」を公開いたします。
 
 
<ニュースそのA>
◆高校野球秋季「中国大会」、今日から広島地区で開催されます。
 
 広島大会は、10月8日に3位決定戦、決勝戦が行われ、如水館が優勝しました。
        <3位決定戦> 観音高校 5−3 広島商業  <決勝戦> 如水館 4−2 尾道高校  この4校が中国大会に出場します。
 
 中国大会は、下記の組合せで、本日から始まります。 10月30日(日)に準々決勝戦、 11月5日(土)に準決勝戦、 11月6日(日)に決勝戦が行われます。
 
      
       
 
 今年は、開催県が広島でありますので、広島大会準決勝の4校、他の4県は3校づつ出場します。
 この中国大会で、来春の選抜高校野球の出場校が決まります。果たしてどこの高校が甲子園にやって来るのでしょうか。
 中国大会の速報は、下記のアドレスでご覧になれます。
 
        
 
 
<ニュースそのB>
◆2011年度のドラフト会議が昨日行われました。
 広陵→明治大学に進み、東京六大学野球で活躍した“野村祐輔投手”、そして広陵→早稲田大学に進んだ大型スラッガー“土生翔平外野手”共々
 広島東洋カープが交渉権を獲得しました。今後カープの試合が面白く成りそうで楽しみです。
 しかし、広陵→同志社に進み、プロ野球スカウト達から高く評価されていた、“小林誠司捕手”の名前が見あたりません。日本生命に行くことになったのでしょうか。
 いつの時代にも、ドラフト会議はわくわくします。指名された選手達は、みな希望を持ってプロ野球各球団に入団するのですが、できることなら全員一流選手となり
 大活躍して欲しい、と願わずには居られません。
 
 
<ニュースそのC>
◆広陵近畿支部の総会でうれしい話を聞きました。
  この10月16日(日)に「ホテル日航大阪」で“広陵学園同窓会近畿支部”の総会・懇親会が開催されました。
  その席上、広陵同窓会本部の会長、飯盛 豊氏が挨拶されました。その話の中に、平成17年(2005)2月17日(土)に行われた、広陵・瀬戸内合同の
  同窓会が行われ、当時飯盛氏は、副会長の職で出席されていたとのこと。
  その合同同窓会で、瀬戸内の“桝本隆春氏とその仲間”が披露した「相撲甚句」にえらく感銘され、広島で相撲甚句の愛好者の集まりを探されたのですが、
  なかなか見つからず、やっと廿日市に同好会があることが分かり、早速入会されたとの話し。
  あれから数年経過しており、いまやその相撲甚句の同好会のリーダーを勤めておられ由。今回は準備の関係上、披露されませんでしたが、あの合同同窓会
  で、目につかないところに種が落ち、創造もつかないところで育っていた事を思うと、何か一種の感動を覚えずには居られませんでした。
  ほのぼのとした気持ちで会場を後にしました。
 

 
※この季節、夜はだんだんと冷え込んできました。昨夜は、とうとう電気アンカを足下にいれて寝ました(寝たのは明け方ですが)。
  秋風が吹くと、足がしびれ、冷たくなってきます。高齢者特有の現象らしいのですが・・・・・・この9月で74歳となりました。後期高齢者には、もう少し
  時間があります。
  では、また来週にお目にかかりましょう。
 
     
 
            
                 
 
<ニュースその@>
◆高校野球 秋季広島県大会
 9月24日(土)準々決勝の試合結果
            如水館高 8−6 新庄高校   広島工業 0−7 広島商業  観音高校 6−5 高陽東高  尾道高校 6−2 国泰寺高
 
 9月25日(日)準決勝
            観音高校 1−19 如水館高   尾道高校 10−5 広島商業
 
 
 10月8日(土)決勝戦の組合せ  3位決定戦:観音高校−広島商業  決勝戦:如水館高−尾道高校
 
 よって10月28日(金)から広島で開催される中国大会は、広島県からは準決勝に勝ち進んだ4校(観音高校、如水館高、尾道高校、広島商業)が
 出場します。下記のアドレスにアクセスすれば速報がご覧になれます。
 
          広島大会 http://www5a.biglobe.ne.jp/~rojiura/a/hs/index.htm
 
             中国大会 http://www5a.biglobe.ne.jp/~rojiura/a/c_area/index.htm 
 
 
 
<ニュースそのA>
◆「H23広島県出身校別大学野球選手名鑑」をこの4月より掲載しておりますが、1週間まえ、呉市出身の岡本様からメールを
 いただきました。
 趣味で、東京六大学野球、東都大学野球を熱心に観戦されておられるとの由。
 掲載中の大学選手名鑑の訂正のご指摘をいただきました。ありがとうございます。
 ちなみに9月26日現在の選手名鑑のアクセス数ですが「プロ野球選手名鑑」167件 「社会人野球選手名鑑」655件
 「大学野球選手名鑑」は837件と圧倒的に「大学野球選手名鑑」が群を抜いております。
 憶測ですが、甲子園で活躍した球児達がどこの大学で活躍しているか、この当HPがそのお役にたっているようです。
 大変光栄であります。
 
  岡本様の情報によると、来年の春、広陵の丸子君は早稲田大学に、上原君は明治大学へ、蔵枡君は同志社大学へ
 そして如水館の樋口君は法政大学に進学することが決まっているそうです。
 甲子園を湧かせた球児達が、それぞれの大学で活躍いたします。応援いたしましょう。
 
 
<ニュースそのB>
◆2011熱戦再来 北東北総体(平成23年度全国高等学校総合体育大会)
 高校総体(インターハイ)は8月20日に終了いたしました。そのインターハイの中国5県分の「出場校全選手の記録」の
 集計入力がやっと終わりました。つくづく大変なことに足を突っ込んでしまった・・・・と、途中で何度か投げ出したくなる
 ことも有りましたが、ま、とにかく最後までやって見よう、ということで1ヶ月以上の日数をかけた力作となりました。
 まず“ひろしま県”から編集してまいりますが、来週にはアップロードできる予定です。
 ご期待ください。
 
※秋風が吹き、涼しくなって参りました。この季節の変わり目が体調を崩します。
 私は、この季節の変わり目が大変でして、いつ喘息の発作がでるか、ビクビクしております。
 くれぐれもお体を大切に・・・・・
   
  
       
 
 
                     
 
 
<ニュースその@>
◆全国高校野球 広島秋季大会  3回戦(9/17・18)の試合結果
 
 9月17日(土) 高陽東高4−3盈進高校  国泰寺高11−1広島市工  如水館高5−2修道高校  観音高校8−2西条農業
 
 9月18日(日) 広島工業7−2総合技術  広島商業8−5瀬戸内高   新庄高校4−0国際学院  尾道高校11−4山陽高校
          
 
 9月24日(土)準々決勝の組合せ  如水館−新庄高校  広島工業−広島商業  観音高校−高陽東  尾道高校−国泰寺高
 
 9月25日(日)準決勝の組合せ  観音・高陽−如水・新庄  尾道・国泰−広工・広商  
 
         <準決勝に進出した4チームが中国大会に出場します。中国大会は10月28日(金)から、広島で開催されます。>
 
 10月1日(土)3位決定戦  決勝戦   ※速報は下記のアドレスにアクセスしてください。
 
                広島大会 http://www5a.biglobe.ne.jp/~rojiura/a/hs/index.htm
 
              中国大会 http://www5a.biglobe.ne.jp/~rojiura/a/c_area/index.htm 
 
※本日の<えっとえっと瓦版>は、これにて失礼いたします。
 先日来より我が家は、盆と正月が一緒に来たような騒ぎであります。
 まず甥の結婚式(17日)、そして私のせがれ次男夫婦(埼玉在住)のところに第2子誕生(15日)と同時に19日に新居への引っ越し。
 それに、家内は26日に入院を控えており、家内はくたくたであります。
 よりによってこんな時に、お隣の猫(高価な猫)が行方不明、その捜索のお願いのポスターを作ったりで大変でありました。
 
 しかし家内が次男のところに駆け付けておりますので、わたくし目は、チョンガーを満喫、缶ビールは飲み放題(安い金麦ですが)、夕餉は近くのスーパーに走り、
 日頃食べさせてもらえない鮨とか刺身などを買ってきて済ませております。
 我が世の春を満喫しておりますが、さて、家内が帰って来たらどのように防戦するか、頭を悩ませておりますので本日はこれにて失礼いたします。
 
        
 
        
 
<ニュースその@>
◆全国高校野球 広島秋季大会・・・・広陵の選抜出場はなくなりました。
 
 9月10日(土)から高校野球の広島秋季大会が始まりました。この大会は9月25日(日)までの土曜日、日曜日行われ、8月20日から始まった広島地区
 予選を勝ち抜いた43校よって広島秋季大会が開催されます。
 
 9月11日(日)までの試合結果をご紹介しましょう。
 
    9月10日(土)1回戦 
        新庄高校8−0呉工業高    誠之館高7−6安西高校    国泰寺高5−1福山工業    市立呉高6−3広島工大    広陵高校12−1尾道商業
        井口高校4−2吉田高校    明王台高1−0広島城北    国際学院9−1神辺旭高    広島商業10−0府中高校 西条農業3−0安芸南高
        大竹高校2−1大門高校
 
    9月11日(日)2回戦
        盈進高校3−1市立呉高     修道高校4−0明王台高     観音高校2−1大竹高校     国泰寺高7−4呉商業高     尾道高校13−0三津田高
        西条農業8−0広島商船     高陽東校7−2三次高校     広島商業11−1庄原実業    広島市工9−2柚木高校     如水館高10−0世羅高校
        瀬戸内高5−3広陵高校    総合技術13−2呉港高校    国際学院7−3崇徳高校     山陽高校12−9誠之館高    広島工業8−0井口高校
        新庄高校6−1尾道北高    
 
    9月17日(土)3回戦の試合予定
        高陽東校−盈進高校    広島市工−国泰寺高    広島工業−総合技術    広島商業−瀬戸内高    修道高校−如水館高    国際学院−新庄高校
        西条農業−観音高校    山陽高校−尾道高校
 
  ご覧のように、広陵高校が瀬戸内に惜敗いたしましたので、来春の選抜高校野球の出場はなくなりました。
    広陵の同窓会近畿支部の“飯田邦夫支部長”は、「少し休ませてもらいますので・・・・」と語っておりました。
 
    さて10月28日(金)から始まる秋季中国大会ですが、本年は広島が開催県ですので広島大会上位4校が中国大会に出場します(他県は各3校)。
  試合結果は、当瓦版でお知らせしますが、下記のアドレスにアクセスして頂くと直接ご覧になれます。
 
        広島大会    http://www5a.biglobe.ne.jp/~rojiura/a/hs/index.htm
       
 
 
 
<ニュースそのA>
◆先日、百足(ムカデ)に刺されました。
 なでしこジャパンの北朝鮮との試合を見ておりましたら、突然左足のふくらはぎに激痛が走りました。
 TVに夢中なっておりましたので、ムカデがこちらに向かって来るのが分からなかったのですが、チクリとやられました。
 痛かったです。一晩中、足が少し腫れてしびれておりましたが、翌朝には腫れもも引き、痛みもなくなりました。
 そこでインターネットで“ムカデの生態”を調べて見ましたら、夜行性で肉食、湿気を好み草むらの陰とか石の裏、古材などの陰に生息しており、
 ミミズ、ゴキブリ、セミなど昆虫を主食として居るとの由。ある面においては益虫でも有るわけです。
 ですからそれらのエサがなくなると、人家に忍び込んでくるらしいのです。
 そう言えば、8月末に業者の手によって、団地の草むらがキレイに刈り取られました。ムカデにとっては、住みかを脅かされ、バッタなどの昆虫も
 居なくなり、5階の我が住まいまで登ってきた分けです。
  ムカデに刺されたら、刺された場所を強く絞り毒を出すこと、そして氷水で冷やすことです。後は虫さされの軟膏を塗っておきましょう。
 
 中国や南方の国々では、もっと大きなムカデがおり、刺されると人命にかかわる位、強力な毒をもっており、漢方薬の格好の材料となております。
 中国から乾燥したムカデが輸入されており、大きい熱帯魚のエサにされいるとの事。
 またわが国においては、戦国時代いく人かの武将のかぶとにはムカデが魔よけとしてあしらってあったとのことです。
 そして、夢にムカデやヘビが出てきたら、何か良いことが起こる、との夢占いもあいます。
 
 家内によると、ムカデは常に雄雌共に行動しており、必ずもう一匹居るはずだと、いうのですが学説によるとムカデは常に一匹で行動しており
 2匹で行動することはない、と解説してありました。家内は、絶対信じようとしません。必ずもう一匹必ず遅からず出て来ると信じ切っております。
 いつも夜になると“ハエ叩き”を持たされております。
 
 今回の記事は余り気持ちのいい話ではありませんが、しかし、殺したムカデやゴキブリをよく観察して見ると、実に機能的に良くできています。
 彼らも生き延びて行くためにも、体中の機能をフルに活用して生息していることが分かります。
 しかし、もうお目にかかりたくありません。
 皆様のお暮らしに少しでも参考になればと思い、ムカデの一端をご紹介しました。
    
            
 
        
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会
 甲子園の夏の大会が終わると、なんとなく秋風が吹き始めます。日焼けした肌を秋風がやさしくなでて行きます。
 さて、今年の甲子園は大変でした。我が家の盆休みの行事と「如水館高校」の対戦日が重なってしまい、やむなくお隣の岡山の
 「関西高校」に的を絞り、追っかけをやりました。よって甲子園に行ったのは11日と15日と19日。
 やはり目をつけただけあって、関西高校は準決勝まで進みました。なんといっても守備がしっかりしており、エラーが少ない。そしてどの試合
 でも関西高のファインプレーを沢山みました。
 準決勝の日大三高との試合は、7回まで互角の試合でありましたが、連日の連投で関西の投手が崩れて4−14で日大三高に大敗を期しました。
 もう一人、エース級の投手がおれば優勝できるチームだと思いました。
 その試合で下記の写真をゲットしました。私の大切な1枚の写真です。「かばちたれ写真倶楽部」の“大切な1枚の写真展”に加えました。
  ※4回の裏 日大三高の攻撃、三塁の走者をなんとか本塁に帰そうという場面。投手が投球モ−ションを始めると同時に走者本塁に突入、
   ホームスチールだ!打者バントに失敗、捕手球を前にハンブルし、間一髪でアウト!
 
   
 
 
 
<ニュースそのA>
◆かばちたれ写真倶楽部「H23年夏 花と花火の写真展」
 羽田孝彦氏から菖蒲とひまわりの写真の投稿を頂きました。
   
 
   だれでも撮れそうで撮れないのが花の写真。意外と難しいのです。
   花の写真ともなると飯田邦夫氏も“ひと講釈”あります。
   ヌード写真と花の写真は、撮影者の品性が出ると言われています。
   一度この両名と共に花の撮影会を実施したいと考えております。
 
  
 
  8月6日の「第23回なにわ淀川花火大会」の撮影に行きました。
  飯田邦夫氏は、塚本のマンションの11階から(毎年のこと、来年は難しいとのことですが)撮影した写真を投稿頂きました。
  どうか「かばちたれ写真倶楽部」の写真展(下記のアドレスにて)にご来場ください。
 
 
 
※夏の疲れが出て来そうですが、「北東北高校総体(インターハイ)」がこの20日で終了いたしました。
  早速その記録のまとめに入ります。1週間後には「2011(H23)北東北高校総体・広島県出場校全選手の記録集」の頁を掲載いたします。
 
              
                 
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会
 8月6日から始まる夏の甲子園は、九州国際大附属、日大三高、帝京そしてこの春の優勝校、東海大相模を神奈川大会で破った
 横浜高などが8強まで勝ち残るだろう、と予測されていますが、さてそのように事が運ぶだろうか、皆さんも地元のチームを
 応援すると同時に、客観的にみての予測を立ててみてはいかがでしょう。
 私編集子は、9校もある初出場のチームを注目してみたいと思います。
 中でも、3日の“如水館vs関商工”の次の試合の“至学館(愛知)vs東大阪大柏原(大阪)。
 東大阪大柏原は、大阪大会決勝戦で5点差をひっくり返したチーム、OBに“間寛平さん”や“はるな愛さん”がいます。
 地元でもありますし、その応援の凄さは予測以上のものがあると思います。
 一方愛知の“至学館”は、これまた校歌がすごい。J−POP調でしかも高音、選手はいくら声を張り上げてもその高音が
 でない。つまりホームベースに並んで校歌を唄うとき、全員バラバラの音痴。観客席や応援席はゲラゲラ笑って試合が終わる
 という情景が愛知大会で繰り返されました。甲子園で至学館の校歌をぜひ聞きたいものです。
  私は、如水館の応援に引き続き、内野席で“至学館vs東大阪大柏原”の試合を見るつもりです。
 3日目(8日)に甲子園で会いましょう。
 
 
<ニュースそのA>
◆「この世の片隅に」河野ふみよ作、5日夜9:00、読売テレビで放映
 みなさんの記憶に残っていますでしょうか。平成19年7月23日発行の当瓦版23号で紹介しましたが、映画「凪の街
 桜の國」が全国の映画館で上映されました。その作者が漫画家の“こうの史代”でした。
 5日の夜、放映されるドラマ?(内容をよく把握しておりませんが)もこの“こうの史代”さんの原作だそうです。
 この史代さんの父親が広島工業の卒業生で、羽田京阪神支部長の友人。
 どんなドラマなのでしょう。5日夜はぜひ読売テレビで涙を流してください。
 
 
<ニュースそのB>
◆花火ですよう、花火!!
 8月1日(月)の“PLの花火芸術”の撮影に行きませんでしたが、やはりあれは行くべきでした。
 当日は涼しかったし、フィナーレの1分間に8200発を連続して打ち上げられた様子は、スゴかったらしい。
 奈良にいても、PLの花火の音だけが聞こえてきました。しまったと思っても後の祭り。
 そこで、6日(土)の“なにわ淀川花火大会”には、万全を期して撮影に行くつもりです。昨年以上にレベルアップ
 した、花火がみられそうです。どうか雨がふりませぬように毎日祈っております。
 
 広島工業の羽田支部長さんが、この6月に撮影された紫陽花とあやめの美しい写真を数枚投稿くださいました。
 なにわの花火と共に「23年の夏、花と花火の大阪の夏」と題して“かばちたれ写真倶楽部”に掲載する予定です。
 ご期待ください。
 
 では甲子園であいましょう。
 
  
             
 
        
 
 
◆第93回全国高校野球選手権 如水館の対戦相手校が決まりました。
 
 3日目(順調に進めば8日の月曜日)の第3試合目(13:00〜) 
         如水館vs関商工(岐阜)
 
  ※恐らく1塁側になると思います。 11:30頃に球場正面、阪神高速の下の広場に集まりましょう。
   如水館、県人会の旗が目印です。アルプススタンドの入場券を受け取ってスタンドの入場口に
   お並びください。
   これは余談ですが、如水館vs関商工の試合後は第4試合目に大阪大会で大逆転して代表を勝ち取った
   「東大阪大柏原高校」が愛知の「志学館高校」と対戦します。これはみものです。
   時間のある方は、外野スタンドに移動して見物ください。
 
   球場に来られない方は、このアドレスにアクセスして速報をご覧ください
 
            http://www2.asahi.com/koshien/
 
   雨が降らなければ8日(月)の第3試合目です。甲子園でお会いしましょう。
  
           
            
 
  
        
 
 
◆第93回全国高校野球選手権大会
 
 如水館野球チームが8月2日(火)に大阪にやって来ます。
 新大阪駅1階団体待合広場で「出迎え歓迎・激励会」を行います。
 ぜひ新大阪駅に参集ください。
 
 ・12:35着の“のぞみ22号”着
 ・集合12:00 中央改札口
 
 歓迎激励会後、近くの「ニューオオサカホテル」にて、校長さん、野球部部長さんを
 囲んで昼食懇談会が開かれます。
 会費:1000円  出席をご希望される方は、下記のFAXにてお申込ください。
 
   中島宛 0727−58−7409
 
 組合せ抽選会は3日に行われます。
 試合当日は、またいつものところ(球場正面、阪神高速下の広場如水館の旗、
 また近畿広島県人会の旗が目印、)で応援アルプス席の入場券を配布されております。
 
 では、今年も熱投甲子園でお会いいたしましょう。
 
            
            
 
 
               
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
 7月27日 決勝戦の結果  広島新庄如水館 如水館優勝おめでとう 
 
  広島大会がやっと終わりました。それぞれの学校の同窓生の皆さん、さぞかし一喜一憂された毎日だったのでは
  ありませんか。特に崇徳のみなさん、広島工業のみなさん、尾道商業のみなさん、熱く燃えた夏でしたね。
  しかし瀬戸内も広陵もさっぱりとした涼しい夏でした。はい。
 
  それにしても、広島新庄の監督は迫田守昭氏(65歳)、如水館の監督は迫田穆成氏(71歳)。ご兄弟対決の
  優勝戦であった分けです。ご両名とも広島商業高校の出身。故畠山圭司監督の薫陶を受けられた教え子達の優勝戦
  でありました。広島の高校野球は、広商野球が幅広く深く根付いているのですね。
 
  ※昨日の準決勝戦で「広島新庄vs崇徳高校」の対戦において、9回が終了して延長戦にも係わらず、インターネット
   では、なかなか延長戦が表示されなかった点が判明いたしました。
   10回の表で崇徳の投手交代を巡って79分間も中断していたのです
   崇徳の阪垣投手が先頭打者に内野安打され、松尾投手に交代し阪垣投手は左翼の守備に。松尾投手が打者を討ち
   取った後、再び阪垣投手がマウンドに、打者を討ち取って二死。そこで崇徳は再び投手交代を要求。審判は
   一旦交代を認めましたが、高野連は、投手は同一イニングで二度目の投手に戻れば、それ以降守備位置に着くこと
   はできない・・・という定めになっており、協議の結果、崇徳の二度目の投手交代を却下して、投手阪垣で試合
   が再会されたいう事です。
 
みなさん。如水館を新大阪駅に迎えに行き激励しましょう。
そして甲子園で応援いたしましょう。
 
            
 
        
 
 
            <ニュースその@>
            ◆第93回全日本高校野球選手権大会 広島県大会
 
             7月26日(火)準決勝戦の試合結果
 
                山陽1−3如水館    広島新庄5−4崇徳(延長10回)
 
     ※山陽vs如水館は、早々と如水館の勝利で決勝進出を決めましたが、広島新庄vs崇徳は、シーソウゲームで
       なかなか決着がつかず、とうとう4対4で延長戦にもつれ込みました。しかし、9回終了後に一向に回が
       進む気配がありません。30分位経過してやっと延長戦が始まりました。雨で中断したのかな〜。
       10回の表、広島新庄が1点を追加して5対4、広島新庄がそのまま押し切って決勝戦に進出。
       インターネットで1分置きにスコアが表示されるのですが、それでも本当に息を飲みながら対戦状況に
       釘付けでありました。スコアを見ているだけでも大変な試合でありました。
       さあ、明日は広島新庄vs如水館、どちらが勝っても甲子園に応援に行きましょう。
 
          ◆広島県大会 27日決勝戦 広島新庄−如水館
              ◆岡山県大会 本日決勝戦  金光学園5−6関西(延長11回) 関西高校優勝(甲子園出場決定!!)
             ◆山口県大会 27日決勝戦  柳井−桜ヶ丘
             ◆島根県大会 27日決勝戦 開星−石見智翠館
             ◆鳥取県大会 鳥取商優勝(甲子園出場決定!!)
 
 
明日をお楽しみに・・・・
        
      
 
              
 
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
7月24日(日)準々決勝の試合結果
 
 総合技術4−5崇徳  山陽15−0廿日市西(7回コールド)  広島工4−6如水館   広島新庄15−8市立呉(8回コールド)
 
 
7月26日(火)準決勝の試合予定
 
 山陽−如水館  崇徳−広島新庄
 
 
7月27日(水)決勝戦
 
※昨日の瓦版で25日が準決勝戦とお知らせしましたが、25日は休養日で準決勝戦は26日でした。お詫びし訂正いたします。
 
 
 
<ニュースそのA>
◆TVのアナログ放送が先ほど終了しました。
 東北地方を除いた他の地域は、地上デジタル放送となるわけですが、私編集子はヘソ曲がりなところがありまして、我が家の古い
 ブラウン管のTVは最後にはどうなるのだろう、と最後まで見届けてやろう、と本日までそのまま放っておきました。
 家内は一向に構わない様子で、年金生活者でもありますし、市民税非課税家庭でもありますし、ましてや昔からNHKの受信料を
 払ったこともない札付きの家庭でもありますので、この際、TVの無い昔の生活に戻るのも悪くない、と強がりを言っていたのですが、
 やはりNHKの大河ドラマ「江」や、夏の甲子園の高校野球も見なければならないし・・・さてどうしたものか、と思案に暮れており
 ました。先日上新電機に行ってみましたら、地デジチューナーは品切れ。入荷をする気配は全くないない様子。デジタルTVを買えと
 言わんばかり・・・・
 しかし、本日の新聞記事によりますと、“総務省地デジコールセンター”に我が家のような家庭は相談しろ、との案内記事が掲載され
 ていました。奈良市庁舎の1階に総務省の相談コーナーが8月末まで開設されているとの事。早速25日に行ってみるつもりです。
 ひょっとすると“簡易地デシチューナー”が無償貸与されるかもわからない、と当てのない期待をしておりますが、わが家の様な地上
 デジタル放送によう対応しない家庭がぎょうさん居られるのではないかと思いますが・・・皆さんのご家庭のTVはいかがですか。
 エッ! 50インチのTVがすでに入っている? そうですか・・・貴方はわが国の標準家庭なのですね。
 
 
では次号は、26日の午後、準決勝の試合結果をお届けいたしましょう。
  
   
  
    
 
       
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
7月23日(土)に試合予定準々決勝戦
 
 山陽17−1修道   廿日市西3−2尾道商(延長13回)  尾道東2−4如水館  広島工11−0近大福山(5回コールド)
 
 総合技術10−5宮島工  安芸南0−10崇徳  広島国際6−7市立呉(延長11回)  広島新庄13−5三次
 
 
※いよいよ本日で8強が決まりました。高校野球の総合情報サイト<asahi.com>では、1分置きに試合結果を表示して呉れます。
  それを見ながら一喜一憂しているのですが、この8強の中に、ひょっとしたらこのチームが、というダークホースのチームが
  あります。
  今大会で、意外にも強さを発揮しているのが「広島新庄」、そしていつも延長戦を制して勝ち進んで来た「市立呉」と「廿日市西」
  この3校が広島のこれからの高校野球界を変えつつ有るように思えてなりません。この3校にエールを贈りたいと思いました。
 
 
7月24日(日)の準々決勝戦は・・・
 
    山陽−廿日市西  如水館−広島工  総合技術−崇徳   市立呉−広島新庄
 
 
7月26日(木)に準決勝戦、27日(水)に決勝戦が行われます。
 
 
 
<ニュースそのA>
◆本日は私たち団地の夏祭りです。800世帯、住民約1200人の団地です。
 昨年の夏祭りで気づいたことなのですが、意外と子ども達が多いのに驚きました。
 自治会の役員の人に話を聞きますと、近隣の住宅地から来る子ども達が多くいるようです。
 しかしこれと言った大きな催し物があるわけではないのですが(盆踊りなどここ数年ありません)、女の子達は浴衣を着て
 キャンディやジュースを飲みながら友達とはしゃいでいるだけ。大人は団扇を片手にビールや焼き鳥を食べながら談笑して
 居るだけですが、提灯の下で夏の夜を一時過ごすだけの夏祭りなのです。
 考えてみますと、この団地を囲む高級住宅地では、こような夏祭りもままならないらしいのです。まず子ども達が少ない。
 世話をかって出るような物好きな人もいない。
 よって高級住宅地の方々が、親子揃って私どもの団地の夏祭りに参加される、という実態が浮かび上がってきます。
 町のコミニティとしての隣り近所のおつき合いも成り立っていないのが現状でしょう。
 何か寒〜くなってきました。あ、それも暑さをしのぐ一つの手法かもしれませんね(いや冗談です)。
 皆さんのご町内はいかがですか・・・・
 
ではまた明日・・・・
     
 
         
       
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
 7月21日(木)の試合結果 3回戦
 
 尾道東 4−0 井口       賀茂 4−5 廿日市西(延長10回) 如水館 12−2 尾道北(7回コールド)
 
 崇徳 5−2 盈進        呉商 1−2 市呉(延長10回)   基町 3−5 尾道商  
 
 広島国際 14−4 誠之館(7回コールド)   安芸南 6−2 可部
 
 
 
 7月22日(金)に試合予定準々決勝戦
 
 山陽−修道   廿日市西−尾道商  尾道東−如水館  広島工−近大福山   総合技術−宮島工
 
 安芸南−崇徳  広島国際−市呉   広島新庄−三次
 
 
※さて、いよいよ明日は4回戦で8強が決まります。準々決勝は24日 準決勝戦は25日 決勝戦は27日(水)です。
 
 
<ニュースそのA>
◆余談ですが・・・・大相撲の“大関魁皇”が引退を表明しました。
 相撲はそんなに詳しくないのですが、我が母校(瀬戸内学園)から4名の力士が錣山部屋(元寺尾)で頑張っております。
 幕下に1名、三段目に1名、序二段に2名の力士が場所ごとに上がったり下がったりしながらも、頑張っています。
 本場所が始まる2週間前に番付表が発表されるのですが、その時一番先に見るのが前場所終了後の“引退力士情報”です。
 私の後輩の4名の力士の名前がその引退リストの中にありやしないか、と名前が見つからないと、よかったと胸をなで
 下ろしております。
 そんな関係で大相撲中継を見るようになったのですが、多くの力士のなかで、一番格好良く絵になる力士は“大関魁皇”
 ではないでしょうか。私の大好きな力士の取り組みが見られなくなるのは、やはり一抹の寂しさを感じますね。
 皆さんの好きな力士を教えてください(コメントを付けて投稿ください)。この紙面でご紹介します。
 
 ではまた明日お会いしましょう。
     
 
      
 
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
7月20日(水) 3回戦の試合結果  広陵、近代福山に惜敗!!
 
 山陽 10−2 西条農(7回コールド)  明王台 8−14 修道   高陽東 5−8 広島工  近大福山 5−4 広陵  
 
 総合技術 2−1 尾道               舟入 4−7 宮島工       広島新庄 6−2 武田  国泰寺 2−7 三次
 
 
7月21日(木) 3回戦の試合予定
 廿日市西−賀茂   基町−尾道商   如水館−尾道北  井口−尾道東   可部−安芸南  盈進−崇徳  
  国際学院−誠之館  市立呉−呉商
 
※19日(火)の試合は雨のため中止となりました。よって決勝戦は27日(水)にずれ込みます。
 
 
<ニュースそのA>
◆なでしこJAPAN vs アメリカ・・・あの決勝戦ご覧になりましたか?
 やりましたね「なでしこジャパン」。18日(月)の早朝3時過ぎから、TVの前にかじりつきで応援しましたが
 ・・・・何せウィスキーの水割りをグイグイやりながらの観戦ですから、延長戦に入ったあたりから、目はうつろになり
 頭はフラフラ・・・・やむなくTVの前にゴロ寝で熟睡。
 その頃家内が起きてきて、後半戦の接戦とPK戦、そして表彰セレモニー、決勝戦の一番良いところを家内はシッカリと
 見てパチパチと拍手を送っておりました。
 何か鳶に油揚げをさらわれたみたいで、悔しいったらありゃしない。
 考えてみると、私はいつもこうなのです。特に女子マラソンなどは、ゴールに近づいた頃に、TVの前で眠ってしまう、
 悪いクセがあります。長時間集中できなくなったようで、やはりもう歳なのですかね・・・
 
明日また配信いたします。
     
 
     
 
<ニュースその@>
◆第93回全国高校野球選手権大会 広島大会
 
7月17日(日) 2回戦の試合結果   
 呉港 3−4 廿日市西         賀茂 16−2 府中東(5回コールド)  河内 1−8 基町(7回コールド)    大竹 0−11 尾道商(5回コールド)  
 如水館 11−2 広島市工(7回コールド) 尾道北 14−0 向原(5回コールド)  大崎海星 0−19 井口(5回コールド)   尾道東 33−0 松永(5回コールド) 
 湯来南 2−9 可部(7回コールド)       安芸南 15−3 黒瀬(5回コールド)  盈進 7−3 大門                   呉三津田 1−8 崇徳(7回コールド)  
  国際学院 5−2 三原                 誠之館 8−7 観音                  市立呉 11−3 美鈴が丘(7回コールド)   海田 1−5 呉商
 
※昨日の修道32点の5回コールド勝ちがありましたが、本日、尾道東が33点の5回コールド勝ちがありました。やはり相手チームは熱中症に苦しめられた
 のでしょうか。炎天下の試合ですから、体調を整えることは大変なことです。
 
 
7月19日(火) 3回戦の試合予定
 山陽−西条農   明王台−修道   高陽東−広島工  近大福山−広陵  総合技術−尾道  舟入−宮島工  広島新庄−武田  国泰寺−三次
 
 
7月20日(水) 3回戦の試合予定
 廿日市西−賀茂  基町−尾道商   如水館−尾道北  井口−尾道東   −安芸南  盈進−崇徳  国際学院−誠之館  市立呉−呉商
 
 
※だんだんチームが絞られて来ました。21日(木)に16強が決まります。23日(土)準々決勝戦  24日(日)準決勝  26日(火)決勝戦
 広島代表は26日に決まります。さて、どこの学校が甲子園にやって来るのでしょうか・・・・・
 
 
<ニュースそのA>
◆余談ですが・・・昨夜近鉄富雄辺りで花火が打ち上げられました。
 この季節になると、毎週土曜の夜、西奈良近辺のどこかの街が15分間くらい花火が打ち上げられます。その花火の下では、町内の夏祭りや盆踊り
 大会が行われているのでしょう。みんな幸せそうな町内会の人達の姿が想像できます。団地の5階に住んでいればこそ楽しめる小さな夏の花火大会です。
 
 8月6日(土)「なにわ淀川花火大会」の撮影に行きます。ご一緒に花火を楽しみたい方は、ご連絡ください。
 パノラマ席、打ち上げの台船の真正面の席です。¥2500−
 
では、19日にお目にかかりましょう。