No251〜270   発行:ひろしま同窓ナビ 事務局 竹廣           
                   TEL/FAX 0742-47-8074 携帯090-4291-3261    
 
  えっとえっと瓦版バックナンバー

  ●1〜10号(H18/12/8〜H19/3/5)
  ●11〜20号(H19/3/22〜H19/6/11)
  ●21〜30号(H19/6/23〜H19/7/24)
  ●31〜40号(H19/7/25〜H19/10/14)
  ●41〜50号(H19/10/26H19/12/30)
  ●51〜60号(H20/1/2〜H20/5/28)
  ●61〜70号(H20/6/3〜H20/7/22)

  
●71〜80号(H20/7/23〜H20/9/15)
  ●81〜90号(H20/9/29〜H20/11/18) 
  
●91〜100号(H20/12/3〜H21/3/30) 
  ●101〜110号(H21/4/7〜H21/7/11)
●111〜120号(H21/7/13〜H21/7/31)
●121〜130号(H21/8/1〜H21/10/27)
●131〜140号(H21/11/2〜H22/1/8)
●141〜150号(H22/1/20〜H22/3/30)
●151〜160号(H22/3/31〜H22/7/1)
●161〜170号(H22/7/16〜H22/7/28)
●171〜180号(H22/7/29〜H22/9/20)

●181〜190号(H22/9/27〜H22/12/10)

●191〜200号(H22/12/24〜H23/4/2)
●201〜210号(H23/4/12〜H23/7/17)
●211〜230号(H23/7/17〜H24/1/18)
●231〜250号(H24/1/30〜H24/11/21)

  ●青春賛歌<ひろしま編>のトップ頁に戻る
 
            
 
■第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 7日目
 
           21日の試合結果  ◆広島新庄高校 9−1 '美鈴が丘高校(7回コールド)  ◆ 加計芸北 0−4 盈進高校
                   ◆近大福山高校11−5城北高校              ◆三次高校 0−7 如水館高校(7回コールド)
                  ◆瀬戸内高校 6−0 吉田高校                ◆祇園北高校 3−5 広陵高校
                  ◆国際学院高校 2−8 呉港高校              ◆総合技術高校 3−5 広島工業高校
 
                      ※16強が決まりました。明日(22日)は試合の予定がありません。
 
     23日の組合せ<準々決勝戦>
                 広島新庄高校−呉商業高校    国泰寺高校−盈進高校
                 近大福山高校−山陽高校      尾道商業高校−如水館高校
                   瀬戸内高校−呉工業高校      安西高校−広陵高校
                 呉港高校−府中高校         広島市立工業高校−広島工業高校
 
                     ※準決勝は、24日、25日の二日間で行われます。  決勝戦は27日、いよいよ広島大会は大詰めを向かえます。

 
         
 
◆第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 6日目 第3回戦   
 
  3回戦
     20日の試合結果  ◆安佐北高校 0−5 呉商業高校        ◆呉昭和高校 2−10 国泰寺高校(7回コールド)
                  ◆ 山陽高校 7−6 尾道北高校          ◆尾道商業高校 9−2 大竹高校(8回コールド)
                  ◆呉工業高校 4−2 福山工業高校       ◆武田高校 7−9 安西高校
                  ◆忠海高校 8−15 府中高校(8回コールド)  ◆広島市立工業高校 4−0 宮島工業高校
 
     21日の組合せ  広島新庄高校−'美鈴が丘高校   加計芸北−盈進高校
                近大福山高校−城北高校     三次高校−如水館高校
                瀬戸内高校−吉田高校       祇園北高校−広陵高校
                国際学院高校−呉港高校     総合技術高校−広島工業高校
 
    ※さて、いよいよ明日が正念場、広島新庄、如水館、瀬戸内、広陵、国際学院、広島工業とシード校が出揃います。
      順当に勝ち進むのでしょうか。ひょっとすると盈進、尾道商業、国泰寺といったダークホースが現れるのでしょうか。
      広島大会は、とてもおもしろくなってきました。
     

 
     

■第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 5日目
 
   2回戦 ◆廿日市高校 1−5 安佐北高校          ◆沼田高校 3−5 国泰寺高校
         ◆美鈴が丘高校 10−0 松永高校(5回コールド) ◆五日市高校 1−8 総合技術高校(7回コールド)
         ◆大竹高校 9−0 福山高校(7回コールド)     ◆並木学院高校 6−9 府中高校
        ◆戸手高校 5−8 広島城北高校          ◆広島市立工業高校 6−0 大門高校
        ◆福山工業高校 8−2 竹原高校          ◆近大福山高校 7−5 尾道高校(延長14回)
        ◆府中東高校 2−8 尾道北高校          ◆賀茂高校 0−7 広陵高校(7回コールド)
        ◆呉工業高校 7−3 安芸南高校          ◆吉田高校 3−2 神辺旭高校(延長10回)
        ◆山陽高校 5−3 庄原実業高校          ◆安西高校 5−2 日彰館高校
 
   20日、21日に3回戦が行われ16強が決まります。
        20日の組合せ  安佐北高校−呉商業高校     呉昭和高校−国泰寺高校
                    山陽高校−尾道北高校       尾道商業高校−大竹高校
                    呉工業高校−福山工業高校    武田高校−安西高校
                   忠海高校−府中高校        広島市立工業高校−宮島工業高校
 
        21日の組合せ  広島新庄高校−'美鈴が丘高校   加計芸北−盈進高校
                   近大福山高校−城北高校     三次高校−如水館」高校
                   瀬戸内高校−吉田高校       祇園北高校−広陵高校
                   国際学院高校−呉港高校     総合技術高校−広島工業高校
 
   ※明日19日は試合はありません。
      20日の夕刻にお会いしましょう。

 
  
 
■第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 4日目
 
  14日(1回戦)にノーゲームとなりました“神辺旭高校対西条農業高校”の試合が昨日(19日)行われました。
      神辺旭高校 1−0 西条農業 (延長11回)
 
  広島大会は本日(17日)より2回戦に進みます。シード校のチームが今日、明日登場します。
 
  2回戦  ◆崇徳高校 1−5 ◎瀬戸内高校               ◆安芸府中高校 3−4 宮島工業高校
        ◆舟入高校 0−4 武田高校                          ◆沼南高校 4−14 ◎広島工業高校(6回コールド)
        ◆呉商業高校 10−0 福山商業高校(5回コールド)    ◆忠海高校 8−5 湯来南高校
        ◆呉昭和高校 7−0 三原東高校(7回コールド)      ◆広島工業大高校 2−3 祇園北高校
        ◆◎高陽東高校 3−4 盈進高校               ◆広島観音高校 2−9 尾道商業高校(7回コールド)
        ◆◎如水館高校 5−3 市立呉高校              ◆◎広島国際学院高校 9−2 呉三津田高校(8回コールド)
        ◆尾道東高校 2−9 呉港高校(7回コールド)        ◆加計芸北高校 4−2 柚木高校(延長13回)
        ◆庄原格致高校 0−10 三次高校(6回コールド)         ◆海田高校 0−6 ◎広島新庄高校
 
   ※◎印はシード校。本日8校のシード校の内6校が登場しました。
     シード校の“高陽東高校”が“盈進高校”に敗退しました。いよいよ明日は“広陵高校”と“尾道高校”が登場します。
     いよいよ広島大会は佳境に入ります。
 
では明日またお会いしましょう。

 
      
 
■第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 第3日目
   1回戦  ◆井口高校 1−8 広島市立工業高校(8回コールド)     ◆山陽高校 7−0 可部高校(7回コールド)
         ◆河内高校 4−11 安芸南高校(7回コールド)            ◆広高校 3−5 広島城北高校
         ◆安西高校 19−0 向原高校(5回コールド)          ◆神辺旭高校 − 西条農業高校(1回ノーゲーム)
         ◆沼田高校 3−1 明王台高校                  ◆近大福山高校 10−0 修道高校(6回コールド)
         ◆基町高校 1−4 総合技術高校                ◆黒瀬高校 2−13 美鈴が丘高校(5回コールド)
         ◆大竹高校 15−0 賀茂北・佐伯(5回コールド)        ◆千代田高校 2−7 賀茂高校
         ◆世羅高校 1−5 安佐北高校                  ◆加計高校 5−6 府中高校
 
  ※神辺旭高校対西条農業高校の試合は、開始直後にノーゲ−ムとなりました。翌日に順延されるのでしょうか。
    また、三次きんさいスタジアムで、昨日の祇園北高校と神辺高校の遅れた試合のように、本日も千代田高校対賀茂高校の試合
    が遅れました。決着が付いたのは夕刻の6時12分でした。
 
    本日で1回戦は終了するわけですが神辺高校対西条農業高校の試合は、明日再試合が行われるのでしょうか。
 
    2回戦は17日、18日(降雨等で順延が無い場合)に行われる予定で、3回戦は20日、21日。そして16強が決まるのは
    23日となり準々勝戦は24日、25日、準決勝は27日、そして決勝戦は28日の13時“しまなみ球場”で行われます。
    あと2週間で広島県代表が決まります。
   
       明日、◆神辺旭高校 − 西条農業高校の試合が行われましたなら当瓦版をお届けいたしましょう。

 
    
 
■第95回全国高校野球選手権大会 広島大会 第2日目
 
 1回戦  ◆海田高校 11−3 廿日市西高校(7回コールド)  ◆三次青陵高校 1−8 広島観音高校(8回コールド)
       ◆熊野高校 6−7 呉三津田高校            ◆市立呉高校 10−2 福山葦陽高校(7回コールド)
       ◆加計芸北高校 3−1 呉宮原高校          ◆沼南高校 13−5 音戸高校
       ◆盈進高校 16−1 西城紫水高校(5回コールド)  ◆三次高校 7−5 誠之館高校
       ◆呉昭和高校 3−2 三原高校              ◆因島高校 1−3 忠海高校
       ◆広島商船高専高校 3−6 尾道東高校       ◆神辺高校 − 祇園北高校※
       ◆上下高校 5−9 舟入高校               ◆宮島工業高校 5−3 呉高専高校
 
            試合の速報は「朝日新聞デジタル:高校野球」
                                  http://www.asahi.com/koshien/95/hiroshima/chihou.html  にアクセスしてご覧下さい。
 
  ※広島大会2日目は、14試合行われましたが雨で試合が中断されたのでしょうか、三次きんさいスタジアムで行われた、
   神辺高校対祇園北高校の対戦は、試合開始が17:00ごろ、祇園北高校は毎回1点2点と小刻みに点を加算してゆき、
   5回の時点で6対0、7回に祇園北高校が1点加算して7対0、結局20:10、7回コールドで祇園北の勝ち。
   とてもしんどい試合でありました。
   よって本日は、夜8時過ぎの配信となりました。
 
   島根(15日から)を除いた以外の全国各地区で県予選大会が行われました。
   1日1日とだんだん熱くなってゆきます。
   ではまた明日・・・・・

 
   
 
■第95回全国高校野球選手権 広島大会
 いよいよ広島大会がはじまりましたですネ。本日マツダスタジアムで開会式が行われ、その式後、広島商業高校対崇徳高校の
 対戦で広島大会の口火が切られました。
 広島県下の参加チームは93校、マツダスタジアムを初め7会場で熱戦が繰り広げられます。
 
 さて本日の“広島商業対崇徳”の試合ですが、これが大変な試合となりました。
 初回崇徳が2点先取、広島商業は4回に1点、6回に2点を入れて逆転、広島商業がそのまま逃げ切るかと思いきや、崇徳は
 8回に1点追加して同点。そのまま延長戦にもつれ込みました。
 結局延長13回裏に崇徳高校が1点入れてサヨウナラ勝ち。
 
     1回戦 広島商業 3−4 崇徳高校
 
 ※崇徳高校は17日に瀬戸内高校と対戦します。
     広島大会の模様は、各サイトで紹介されていますが、当瓦版では“朝日新聞デジタル:高校野球”のサイトをもとにご紹介して
   おります。皆さんも下記のアドレスに直接アクセスして速報をご覧ください。
 
 
 
 
第25回なにわ淀川花火大会
  今年は8月10日(土)に行われますが、その頃は甲子園の高校野球に燃えている頃。今年は半分諦めておりますが・・・・・
  甲子園の組合せ次第では、撮影に行けるかも知れません。一抹の望みを持っております。
 
  では、また明日お目にかかりましょう。

        

<ニュースその@>
◆第95回全国高校野球選手権大会 広島予選の組合せ抽選会が昨日(29日)行われました。
  7月12日(金)から93校のチームが11箇所の球場で熱戦を繰り広げます。
  8校のシード校が登場するのは(雨天順延がなければ)17日(水)、18日(木)の予定です。
   さて、甲子園にやって来るのは、どこのチームでしょうか。シード校の同窓生達は気がもめます。
 

※上記の組み合わせ表によると15、16日は対戦予定がありません。おそらく休養日なのでしょうか。
  当“瓦版”では、インタ−ネットからいろんな情報を盛り込みながら、試合当日の夕刻には“速報”を発信する予定です。
  お楽しみに・・・・・・
 
 
<ニュースそのA>
◆平成25年の「社会人野球」「大学野球」出身高校別選手名鑑をアップロードしました。
  下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。
 
     社会人野球出身高校別選手名鑑<ひろしま編>  http://hiro34.net/25nonpro-m34.html
 
           大学野球出身高校別選手名鑑<ひろしま編>    http://hiro34.net/25daigaku-m34.html
 
ではまたお目にかかりましょう。

       
 
<ニュースその@>
◆高校野球 2013広島県夏季大会
  さあ、夏の甲子園を目指して来月全国各地で県大会が行われます。広島県の夏季大会は6月29日(土)に組合せ抽選会が
  行われます。広島県大会は7月12日(金)〜28日(日)間の日程で93校が熱戦を繰り広げます。
  第一シード校は「瀬戸内高校」と「広島新庄高校」、第二シード校は「如水館高校」と「広島工業高校」、第三シード校は「高陽
  東高校」、「国際学院高校」、広陵高校」、「尾道高校」。
  下記のグラフは“高校野球マイナー情報局”がwebサイトで発表しているものです。
  名付けて「高校別勝利数比較表」と銘打っていますが・・・・・・ご覧下さい。
   
  秋季大会では“崇徳高校”がダントツに勝利数を稼ぎましたが、新メンバーとなった春季では実力が発揮できなかったようです。
  夏の大会ではダークホースとなるのでしょうか?
  広島県大会が始まると、随時試合結果を発信いたします。
 
  そして甲子園での“第95回全国高等学校記念大会”は8月8日(木)から14日間の日程で49校が熱戦を展開します。
  広島代表は、どのチームが甲子園に来るのでしょうか。楽しみですね。
 
 
<ニュースそのA>
      今年のインターハイは、大分県が主催県となって近隣の市町で7月28日(日)〜8月20日(火)の期間で開催されます。
 
 
<ニュースそのB>
◆「かばちたれ写真倶楽部」に新入部員が加わりました。オリーブ会関西支部の“田中義人氏”です。
  先月に行われましたオリーブ会関西支部総会で、撮影を手伝って頂いたのが縁で、中之島公園の美しい薔薇の写真を投稿してくださいました。
 
 
 “かばちたれ写真倶楽部”で「田中義人:薔薇の微笑み」をご見学ください。  http://hiro34.net/kandoukyou/shashin-club.html
 
先月のオリーブ会関西支部の総会の模様をアップロードしております。各同窓会、県人会でいろいろと参考になるのではないかと思います。
一度ご訪問ください。
 
 
 
ではまたお目にかかりましょう。

 
         

<ニュースその@>
◆2013年春季高校野球 中国大会 優勝 高川学園(山口)、瀬戸内高校1点差に泣く
 
 6月1日(土)より島根の“松江市営球場”で中国5県8校による春季高校野球 中国大会が開催されました。
 その対戦成績をご紹介しましょう。
 
 6月1日の試合
      隠岐高校(島根4位)      4−5   高川学園(山口)    
      岡山理大附属高校(岡山)  8−9   開星高校(島根1位)
      立正大淞南高校(島根2位) 11−0 米子北高校(鳥取) <6回コールド>
      瀬戸内高校(広島)        8−6  出雲西高校(島根3位)
 
 6月2日の試合(準決勝)
      高川学園(山口)        7−0  開星高校(島根1位) <7回コールド>
      立正大湘南高校(島根2位) 2−9  瀬戸内高校(広島) <7回コールド>
 
 6月3日の試合(決勝戦) 
      高川学園(山口) 6−5 瀬戸内高校(広島)
 
 さて、これで春季高校野球大会は終わりました。7月の中旬から甲子園を目指して夏の広島大会が始まります。
 甲子園にはどこの高校が行くのでしょうか・・・・・・毎年のことながら楽しみですね。
 
 
 
<ニュースそのA>
◆広大附属福山高校オリーブ会関西支部の総会に大学生40名数名も出席
  先月(5月)の18日(土)に“ホテル大阪ベイタワー”において、オリーブ会関西支部(支部長:小林紘士)の総会・懇親会が
  開催されました。
  私は取材撮影のため会場に赴いたのですが、驚きました。
  出席者は総勢200名余で、これまでの出席者数の最高の人数でしたが、そのうち今春卒業した大学生も含めて46名もの
  大学生達が会場を埋めていたのです。
  ご存知のようにオリーブ会には、大学教授、総合病院の院長、弁護士、会計士、大手企業の役員等々・・・・各界の名士が
  仰山おられる為に学生達が集ってきたのだと思っていたのですが、そうでも無いようです。
  今回の総会のために準備委員達が2年(総会は隔年)にわたって検討されたのですが、学生達や若い同窓生を集めるために
  インターネットの“Facebook”で呼びかけられたとの事でした。
  その結果、この“Facebook”で入手できたリストがなんと240名というからスゴイ!
  そのうち46名の学生達が呼びかけに応えて出席されたらしいのです。
   そしてオリーブ会の準備委員達は、これだけ学生達が集まるのであれば、と従来の総会の概念を変えて(名士の講演などやめて)
  懇親会の後半に、年代を超えて職種別の懇談グループに分かれて話し合おう、ということになりました。
  7つのテーブルに分かれて(医療、法曹、マスコミ、役所、金融、商社etc)、自己紹介、先輩達の活動状況の話など情報交換が
  活発に行われていました。
  これは新しい同窓会の総会の在り方だ、と思いました。
  呑んで食って昔を懐かしんでいるだけの同窓会では若者は集まりません。いろいろと試行錯誤しながらも何とか工夫をこらして同窓会
  を考えて行く必要がある様に思いました。
  大きな感動をもって帰ってきました。
  当日の模様は、近日中にオリーブ会の頁にアップロードする予定です。参考までに一度ご覧ください。
 
    2013(H25)6-3

 

   

 <ニュース>2013年春季中国地区 高校野球の組合せが発表されました。

 6月1日〜3日に島根の松江市営球場で開催される中国大会は中国5県から8チームが参加して
   開催されます。

   6月1日(土)

    @  9:00〜  隠岐高校(島根4位)−高川高校(山口1位)

    A  11:20〜  開星高校(島根1位)−岡山理大附属高校(岡山1位)

         B  13:40〜  立正大湘南高校(島根2位)−米子北高校(鳥取1位)

    C  16:00   出雲西高校(島根3位)−瀬戸内高校(広島1位)

 
   6月2日(日)準決勝

     10:00〜 @の勝者−Aの勝者  12:30〜 Bの勝者−Cの勝者

   6月3日(月)10:00〜 決勝戦

 

     ご存知のように中国大会は、主催県(毎年持ち回りで今年は島根県)から4チーム、他の4県からは県大会
    優勝チームのみ出場で計8チームで
中国地区優勝校を決めますが、夏の甲子園出場を競う各県の大会では、
    準決勝に臨んだチームはシード校に指定されます。

    中国大会の試合結果の速報は、下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。全国の大会状況がご覧頂けます。

         http://www.fanxfan.jp/bb/spr13/haru/#chugoku


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。

  私ども夫婦は長男の家族と供にワンボックスカーで埼玉の次男の家に向かいました。
  名古屋から新東名高速道を走りましたが、行きは2回渋滞に見舞われ11時間かかりました。
  帰りはスイスイと8時間で帰ってこれましたが幸い天気に恵まれ、清水あたりで富士山を観ることが
  できました。やはり富士山はすばらしい・・・・頂上から裾野まで拡がるあの稜線は何とも言えない
  雄大さを感じさせます。

  つくづく富士山を何も世界遺産に登録願わなくても、富士山はそのままでいい、と思いました。
 富士山は日本人の誇りであり日本人の心ではないかと思います。
 世界遺産になる成らないにかかわらず、富士山は富士山なのです。大和民族の象徴なのです。
 雪の覆われた富士山の頂上が朝日でキラキラとまぶしく輝いていました。
 運転している長男には申し訳ない、と思いながら家族みんな車のなかから、あの美しさにウットリと
  眺めておりまた。

 

 
    
 
 
<ニュース>
◆平成25年度春季高校野球 広島大会 瀬戸内高校優勝!
 
  昨日(27日)に準決勝戦が福山市民球場にて開催されました。
 
     瀬戸内高校 3−0 如水館高校    広島工業高校 0−4 広島新庄高校
 
  そして本日(28日)同球場で決勝戦が行われました。
 
     瀬戸内高校 3−1 広島新庄高校
 
  よって広島県大会は、「瀬戸内高校」が優勝いたしましたので中国大会に出場します。
  6/1〜3に開催されます“中国大会”は、島根県の松江市営球場で開催されますが、
  中国各県の優勝校によって試合が展開されます。
  しかし主催県(島根県)のみ4校出場いたしますので、計8校によって中国一を競います。
 
※この春の選抜で1回戦で涙を呑んだある同窓会の会長によると、春季大会で優勝した高校は夏の甲子園には出て来ない
  ・・・・というジンクスがある、と抜かしておりますが、ジンクスを破るのが挑戦や・・・・と返事をしておきました。
 

※大型連休に入りましたが、どこかにお出かけですか・・・・・・・
  私は、3人目の孫(1歳6ヶ月)に初めて会に行くのですが、何かうれしいような、しんどいような・・・・
  我が国のゴールデンウィーク、盆休み、正月休み、と大きく民族移動が起こる現象に、何か家で
  ジッと閑かに暮らした方がいいように思うのですが・・・・・・やはりもう年ですかね。
 
では、ゴールデン明けにお目にかかりましょう。

   

 <ニュース>

平成25年度春季高校野球 広島大会 準決勝に進出の4校が決まりました。

  4月13日より土曜日、日曜日に開催されておりました、春季高校野球 広島大会の準々決勝戦(4回戦)が本日(21日)
  コカコーラ球場と福山市民球場で試合が行われました。
 その結果、瀬戸内高校、如水館高校、広島工業高校、広島新庄高校の4校が勝ち進み、4月27日(土)福山市民球場
  で行われる準決勝戦に臨みます。

  それでは広島大会決勝トーナメント戦1回戦からの対戦スコアをご紹介しましょう。

    決勝トーナメント戦  

    1回戦(4月13日)
     広島商業高校 8−0 忠海高校        基町高校 9−1 日彰館高校
     広陵高校 9−0 福山明王台高校       広島国泰寺高校 4−3 呉宮原高校
        福山工業高校 13−3 庄原格致高校     安佐北高校 5−0 武田高校
     呉工業高校 8−4 府中高校          三次高校 5−3 西条農業高校
        呉港高校 11−2 近大福山高校                祇園北高校 5−4 庄原実業高校
        広島国際学院高校 12−0 福山誠之館高校

 
   2回戦(4月14日)
     瀬戸内高校 1−0 広島商業高校        基町高校 6−4 福山葦陽高校
     尾道商業高校 5−0 大竹高校        広陵高校 9−0 呉高校
     広島国泰寺高校 4−2 盈進高校       高陽東高校 10−0 吉田高校
     修道高校 7−4 福山工業高校               如水館高校 6−1 安佐北高校
         広島観音高校 8−2 呉工業高校              広島工業高校 13−7 総合技術高校
         呉商業高校 6−2 山陽高校                  尾道高校 8−0 三次高校
     崇徳高校 3−2 呉港高校           広島新庄高校 10−0 沼田高校
     祇園北高校 8−1 尾道北高校        広島国際学院高校 10−0 広島工大高校

 
   3回戦(4月20日)

     瀬戸内高校 10−2 基町高校         広陵高校 4−1 尾道商業高校
     高陽東高校 9−6 広島国泰寺高校     如水館高校 11−3 修道高校
     広島工業高校 6−5 広島観音高校     尾道高校 2−1 呉商業高校
     広島新庄高校 12−0 崇徳高校       広島国際学院高校 11−3 祇園北高校
 

    4回戦<準々決勝戦>4月21日)
     瀬戸内高校 5−2 広陵高校          如水館高校 8−1 高陽東高校
     広島工業高校 6−4 尾道高校        広島新庄高校 3−0 広島国際学院高校
 

    準決勝戦の組合せ(4月27日)福山市民球場にて
     瀬戸内高校 − 如水館高校          広島工業高校 − 広島新庄高校

    決勝戦は4月28日(日)に福山市民球場にて行われます。

 
    中国大会は、6月1日〜3日の期間で、島根県の松江市営球場で行われます。
    広島県からは上位3校が出場の予定です。

    春季高校野球の中国大会及び広島大会は、夏の甲子園出場をかけての大会でシード校に選ばれるだけで
      何ら影響はないと考えられがちですが、1年生も加わり新しいチームづくりに欠かせない大会と言われています。
       各校のチームは、この春季大会で課題を見つけ、夏の大会に臨みます。

     今年も夏の甲子園を沸かせて呉れることでしょう。楽しみです。

     では28日に決勝戦の結果を配信いたしましょう。


 

  

 <ニュースその@

第85回選抜高校野球−広陵高校対済美高校(愛媛)の対戦模様をアップロードいたしました。

  済美高校(愛媛)との試合は、延長13回戦におよぶ熱戦でありました。広陵は10回の満塁を生かせず、下石投手の 力投も12回で力尽き、惜しくも済美高校の軍門にくだりました。
  さて、私はセンターのスコアボード下から望遠レンズ(300×2)で狙いましたが、ことごとくピンボケ。約500カット撮影した写真からなんとか70カットを選び出し、広陵vs済美の対戦模様の頁をアップロードいたしました。
  少しでもあの時の熱戦の模様を感じ取って頂けば幸いです。

    http://koryo.hiro34.net/25koryo-senbatu.html

 
<ニュースそのA

平成25年春季高校野球大会−広島県大会

  甲子園で選抜高校野球が始まった頃、広島県では20数地区毎の広島県大会決勝トーナメント出場を目指して子大会(予選大会)が行われていました。
  その結果43校が広島県大会決勝トーナメントに出場と決まり、去る4月13日から大会が開始されています。
  4月28日(日)に優勝校が決まるわけですが、上位3校が6月1日〜3日の期間で開催される中国大会に出場します。

  今年は島根の松江市営球場で開催され、開催県の島根県には4校の出場枠が与えられます。
  広島県大会は、昨日(14日)で3回戦が終了し、16校が勝ち進んでおります。
  下記のアドレスをアクセスして画面一番下の「広島県大会決勝トーナメント」をクリックしてください。

    http://www.sportsonline.jp/hhba/



さてゴールデンウィークは、どちらにお出かけですか。

  私は、二人の息子の家族たちが(孫3人と)TDLに出かけよう、と計画しているようでしたが、昨夜長男からTDL混雑 しているからBBQにしよう、と思っていると言ってきました。

   “オイ! TDLってなんだい。BBQってなんだい・・・・・と問いただしましたところ、TDLは東京ディズニーランドでBBQとはバーベキューのことだそうです。

  「あまり略してモノを言うな・・・・固有名詞は正確に言わんかい、と怒鳴りましたが・・・・・」
  「若い連中はみなそう呼んどんジャイ・・・・」と抜かしよりました。
  今年のゴールデンウィークは、家内ともどもクタクタに疲れそうです。

ゴーデンウィーク前にもう2回くらい当瓦版をお届けする予定です。

  ではまた・・・・・・


   

 <ニュースその@>第85回選抜高校野球
広陵高校野球部」が18日(月)の13:00過ぎに新大阪駅に着きます。 
 いつものことですが、新大阪駅で歓迎激励会が行われ、近くのビジネスホテルで、田中理事長はじめ学校関係
 者との
懇談昼食会が持たれます。
 どうか皆さん挙って出迎えに行きましょう。参加申し込みは県人会事務所までご連くください。
 

選抜高校野球の組合わせが発表されました。「広陵高校」は、5日目の第1試合(9:00プレーボール)で愛媛 の「済美高校」と対戦します。当日は8:00頃阪神高速下の広場にみんな集まります。三塁側アルプススタンドで
 の応援となります。

 下記に「朝日新聞 高校野球総合情報サイトのトーナメント表」を添付いたしました。

<ニュースそのA
ひろしま県出身高校別プロ野球選手名鑑

 今年も、ベースボール・マガジン社刊の「プロ野球選手名鑑」をもとに広島県の出身高校別の選手名鑑を編集
 いたしました。
 今回からは、広島県出身でありながら他府県の高校を卒業したプロ野球選手と野球解説者もリストに加えまし
 た。
 下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。

       http://hiro34.net/25puro-m34.html


<ニュースそのB

東大寺のお水取り
 今年も妻の罵声を浴びながら14日(木)の最終のお松明の撮影に出かけました。
 撮影場所が一箇所に決められており、みんな同じアングルでの撮影となります。
 当日はお松明の最終日でありますので、10本の松明が回廊に並び、一斉に火の粉を滝のよう降らせます。
 圧巻のショットが撮影できます。
 約50名のカメラマンがひしめき合いながらシャッターを切りましたが、下記の写真をご覧のように私めが撮り
 ました写真は、二月堂の背景の山が写っております。
 当日集まったカメラマンのほとんどは、このような合成写真を一瞥のもとに無視しております。
 誰が何と言おうとわが道を行くで、当日のお松明の心が見る人々に伝わればそれで良し、と考えております。  

 Nikon D50 レンズ300mm使用で130mm位のショット、絞り11 シャッター1/2秒 80枚の写真から20枚
 の写真を比較
明合成ソフトにて仕上げ。背景の山は、日暮れ時に撮影した写真に合成したしました。 

では、甲子園でお会いしましょう。


 
   
 
 ※昨日、当メルマガ255号をお届けいたしましたが、WinXPで受信された方々のメルマガに画像が
  カットされておりました。よって再度お届けいたします。
  発信はWin7で行ったのですが、発信もとの“Outlook”と受信側のWinXPの “Outlook Express”の
  相性が悪いみたいで、どこかに設定があるはず近日中にメーカに問いただしてみます。
  どうもお手数をお掛けいたしました。

 
 
<お知らせ>

“第57回全日本実業団駅伝”“第89回箱根駅伝”“第31回全国都道府県対抗女子駅伝”
  “第18回全国都道府県男子駅伝”

 この4件の記録頁をアップロードしました。下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。

 ●第57回全日本実業団駅伝 広島県出身校別選手名鑑 
                                         
http://hiro34.net/2013jitugyoudan-ekiden34.html

  ●第89回箱根駅伝 広島県出身校別選手名鑑 
                                         
http://hiro34.net/25-89hakone34.html

  ●第31回全国都道府県対抗女子駅伝<広島チーム> 
                                         
http://hiro34.net/25-31todou-josi34.html

  ●第18回全国都道府県対抗男子駅伝<広島チーム> 
                                         
http://hiro34.net/25-18todou-man34.html
 

 

◆奈良東大寺の“若草山焼き”   今年は寒さと体調不良で自宅のベランダ(団地の5階)から狙いました。
 前日の瓦版では意気込んでおりましたが、やはり寒さは体調にこたえます。

 

 Nikon D50 レンズ300m×2(コンバーター) ISO400 花火は5秒間露光、山焼きは3分間置きに
 1分間露光194枚の画像を“比較明合成ソフト”を使用して仕上げました。

  使い捨てカイロを片手に重たい三脚にカメラを固定して、ぶるぶる震えながら約1時間撮影しましたが
  ご覧の様にいくら三脚が重量級でも300ミリのズームレンズにコンバーター(×2)の装着ですから
  かなり不安定で、ぶれています。望遠レンズの先端にもう1基三脚を取り付けるべきでした。

 もし健康あれば、来年こそ狙いの撮影スポットでチャレンジします。
 よって今回は、失敗作として“かばちたれ写真倶楽部”には投稿を断念いたしました。

 夏には健康を回復させて、今年も“なにわ淀川花火大会”の撮影には行くつもりです。

 ではまた

     
 
<ニュースその@>
◆第92回全国高校ラグビー“尾道高校”1回戦(12月27日)の模様をアップロードしました。
      
 
  尾道高校の2回戦(12/30)は雨のため花園に行くのを中止。1月1日の3回戦は正月で孫の家に行き楽しく遊びました。
  気まぐれの取材で申し訳ありません。
  そして正月の酔いをさまして1月3日に準々決勝の“石見智翠館(島根)vs国学院久我山(東京)”“伏見高校(京都)vs
  常翔学園(大阪)”の対戦を撮影してきました(石見智翠館の対戦模様は近日中に「青春賛歌<しまね編>」の頁で紹介
  します)。大阪代表の常翔学園はやっぱし迫力がありました。京都の伏見高校は1点差で涙を呑みましたが、私はすっかり
  ラグビーの虜になりました。
  今後高校ラグビーだけでなく、社会人のラグビーの対戦にも(近鉄の応援に・・・)花園へ足を運びたいと思っております。
  尾道高校vs岡谷工業高校(長野)の対戦模様は下記のアドレスにアクセスしてご覧下さい。
 
 
 
 
<ニュースそのA>
◆かばちたれ写真倶楽部の羽田孝彦部員から霧氷の写真の追加投稿がありました。
  三重の御在所岳に登り(ロープウェーで・・・・)、晴天に恵まれとても美しい霧氷の写真です。
      
 
 

※さていよいよ明日、奈良・東大寺の“若草山焼き”が行われます。
  今からわくわくしております。フイルムカメラをもって行こうか、いやデジカメだけにしておこうか・・・・・・明日お昼前の出発まで
  迷いに迷っていることでしょう。
  今年はどんな写真が撮れるか楽しみです。乞ご期待?と言いたいところですが・・・・・・・
 
  ではまた配信いたします。

 
  
 
 
 
<ニュースその@>
◆“かばちたれ写真倶楽部”から新春に「三峰山(みうねやま)の樹氷」をお届けいたしましょう。
  実は、写真倶楽部の部員“羽田孝彦氏”から奈良県と三重県の県境にある「三峰山」の樹氷の写真が送られてきました。
  写真を見たとき、これはすごい写真だと思いました。
  あの厳寒の1200mの山に樹氷の写真を撮りに行くなんて雪道をかき分けて登るための装備も大変です。ちょっと出かけて
  写真を撮ってくるなんていう軽い気分の写真ではありません。仲間との息を合わせなければ登れない雪山です。
  この「三峰山」をインターネットで検索をかけてみると、実に多くの樹氷マニアが写真や道中の動画を投稿しております。
  投稿者みな一応に苦心惨憺して頂上にたどり着き、墨絵のような写真を撮影した喜びが自慢のようです。
 
 
     http://hiro34.net/kandoukyou/shasin-club/25juhyou.html にアクセスしてご覧ください。
 
 
<ニュースそのA>
◆女子24回 男子63回 全国高校駅伝・世羅高校の頁をまとめました。
  世羅の女子・男子とも広島大会では区間賞のオンパレードでしたが、女子は33位、男子は5位という成績でした。
  なかでも男子の3区ジョン・ガサイヤ選手は、13位で受けた襷を一気に2位まで持ち上げる11人抜きの走りを見せた時
  ひょっとすると優勝も夢ではないと応援席は色めき立ちましたが、5位と健闘しました。
  毎年世羅高校男子の走りが注目されています。
 
   アンカーの2年生“城西 廉”が5位でゴール。トップの豊川高校より3分弱のひらきがありましたが、来年が
   楽しみです。
   下記のアドレスにアクセスしてご覧下さい。
 

年末から、全国高校駅伝に始まって全国高校ラグビー、その前に「全日本実業団女子駅伝」、正月の「全日本実業団駅伝(男子)」
  2、3日の「箱根駅伝」。「全国高校サカー」(本日(14日)の決勝戦は中止となりましたが)、「全国高校バレーボール」、昨日は「都道
  府県対抗女子駅伝」(いたたまれず西京極競技場にカメラをもって出かけました)、まとめなければならないデータ(記録)が山積みです。
 
  今年の駅伝のTVの録画撮りは、ことごとく失敗しております。高校駅伝はTVのスリープ(待機状態)の設定忘れで、箱根駅伝は孫の
  家で正月を迎えたものですから、家内が部屋のコンセントというコンセントは全部引き抜いていたり、そして昨日の都道府県対抗女子駅伝は
  このときとばかり家内が私の仕事場に掃除機をかけ、特にコード類が束ねてアル場所には強力な吸引力のノズルを突っ込み、PCノコンセント
  を抜いたりしており、録画は全く失敗に終わりました。夜中にゆっくりと駅伝の録画をみる楽しみがなくなりました。残念です。
 
  そして今月の26日(土)は奈良・若草山の山焼き、今年はお昼頃に行って昨年と同じ場所でいい位置の場所取りをする予定です。
  花火と燃え上がる山の写真を撮ります。
 
   ではまた・・・・・

 
 
 
 
<ニュースその@>
◆「かばちたれ写真倶楽部」に尾商同窓会東京支部の半田忠博氏より“新装なった東京駅”の写真が届きました。
  半田氏の心がけに感心しましたのは、東京駅が改装されると聞くや改装前の“東京駅”を撮影に出かけられたようです。
  これはなかなかできる事ではありません。写真家魂に敬服いたしました。
  下記のアドレスをアクセスして、同一画面で「新東京駅」と「旧東京駅」をご覧ください。
 
  また、東京広島県人会会員の山縣秀雄氏(元防衛大学教授)から航空祭の“ブルーインパルス”の曲技飛行の
  写真が半田氏を通じて投稿がありました。ジェット戦闘機の轟音が聞こえてきそうです。
  20万人の観客で賑わったそうです。
 
 
 
<ニュースそのA>
◆尾道市東京事務所が主催する「尾道サポートの会」という交流会があります。
    春と秋の年2回広島出身の実業家や
署名人を招いて講演会を催されています。
  今回は11月9日(金)尾道市東京事務所のある日本ビルで尾商同窓会東京支部長の“吉田幹夫氏”を招いて
  「チャンスを創る」の演題をもとに講演会が開催されました。約50名の尾道人、広島人が参集し実業家の吉田氏の
  の講演に聞き入りました。詳細は下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。
 
 

※お知らせ・・・・・・・
 私(竹廣)が主宰するWebサイトは「ひろしま同窓会ナビ」の名称で運営して参りましたが、どうも斬新さに欠け迫力
 に乏しい、と悩んでおりましたが、この10日間の入院中の真夜中にハタッ!と思い当たりました。
 それは「高校生達のスポーツ」にスポットを当てたWebサイトにしよう、と考えたのです。
 以来あーでもなし、こうーでもなし、とこねくり回した結果「高校アスリートたちの青春賛歌<ひろしま編>」の名称
 にたどり着きました。
 あくまで高校生、出身高校、同窓生達が主役です。
 何分にも一人称で運営しているサイトですので、思いつくまま感じたまま、でわがままな点がございますが、皆様の
 ご理解とご協力を賜れば幸いでございます。どうか忌憚のないご意見をお聞かせ願います。
 
 すっかり元気になりました。ビールがおいしく頂けるようになりました。5,6名の方からお見舞いのメールを頂き
 大変恐縮しております。
 意外にも喘息持ちのかた、目下肝臓の経過観察中のかた、またアルコールはもう放せん、という方が多いのには驚き
 ました。なにも私だけが悲劇のヒロインではないのだ、みなさんいろいろと何かと戦っておられるのですね。
 ご健闘を・・・・といいたい処ですが、こればかりは御身大切に・・・・と言わざるを得ません。
 みなさん大切に生きましょう。
 
 ではまた・・・・・

      
 
 
<ニュースその@>
◆第92回全国高校ラグビー大会 尾道高校は初日(27日)長野の岡谷工業高校と対戦します。
 12月27日(木)から花園ラグビー場で開催されます第92回全国高校ラグビー大会の3回戦までの組み合わせが
 発表されました。
 わが広島代表の“尾道高校”は初日(27日)12:00からUグラウンドで長野県の“岡谷工業高校”と対戦します。
 初日ですから10:30からの開会式からご覧になれます。トーナメント表(試合結果)は、下記のアドレスにアクセスして
 ご覧下さい。
          http://www.rugby-try.jp/game.cgi/1807/
 
 
<ニュースそのA>
◆第65回全日本バレーボール高校選手権大会の組合せが発表されました。
  第65回全日本バレーボール高校選手権大会は、1月5日(土)から“さいたまスーパーアリーナ”で開催されます。
  わが広島代表男子“崇徳高校”は5日の初日、長野の“長野日大”と、女子の“市立沼田高校”は同じ5日に
  山梨の“増穂商業”と対戦します。下記のアドレスで組合せ表及び試合結果がご覧になれます。
  ぜひ広島代表を応援ください。
 
   
 
<ニュースそのB>
◆去る11月4日(日)に名古屋の“熱田神宮”から三重の“伊勢神宮”までの8区間106.8kmの“秩父宮
  賜杯
全日本大学駅伝”が開催されました。
  全国の大学から26チームが参加し、駒沢大学が2年連続10度目の 優勝を飾りましたが、わが広島の高校出身の
   選手も走りました。その選手名鑑をまとめました。下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。
 
 
 
◆10日間入院しました。<そのつづき>
 先号で記しましたが、私(竹廣)はこの9月で75歳、もう後期高齢者の仲間入りです。ですから何が起こってもおかしくない
 年代ですが今回は参りました。
  いつもなら喘息の発作で入院し点滴を受けるのが毎年恒例の行事?なのでありすが、幸いに喘息のすばらしい予防治療薬
  が開発され、朝晩吸引して今年の喘息をなんとかやり過ごしております。
 入院10日目に私は業を煮やして強引に退院し、通院で治療を受けることにしましたが、退院して3日目に会った外来診察の
 老練のN医師は長年私の喘息治療を見てくださっている医師。
 カルテの血液検査の結果を見ながら「うーん炎症の数値は下がっているけどなあ・・・・だが肝機能の数値が少し高いなあ・・・・・
 何が原因だろ・・・・・もうちょっとゆっくり時間をかけて診てみよう。」ということでN医師は外来の診察終えて、午後の時間外に
 時間をかけて診て下さいました。
 分厚い私のカルテを見ながら「いまどんな薬を呑んでいるの・・・・」「例の喘息の吸入薬と“整形”でもらっているザイロリック・・・」
 「尿酸値を下げる薬か・・・・オッ!随分前から呑んでるな・・・・」「ハァ、もう5年くらい前から呑んどります・・・・」「尿酸値が下がった
 ら呑まんでもいいやろ・・・」「またすぐ上がりますんや」「どうして・・・・?」「毎日ビールを呑ますので・・・」「どの位呑むんや・・・」
 「ま、1日に350ml缶4本くらい、朝方まで仕事していますので昼頃起きてきて、ま、寝起きに1缶、朝と昼食兼ねた食事で1缶、
 夕食に2缶・・・・・それから夜中に仕事をしていますので、ウイスキーをちびりちびり、と4杯位・・・・朝方6時頃、ほろよい気分で
 床につきます。」「ちょっと飲み過ぎとちがうか・・・・今回の高熱の原因はそこだね。アルコールを沢山飲んで、そして尿酸値下げる
 ザイロリックを呑む・・・・・下げようとする働きと尿酸値を上げようとするアルコール、そりゃあ肝臓はたまったもんじゃないぞ。今回の
 高熱はザイロリックとアルコールのせめぎ合いが原因だね。肝臓がやられる半分は薬害なんだ。今日から薬は全部中止、呑まなくて
 よろしい。もちろんアルコールは当分ダメ。病名は“アルコール性疾患”だ。」「ハア・・・何かそのままの病名ですね。」
 結局老練なN医師は、何もしなくてもいい治療法を勧めて下さった訳です。
 家内には尿酸値を下げる薬が原因だった、と報告した次第であります。お粗末の一席、はい・・・・・!            
 

  

カウンター