No.31〜40  発行:関西同窓協議会 事務局 竹廣 
                              TEL/FAX 0742-47-8074 携帯090-4291-3261
                             
E-Mail:ma47tt88ml@kcn.jp
関同協かわら版バックナンバー

  ●1〜10号(H18/12/8〜H19/3/5)             ●11〜20号(H19/3/22〜H19/6/11)
  ●21〜30号(H19/6/23〜H19/7/24)        

                   ●ひろしま同窓会ナビのトップ頁に戻る

◆◇◆関同協かわら版号40号◆◇◆ 平成19年10月14日(日)発行

<ニュース その1>
◆第87回全国高校ラグビーフットボール大会広島県予選が始まります。
 10月21日(日)より11月18日(土)まで、広島県綜合グランドラグビー場にて
 13チームが広島県代表を目指して、熱戦が繰り広げられます。
 この13チームの中で、「大門・福山葦陽・市立福山」そして「三次青陵・庄原格致・尾道北・舟入」
 の連合チームの出場があります。広島県の高校ラグビーの意気込みが感じられます。
 今年は、尾道高校が断然強い、と予測されていますが、関同協のメンバー校(広島工、盈進、崇徳、
 福山誠之館)にエールおくって応援いたしましょう。
 この対戦状況を随時このメール速報にてお知らせします。
 
<ニュース その2>
◆関同協恒例の「例会・忘年会」を12月8日(土)18時から行います。
 会場は、梅田の「大阪弥生会館」(Tel 06-6373-1841)
  馬券売場センターの一つ西側の辻を入ったところにあります。
 会費は、一人7,000円です。詳細は、追ってご案内いたします。 
 この例会は関同協のメンバー校の同窓生であるなら、どなたでも参加できます。
 ぜひ、ご出席ください。
 
 尚、当日15時から同会場にて常務会が開かれます。
 会長、副会長、幹事長、監査役、事務局の方々ご参集願います。
 
<ニュース その3>
◆先日(9月30日(土))、心斎橋の喫茶店にて常務会が開かれました。
 @関同協加入見込み校へのアプローチを再度実施しよう。
 A定例会(忘年会)を12月8日(土)に「大阪弥生会館」にて行おう。
 B近畿広島県人会125周年記念「総会・ふるさとふれあい祭り」への
  関同協としての動員促進対策に苦慮する点が多々あり、再度検討の上、
  会員校にご相談しよう、ということになりました。
 
では、また「関同協かわら版」を送信いたします。
  

◆◇◆関同協かわら版号39号◆◇◆ 平成19年9月19日(水)発行

<ニュース その1>
 ◆9月13日(木)毎日新聞広島版「広島の発言」の囲み記事に
  広陵同窓会近畿支部長 飯田邦夫氏の取材記事が掲載されました。
  早速、毎日新聞大阪本社に掛け合い、当hpと「ひろしま県人だより」への
  二次使用(転載)の了解を得ましたのでご紹介します。
 
   ○「ひろしま県人だより」10月1日発行 第65号に掲載
   ○近畿広島県人会hpに掲載(H20年3月末日まで)
 
<ニュース その2>
 ◆県人会の新聞広告に、また総会の寄贈品など、いろいろとご協力
  いただいております企業に、感謝の意を込めて当hpにリンクバーナー
  の貼り付けをお願いしております。
  本日、「株式会社醉心山根本店様」のリンクバーナーを貼り付けました。
  表紙のページと関同協一覧のページの2箇所に貼り付けてあります。
  目下、賀茂鶴様、サンスター様、オタフクソース様と交渉中であります。
 
<ニュース その3>
 ◆「お好み焼き講習会」11月17日(土)11:30〜13:30まで
  オタフクソース大阪支店で開催されます。参加費1.000円
  先着20名様まで、近畿広島県人会事務局までお申し込み下さい。
 
<ニュース その4>
 ◆毎年恒例の「千福の会」が今年も行われます。
    11月16日(金)上六の「ホテルアウィーナー大阪」で開催されます。
  会費は¥5,000円位。
 ◆また、日本福の会全国大会(2年1回)が来年5月24日(土)
  ホテル大阪ベイタワーホテルにて開催されます。
  どなたでもご自由に参加できます。
  (詳細が決定次第お知らせいたします)
  詳細は、千福のホームページをご覧下さい。
 
<ニュース その5>
 ◆近畿広島県人会の創立125周年記念総会が来年の5月11日の開催に
  決定いたしました。会場も「日航ホテル大阪」から「ホテル大阪ベイタワー」
  に変更となりました。
  ご存知の様に5月6月は、総会が行われる同窓会が多く、その対策に飯田会長が
  頭を悩ませております。
  そこで、関同協の常務会(会長、副会長、幹事長、監査役、事務局)をこの
  9月30日に心斎橋の喫茶店で開くことになりました。
  皆様の忌憚のないご意見をお寄せください。常務会で検討いたします。
  よろしくお願い申し上げます。
 
 では、また配信いたします。
 

◆◇◆関同協かわら版号38号◆◇◆ 平成19年9月5日(水)発行

◆第89回全国高校野球選手権大会
<広陵高校準優勝!>
 
 どうも遅くなりました。来る日も来る日も広陵が勝ち進んで行くものですから
 猛暑も物ともせず甲子園にはせ参じましたが、高校野球が終わったら、とうとう
 ダウンしてしまいました。
 家内の暴言に耐えながら、喘息発作の治療に5日間通院し点滴を受けました。
 毎年、夏に喘息発作は出ないのでありますが、前立腺を治療したためか、体力が
 衰えており、そのため喘息の発作が出たようです。
 
 本日やっと「広陵熱闘甲子園物語」を公開することができました。
 今回は特に、アルプス応援団のスナップよりもグランドの選手のプレイを重点的に
 撮影いたしました。外野のスコアボードの近くから、また内野席からと選手の
 プレイの一瞬を狙いましたが、やはり報道カメラマンの様にはいきません。
 ピンボケの写真が多くあります。その時の臨場感が少しでも伝われば、と自画自賛
 しながら100点近くの写真を掲載しました。ご覧下さい。
 

◆◇◆関同協かわら版号37号◆◇◆ 平成19年8月17日(金)発行

◆全国高等学校野球選手権大会 第3回戦
 
 我が広島代表「広陵高校」は、16日に東福岡(福岡)に14対2でうち勝ち
 明日18日(土)3回戦、聖光学院(福島)と対戦します。
 第4試合目16:00試合開始、1塁側スタンドでの応援となります。
 いつもの所、阪神高速の下に集合。15:00時頃から入場券を配布いたします。
 
 かわら版36号で、胃がキリキリ痛むような試合は止めて、もっと豪快に勝って
 欲しい、と書きましたが、東福岡との試合は、チョット一方的な試合でした。
 繰り出した選手は17名にも登る。東福岡も17名の選手を繰り出しています。
 大差で試合を進める広陵にとって、この機会に1人でも多くの選手に甲子園を
 体験させてやろう、という監督の気持ちが手にとるように判る。
 一方東福岡は、勝ちが望めない以上、ベンチの選手全員に甲子園を体験させて
 やりたい、という判断も推測できる。
 こうして見ると、甲子園は勝っても負けても、球児たちに生涯の思い出になる
 絶好の教育の場なのだ、と痛感しながらジョッキのビールを飲み干しました。
 
 いつものことですが、当日応援に駆け付けた30名位の県人会、関同協の連中が
 勝っても負けても試合後、球場近くのダイエーの3階に集合し、ジョッキを傾けながら、
 また、たこ焼きをつつきながら、ワイワイガヤガヤと試合を振り返りながら、独特の
 試合分析を行っております。どなたでも参加できます。是非御参加ください。
 会費は、1000〜2000円位。
 明日も、スタンドで、ダイエーの3階でお会いいたしましょう。
 
 もし、あす聖光学院に勝てば、次回の対戦相手は、明日の1試合目終了後に
 抽選が行われ、その時判明いたします。
 どちらにしても、8強に残れば、連日の応援に甲子園に通うことになりますので
 みなさん、覚悟しておいてください
 

◆◇◆関同協かわら版号36号◆◇◆ 平成19年8月15日(月)発行

<ニュースその@>
◆第89回全国高等学校野球選手権大会
 明日(16日)午後1時30分より「広陵」対「東福岡」の試合が行われます。
 ご存知のように昨日の3試合目「宇治山田商(三重)」対「佐賀北(佐賀)」の
 試合が延長戦にもつれ込み、15回で引き分けとなり、明日の第1試合目に
 再試合が行われますため、広陵対東福岡の試合は、午後1時半の試合開始に
 ずれ込みました。3塁側アルプススタンドでの応援となります。
 猛暑炎天下の真っ最中の試合となります。熱中症対策は怠りなくご準備頂き
 甲子園に駆けつけましょう。集合場所は1時頃、いつもの阪神高速の下で、
 広陵同窓会の校旗が目印です。
 
 しかし、それにしても11日の「駒大苫小牧」との対戦で、9回のアルプススタンドは
 スゴかった。全員立ち上がってコウリョウ!コウリョウの大合唱に合わせてピョンピョン
 踊り(あの踊りの名称は何と言うのだろう)。3塁まで進んだ走者がオーバーランして、
 捕手の悪送球を誘い、1塁走者まで生還し2点追加で5点目。
 9回の裏は、野村投手の1球ごとにスタンドは大歓声。それでも苫小牧の必死の攻撃で
 1点入れられ、5対4と1点差に詰め寄られる。
 それでも野村投手は、最後の打者を三振に討ち取りゲームセット。
 胃がキリキリと痛む試合でした。
 春の選抜1試合目の成田高校との対戦もそうだった。ピッチャー横のポテンヒットで
 何とか勝った。
 東福岡との試合は、ぜひ豪快に勝って欲しいものです。胃薬も底をついてしまって、
 もう飲めない。
 
<ニュースそのA>
 当HPの表紙と関同協加盟校一覧表のページに」「サカイ引越センター」リンクバーナーを
 貼り付けました。
 「サカイ引越センター」のホームページの中に、かって話題となったTVCMが紹介されて
 います。これは必見の値打ちがあります。ぜひご覧下さい。
 
 
※今日は“終戦記念日”。当日皆さんはどうされて居ましたか。
 “原爆記念日”にしろ、私ども県人会は62年前のことをもっともっと語りあえる場が
 あっていいのではないかと、思うのですがいかがでしょう。
 ご意見をお聞かせください
 

◆◇◆関同協かわら版号35号◆◇◆ 平成19年8月6日(月)発行

<ニュースその1>
◆第89回全国高校野球選手権大会
 わが広島県代表の「広陵高校野球部」は、大会4日目(天候が順調なら11日(土))の
 4試合目に昨年の準優勝校「駒大駒小牧」と対戦します。
 当日15時頃から、阪神高速高架下(いつもの所、県人会の旗が目印)で入場券を配布
 いたします。応援席は三塁側のアルプススタンドです。
 応援に駆け付けましょう。
 
 もし・・・・? 初戦に勝った場合は、9日目(天候が順調なら、16日(木))の
 2試合目(12:00)に、東福岡(福岡)と桜井(富山)の勝者と対戦いたします。
 一応予定に入れておきましょう。
 
<ニュースその2>
◆近畿広島県人会は、下記の日時に広島カープ応援観戦に行きます。
 
  8月18日(土)18時〜
  阪神タイガース対広島カープ戦
  会費1,800円(外野指定席)
  定員:15名様まで(先着順)
  申込:8月10日までに 近畿広島県人会事務局 
         Tel:06-6348-6081  松原まで
 
<ニュースその3>
◆話題の広島県人
 先月7月23日(月)〜27日(金)の「産経新聞・夕刊」に、
 “いま、語る 関西人国記”のコーナーに、「サカイ引越センター社長 田島治子さん」
 (当会副会長)の連載記事が掲載されました。
 産経新聞の了解を得て、近畿広島県人会のホームページ“話題の広島県人”の
 コーナーに掲載いたしました。
 ご覧下さい。
  ※現在掲載中の「井上義国名誉顧問」、「鬼武健二Jリーグチェアマン」の記事は、
   9月末まで掲載いたします
 

◆◇◆関同協かわら版号34号◆◇◆ 平成19年7月30日(月)発行

<お知らせ>
◆夏の甲子園に出場する「広陵高校野球部」が下記の日時に来阪します。
 
 日時:8月3日(金)12時51分新大阪着<のぞみ18号>
 
    福原校長をはじめ野球部一行、到着後いつもの様に、
    新大阪駅1階団体待合い広場で歓迎激励会を行います。
    その後、近くの「ニューオオサカホテル」にて校長、部長を
    囲んで食事会が行われます。
    皆さん挙って、出迎え激励会、食事会にご出席ください。
    
    当日12時30分までに、中央改札入口前にご集合ください。
    県人会の旗が目印です。よろしく・・・・・・
 

◆◇◆関同協かわら版号33号◆◇◆ 平成19年7月28日(土)発行
 
■□■第89回 全国高校野球選手権大会 
   広島大会の7月28日(土)決勝の試合結果■□■
 
  <広島市民球場>
     広   陵 4−3 総合技術<延長11回>
                 【 投 手 】広陵:野村  総合技術:粟村
                【本塁打】広陵:擽浦、小林
 
   ホントに息詰まる熱戦でありました。
   3回の表に広陵が2点を入れ先攻、その裏総合技術が3点をいれ逆転。
   広陵5回の表に擽浦の本塁打で同点。そのまま延長戦にもつれ込み、
   11回の表、広陵の小林が本塁打を放って逃げ切りました。
 
   広島大会、広陵の優勝!おめでとう!!
 
   広陵は、夏の甲子園は4年ぶり18回目の出場。
   さあみなさん、甲子園に応援に行きましょう。
 
    ※夏の甲子園(第89回全国高等学校野球選手権大会)は、
     8月8日(水)〜22日(水)までの15日間行われます。
     組合せ抽選会は、8月5日(日)に行われます。
     広陵高校の野球チームは、8月4日頃に来阪の予定になるだろうと
     飯田会長語っておりました。
     詳細が決まり次第、当“関同協かわら版”にてご連絡いたします。
     新大阪駅に迎えに行きましょう。
  

◆◇◆関同協かわら版32号◆◇◆ 平成19年7月27日(金)発行

■□■第89回 全国高校野球選手権大会 広島大会の7月27日(金)準決勝の試合結果■□■
 
◆7月27日(金)の試合結果<準決勝>
 <広島市民球場>
   総合技術 3−1 瀬 戸 内
   広   陵 8−2 如 水 館
 
◆7月28日(土)の試合予定<決勝戦>
 
 <広島市民球場>
   広   陵 − 総合技術<12:00>
 
 ※とうとう来るべき時が来ました。
  それにしても「総合技術高校」とはどんな学校ですか・・・・?
    という問い合わせが可成りありました。
  インターネットで調べましたら、
  開校は平成17年4月に「広島県立総合技術高等学校」として
  三原市本郷町に開校。
  学校長は、神島 誠、 
  工業系、商業系、家庭系の3部門の専門コースを有する高等学校で
  男子364名、女子301名、計665名の高校生が学んでいます。
  ではなぜ、高校野球が強いのか・・・・
  どうやら広商の元野球部長をしていた人が監督に就任しているらしい・・・・
  と言う話しです。
  ま、ここまで来ましたら、広島代表が「広陵高校」でも「総合技術高校」でも
  精一杯の応援をいたしましょう。
 

◆◇◆関同協かわら版31号◆◇◆ 平成19年7月25日発行

■□■第89回 全国高校野球選手権大会 広島大会の7月25日の試合結果■□■
 
◆7月25日(水)の試合結果
 
 5回戦<準々決勝>
 
 <広島市民球場>
   総合技術  5−3 山  陽 <本塁打>山陽:駿河
   如 水 館 14−1 廿 日 市
   瀬 戸 内  7−3  国際学院
   広  陵 12−0  宮 島 工
 ※4強が決まりました。明日26日は休養日です。
 
 
◆7月27日 6回戦<準決勝>の試合予定
 
 <広島市民球場>
   瀬 戸 内 − 総合技術 <10:00>
   広  陵 − 如 水 館  <12:00>