差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2015725日土曜日 17:10

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<< えっとえっと瓦版 304号 >>>H27-7-25発行

 

 

第97回全国高校野球選手権広島大会

 

   7月25日 準決勝戦

   

高校名

1

2

3

4

5

6

7

8

9

広島新庄

0

0

1

0

0

1

0

2

0

4

広島工大

0

0

1

0

0

0

0

0

0

1

投手 広島新庄:堀   広島工大:植中→広森→中野

高校名

1

2

3

4

5

6

7

8

9

広陵

0

0

0

0

1

0

0

0

0

1

市呉

2

0

0

1

0

1

0

2

X

6

投手 広陵:肥後→平元  市呉:野村

 

 7月26日決勝戦

   広島新庄高校−市立呉高校(しまなみ球場1300〜)

 

  ※意外や意外!市立呉高校が決勝戦に勝ち進んできました。

    不思議なチームですね。登場した2回戦からの成績を見てみますと

     2回戦 市立呉高校14−0庄原格致高校    3回戦 市立呉高校6−0日彰館高校

     4回戦 市立呉高校6−2廿日市高校     準々決勝 市立呉高校6−0高陽東高校

     準決勝 市立呉高校6−1広陵高校

   初戦の対戦スコア以外は、すべて6点の得点で勝ち進んで来ています。

   対戦相手がどこのチームであろうと6点は必ず得点する、という実力を秘めたチームなのですね。

   さあ広島新庄高校との対戦が見ものです。

 


◆西東京大会で早稲田実業高校1年生“清宮幸太郎選手”が大暴れしています。

 中学1年生の時から“和製ベーブルース”と呼ばれており、身長183cm、体重97kgとい大型スラッガー。

24日の日大三高との試合には、13千人ものファンが神宮球場を埋めました。

もし早稲田実業高校が甲子園に出場となれば、注目を独り占めにすることでしょう。

まだ高校1年生ですから、甲子園ファンは向こう3年間はたっぷりと清宮選手をみることができます。

かっての星稜高校の松井秀喜選手のように大きく飛躍する選手になるのでしょうか。楽しみです。

 ではまた明日配信いたします。

 

H27725

 

Webサイト「青春賛歌」事務局・竹廣  拝

Tel 0742-47-8074(faxは不通)

青春賛歌URLhttp://do47.net/

たけURLhttp://web1.kcn.jp/hp57fg24

Mailma47tt88ml@kcn.jp