件名:                               <<< えっとえっと瓦版 317 >>>H28-3-16発行

 

重要度:                          

 

 

※“えっとえっと瓦版”は中国地区高校のアスリート達の活躍ぶりを紹介する「青春賛歌」hpへのアクセスして頂くためのメールマガジンです。

今号からこの瓦版を十数名の方々が受信されます。受信を希望されない方は「返信」で“受信拒否”と明記して返信してください。

また今回から新たに受信される方は、このメールが届いた画面から「返信」モードに入り「書式設定」をクリックし、形式を「HTML」に指定し

「メッセージ」の画面に戻ってください。配信は随時に配信しております。今後ともご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。


 

■第95回全国高校ラグビー大会、中国地区出場校(6校出場)対戦模様の紹介

 

 年末から始まった高校ラグビーの取材写真をやっとまとめました。クリスマスを過ぎたケーキのような感じがしますが、

 あの花園のプレーの熱気が少しでも伝われば幸いに思います。

 

  各校対戦頁の下記のアドレスをクリックしてご覧ください。

 

  <ひろしま代表>尾道高校 http://hiro34.net/27ko-rugby34-onomichi.html

                     広島工業高校 http://hiro34.net/27ko-rugby34-kenkou.html

 

  <おかやま代表>津山工業高校 http://okayama.do47.net/27koukou-rugby33.html

 

  <やまぐち代表>萩商工高校 http://yamaguchi.do47.net/27koukou-rugby35.html

 

  <とっとり代表>倉吉北高校 http://tottori.do47.net/27koukou-rugby31.html

 

  <しまね代表>石見智翠館高校 http://simane.do47.net/27koukou-rugby32.html

 

  <中国地区>扉頁 http://do47.net/

 

 

 

H28東大寺お水取りの最終日に撮影に行きました。

3月14日はお松明の最終日。10本の松明が回廊に並び火の粉の瀧が観られる日です。

よってこの日だけを狙って撮影にくるカメラマンが多く、大半は同じ顔ぶれ・・・・

当日は小雨模様の一日でしたが、夕刻になり雨もあがり撮影場所には30人くらいのカメラマンが待機しておりました。

そこへ高校1年生の若者が飛び込んできました。

まわりはみんな年配のカメラマン達ばかりで、撮影についてはみんな一言ある連中。お松明を撮影するには、ああしたらいいこうしたらいい

と若者にアドバイスすることうるさくてしょうがない。

若者の話を聞くとクラブ活動は写真部という。“オイ来年は、写真部の連中をみんな連れてコイ・・・・”といことに落ち着いた訳ですが、

要するにみんな撮影のコツを若者達に教えたくてうずうずしている連中ばかりなのだ。ま、その張本人が、なにを隠そう私もその一人でしたが。

さて来年の“お松明”にはあの高校生に会えるだろうか・・・・・人なつこいのもアマチュアカメラマンの気質です。

当日の写真は、なんとか3枚ものにしました。毎年撮影に行ってますけど、なかなか観光ポスターのような写真は撮れません。

近日中に“かばちたれ写真倶楽部”に掲載の予定です。私の挑戦はまだまだ続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                          

  1本目の松明 露出約1分30秒位 絞り8                  10本の松明のオンパレード かけ声戸共に松明を回転させて火の粉の瀧が

レンズ200mmズーム使用で実写135mm位の距離                 観られるのですが、今回はタイミングが合わず7本目の松明が先に回転させて

                                      かような結果となりました。露光約30秒。


 

※選抜高校野球の組合せも決まりました。編集子は花園から甲子園に移ります。中国地区からは3校の出場で

 開会式と共に4回以上甲子園に足を運ぶ予定です。ではまた・・・・・

 

 

Webサイト青春賛歌事務局・竹廣

青春賛歌urlhttp://do47.net/  たけ工房urlhttp://web1.kcn.jp/hp57fg24

Mailma47tt88ml@kcn.jp

Tel0742-47-8074