差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2017831日木曜日 13:57

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<< えっとえっと瓦版341>>>H29-8-31発行

 

   ※当瓦版は“HTML形式”でごらんください(画面最上部の“書式設定”→“形式・HTML”を指定)。

 

第99回全国高校野球選手権大会

 残念ですが今年の“夏の甲子園”は加療中のため全く甲子園に足を運ぶことができませんでした。

 よって甲子園での撮影写真は1枚もありません。毎日ベット上で高校野球中継をTV観戦していました。

 しかし写真はなくともスコアデータだけでも、と言う考えから“日刊スポーツ”“サンケイスポーツ”新聞

 等から中国地区5県の出場校ごとにデータをまとめて、近日中にご紹介したいと考えております。

 よろしく・・・・・

 

大相撲9月場所の番付表が発表されました。

 中国5県の県別力士達のリストです。

大相撲 H29年9月場所 (両国・国技館)
中国地区県別力士の成績表
H29//10〜24()

鳥取県

 

石 浦

いしうら

東前頭十枚目

宮城野部屋

 

 

斗城丸

ときまる

東序二段七十六枚目

宮城野部屋

 

 

 

 

島根県

 

隠岐の海

おきのうみ

西前頭十四枚目

八角部屋

 

 

隠岐の富士

おきのふじ

西幕下三十七枚目

八角部屋

 

 

琴弥山

ことみせん

西幕下五十四枚目

佐渡ヶ嶽部屋

 

 

海士の島

あまのしま

東幕下五十五枚目

八角部屋

 

 

隠岐の浜

おきのはま

西三段目二十四枚目

八角部屋

 

 

琴 鳳

ことおおとり

西三段目三十一枚目

佐渡ヶ嶽部屋

 

 

海士錦

あまにしき

西三段目四十三枚目

八角部屋

 

 

隠岐の岩

おきのいわ

西三段目六十四枚目

八角部屋

 

 

 

 

岡山県

 

大 元

おおもと

東幕下三十一枚目

入間川部屋

 

 

碧の正

あおのしょう

東幕下四十一枚目

出羽海部屋

 

 

西大司

さいだいじ

西三段目九枚目

入間川部屋

 

 

栄 風

さかえかぜ

東三段目四十七枚目

尾車部屋

 

 

 

 

広島県

 

寺 尾

てらお

東幕下十九枚目

錣山部屋

 

 

安芸ノ花

あきのはな

東幕下二十五枚目

高田川部屋

 

 

安芸乃山

あきのやま

西幕下三十二枚目

高田川部屋

 

 

北勝就

ほくとうしゅう

西幕下四十七枚目

八角部屋

 

 

北勝花

ほくとうはな

東三段目十四枚目

八角部屋

 

 

寺尾海

てらおうみ

西序二段十六枚目

錣山部屋

 

 

藤の谷

ふじのたに

東序二段六十五枚目

八角部屋

 

 

神 宮

じんぐう

東序二段六十八枚目

八角部屋

 

 

北勝里

ほくとさと

東序ノ口八枚目

八角部屋

 

 

 

 

山口県

 

豊 響

とよひびき

西十両四枚目

境川部屋

 

 

電 山

でんさん

東三段目五十一枚目

大嶽部屋

 

 

響 龍

ひびきりゅう

東三段目八十八枚目

境川部屋

 

 

千代大宝

ちよたいほう

西序二段六十八枚目

九重部屋

 

 

原 田

はらだ

西序ノ口七枚目

錣山部屋

 

 

 

 

 

大相撲 H29年7月場所 (愛知県体育館)
中国地区県別力士の成績表
H29/
/9〜23()

 

 

 

 

 

 

鳥取県

 

 

石  浦

いしうら

西前頭八枚目

宮城野部屋

7勝8敗

 

 

因幡城

いなばじょう

西三段目八十七枚目

境川部屋

休場

 

 

斗城丸

ときまる

西序ノ口二十五枚目

宮城野部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

 

 

 

 

 

島根県

 

 

隠岐の海

おきのうみ

西前頭九枚目

八角部屋

5勝10敗

 

 

琴弥山

ことみせん

東幕下三十八枚目

佐渡ヶ嶽

2勝5敗

 

 

隠岐の富士

おきのふじ

西幕下四十四枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

海士の島

あまのしま

東三段目二十枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

隠岐の岩

おきのいわ

東三段目三十二枚目

八角部屋

2勝5敗

 

 

琴  鳳

ことおおとり

東三段目四十五枚目

佐渡ヶ嶽

4勝3敗

勝ち越し

 

隠岐の浜

おきのはま

西三段目五十四枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

海士錦

あまにしき

西三段目七十七枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

 

 

 

 

 

岡山県

 

 

 

大 元

おおもと

東幕下四十六枚目

入間川部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

碧の正

あおのしょう

東三段目十九枚目

出羽の海部屋

6勝1敗

勝ち越し

 

西大司

さいだいじ

東三段目六十四枚目

入間川部屋

6勝1敗

勝ち越し

 

栄 風

さかえかぜ

西三段目八十二枚目

尾車部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

 

 

 

 

 

広島県

 

 

安芸乃山

あきのやま

西幕下二十二枚目

高田川部屋

3勝4敗

 

 

寺 尾

てらお

西幕下二十六枚目

錣山部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

安芸ノ花

あきのはな

西幕下三十一枚目

高田川部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

北勝就

ほくとしゅう

西幕下五十四枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

北勝花

ほくとはな

東三段目二十八枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち押し

 

藤の谷

ふじのたに

西序二段二十九枚目

八角部屋

3勝4敗

 

 

寺尾海

てらおうみ

西序二段四十二枚目

錣山部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

神 宮

じんぐう

西序二段百三枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

北勝里

ほくとさと

東序ノ口二枚目

八角部屋

3勝4敗

 

 

大海原

おおうなばら

西序ノ口二十四枚目

錣山部屋

休場

 

 

 

 

大和富士

やまとふじ

東幕下二十七枚目

阿武松部屋

引退

 

 

 

 

 

 

 

 

山口県

 

 

豊 響

とよひびき

東十両二枚目

境川部屋

6勝9敗

 

 

電 山

でんさん

西三段目二十八枚目

大嶽部屋

3勝4敗

 

 

響 龍

ひびきりゅう

東序二段七枚目

境川部屋

4勝3敗

勝ち越し

 

原 田

はらだ

西序二段九十九枚目

錣山部屋

2勝5敗

 

 

千代大宝

ちよたいほう

西序ノ口十枚目

九重部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

 

 

 

 

 

 

TVの大相撲中継ですが“BS1”で午后2時から中継されています。幕下の取り組みから観ることができます。

 


 

<全身麻酔> 高齢者の皆様のご参考になれば幸いです。

 

8月に入ってすぐ“尿道トンネル拡張工事”が行われました。その為には“全身麻酔”をかけるため

前日に注意事項の説明が行われました。全身麻酔は全くの仮死状態になるため次の2点に注意

するよう厳重に申し渡されました。

 

 注意その@ まず前日の夕刻“下剤”を呑んで胃や腸を空っぽにすること(胃や腸に食べたものが残って

いると逆流して肺に流れ込み肺炎を併発する恐れがあること)。

 注意そのA 前日の夜歯磨きを徹底的にすること(これは意外であった。全身麻酔は呼吸が停止するため

   人工呼吸機装置のパイプを肺の近くまで挿入しなければならない、口内は麻酔によって唾液

の分泌が停止している。雑菌をつけたままのパイプを肺の近くまで挿入する訳にはいかない。

これまた肺炎を併発する恐れがある)。

 

さて拡張工事の当日、午后1時頃工事現場の手術台にのぼりました。

“さあ麻酔をかけますよ・・・・ハイ手術は無事終わりました・・・・”

なんちゅうこった・・・何か目ばたきをしている間に工事は終わってしまった感じであった(約2時間

の工事だったようです)。全身麻酔ってこんなに簡単なことなのか・・・・これなら全身麻酔が病みつき

になりそうだ。

しかしそう簡単には問屋おろさないのが人生の常。工事後の2日間が大変でした。

 

工事が終了した後の1昼夜、全く身動きができない状態。両足には空気圧による血液の流れをスムース

にするプロテクターが繋がれており1晩中左右交互に圧力がかけられ、胸や腕には血圧計や心電図の

コードが自動測定の画面に繋がれており、左腕には手術前からの点滴が朝まで連続して注入されており、

全くもって自由が束縛されている状態でした。

真夜中にやたらと喉が渇き、何度もナースコールで冷蔵庫の“冷たい水”を呑ませてもらったのですが、

このときの美人の看護師さんに呑ませたもらった“冷たい水”の旨かったこと・・・・看護師さんが天使

に見えたこと・・・・ハイ!

日を重ねる毎にコードやパイプから開放され1週間目に無事出所いたしました。

 

工事現場から戻って、もうこれで大丈夫まずビールで乾杯。という幸せな日々を過ごす筈でしたがが・・・

この段に至って“大きな落とし穴”が待っているとは思いませんでした。

 

出所後1週間目ぐらに、夕刻から“何か胃がむかつき、どくどくと汗をかく始末”吐き気をもようしても

胃には吐くものがない・・・・・“あ これは熱中症だ・・・”家内は洗面器に氷水をつくりバスタオルを

氷水に浸し上半身裸の身体に巻き付け、また頭からも冷たいバスタオルをかぶり“オイ!救急車を呼ぼうか

・・・・”と話している内に高熱も下がり、胃のむかつきを抱えたまま同じ病院の内科に受診しました。

 

対応して呉れたお医者は、私のカルテの画面を見ながら“最近手術しているね・・・しかも全身麻酔だ・・

下剤を呑んで胃や腸の中を空っぽするわけだが、全身麻酔なら必要なことだが・・・しかし胃や腸には1000

種類の菌が常駐している、食べた物を消化したり栄養を吸収している訳だ。それを一気に空っぽにしたわけだ。

胃腸の能力を超えた状態で食事をしたものだから、そりゃストを起こしたくなる訳だ。胃腸がもとの状態に

戻るには2〜3ヶ月位かかる”と言うことだ。

この一週間毎日柔らかいものを少しづつ食し胃腸をならしております。

 

要するにこの8月は丸1カ月ベットの上で暮らしました。

お粗末・・・・・・ハイ!

 


Webサイト“青春賛歌”http://do47.net

Webサイト“たけ工房”http://web1.kcn.jp/hp57fg24

事務局:竹 廣   mail:ma47tt88ml@kcn.jp

                   Tel:0742-47-8074