差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2017109日月曜日 15:29

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<< えっとえっと瓦版344>>>29-10-9発行

 

cid:image001.jpg@01D340B1.36AAD230

  ※当瓦版は“HTML”形式でご覧ください(書式設定→形式・HTMLを指定)

 

秋季高校野球中国大会の出場校が決まりました。

  中国地区県予選の結果をご紹介しましょう。

 

<広島県予選>

10月7日(土)準々決勝戦

国際学院高校 3−2 福山工業高校      尾道高校 2−0 尾道商業高校

   瀬戸内高校 5−2 工大高校               高陽東高校 2−4 盈進高校

10月8日(日)準決勝戦

  国際学院高校 7−3 瀬戸内高校           尾道高校 3−5 盈進高校

10月14日(土)決勝戦

  国際学院高校 − 盈進高校

 

<岡山県予選>

10月7日(土)決勝戦

  岡山学芸館高校 4−1 倉敷商業高校

 <3位決定戦>

  創志学園高校 7−10 おかやま山陽高校

 

<山口県予選>

10月3日決勝戦

  下関国際高校 8−6 高川学園高校

10月7日3位決定戦

  下関西高校 7−4 早鞆高校

 

よって“第129回秋季中国地区高校野球大会”には・・・・・・

広島県から“国際学院高校”“瀬戸内高校”“尾道高校”“盈進高校”の4校

岡山県から“岡山学芸館高校”

島根県から“開星高校”

鳥取県から“米子松蔭高校”

山口県から“下関国際高校”

以上の8校によって来年の選抜高校野球出場を目指して10月27日(金)から11月5日(日)の

スケジュールで中国大会が開催されます。

さて春の甲子園に出場するのはどこの高校でしょう。目が離せません。

詳細は逐次当瓦版でお知らせしましょう。ご期待ください。

 


<オリックス・バファローズ山岡泰輔投手の追っかけを行っています>

同じ広島の瀬戸内高校の出身者ということもあって、山岡投手の追っかけを行っています。

追っかけと言っても京セラドームで山岡投手の出場する時のみ写真撮影に行っているわけですが、

先日10月6日の対楽天との試合は京セラドームでの最終戦でありました。

7−0の大敗でありましたが、唯一の救いは山岡泰輔投手のルーキー投手としてただ一人、規定

投球回数に達している右腕でありました。

当日も五回まで無失点、この一年を象徴するような投球を見せました。8勝11敗、通算防御率

3.74、 24試合すべて先発でシーズンを投げ終えました。

この6日の試合でも、三回2死満塁、四回も2死一、二塁と毎回のように走者を背負いながらも、

切れのあるスライダーと速球で後続を断ち切る投球を見せました。六回に無死から走者を二人だし、

目標としていた150イニング投球も目前で降板、後続の投手がうたれて大敗。

しかし来季に向けての先発ローテーションの柱となるべく成長が十分に期待できる山岡泰輔投手

の投球でありました。何か胸に熱いものを感じながら帰路につきました。

 

 

※来年も追っかけを行います。来年6月のセ・パ交流戦で、広島カープとの対戦が3試合京セラ

 ドームで行われます。山岡泰輔投手が登板する日が必ずあると思います。

 もし、私と一緒に京セラドームに行ってみたいと希望される方がおられましたなら、メールを

 下さい。山岡投手の登板の日は彼に面会出来ませんが、1塁側ベンチ付近まで見学に入場でき

ます。その時目の前では、恐らくオリックスの選手またはカープの選手がフリーバッテヒングを行っ

ていますのでスタンドでは見られない光景を目の辺りにすることができます。

ぜひメールで参加希望と明記のうえ送信ください。


Webサイト「青春賛歌」主催 http://do47.net/

Webサイト「たけ工房」主催 http://web1.kcn.jp/hp57fg24

E-mailma47tt88ml@kcn.jp

TEL:0742-47-8074

竹 廣   拝   H29-10-9