差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2017116日月曜日 13:21

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<<えっとえっと瓦版345号>>>H29-11-6発行

 

   ※当瓦版は“HTML”形式でご覧ください(書式設定→形式:HTMLを指定)。

また当瓦版の配信を希望されない方は“返信”にて“配信不可”と明記の上送信してください。

 

秋季高校野球2017 中国地区大会<おかやま山陽高校>が優勝しました。

 11月5日しまなみ球場にて中国地区大会の決勝戦がおこなわれました。

山口県代表の“下関国際高校”と岡山県代表“おかやま山陽高校”で決勝戦が行われ、延長10回

おかやま山陽高校がさようなら勝ちで優勝しました。

<試合結果>

10月27日      鳥取城北高校(鳥取)4−5尾道高校(広島)

                    盈進高校(広島)5−3倉敷商業高校(岡山)

                     岡山学芸館高校(岡山)1−3高川学園高校(山口)

                     石見智翠館高校(島根)3−7おかやま山陽高校(岡山)

10月30日      下関国際高校(山口)4−1益田東高校(島根)

                  下関西高校(山口)1−3開星高校(島根)

                   鳥取商業高校(鳥取)11−7広島国際学院高校(広島)

                     瀬戸内高校(広島)23−3米子松蔭高校(鳥取)

10月31日       尾道高校6−3盈進高校

                     下関国際高校10−0開星高校

                     高川学園高校0−7おかやま山陽高校

                     鳥取商業高校1−10瀬戸内高校

 

   11月4日    尾道高校0−7下関国際高校

   (準決勝)   おかやま山陽高校7−4瀬戸内高校

 

     11月5日    下関国際高校11−12おかやま山陽高校

   (決勝戦)

下関国際

=11

おかやま山陽

=12

 

     来年春の選抜高校野球は“おかやま山陽高校”の出場が有力とまりました。

 


 

大相撲11月場所の番付が発表されました。

 中国5県の県別出身力士の番付表です。

大相撲 H29年11月場所 (福岡国際センター)
中国地区県別力士の番付
H29/11/2〜26()

鳥取県

 

石 浦

いしうら

西十両筆頭

宮城野部屋

 

 

斗城丸

ときまる

東序二段三十枚目

宮城野部屋

 

 

 

島根県

 

隠岐の海

おきのうみ

東前頭十二枚目

八角部屋

 

 

隠岐の富士

おきのふじ

西幕下四十六枚目

八角部屋

 

 

海士の島

あまのしま

西三段目六枚目

八角部屋

 

 

琴弥山

ことみせん

西三段目十四枚目

佐渡ヶ嶽部屋

 

 

琴 鳳

ことおおとり

東三段目十九枚目

佐渡ヶ嶽部屋

 

 

隠岐の浜

おきのはま

東三段目四十枚目

八角部屋

 

 

隠岐の岩

おきのいわ

東三段目八十八枚目

八角部屋

 

 

海士錦

あまにしき

西序二段三枚目

八角部屋

 

 

 

岡山県

 

寶司(元大元)

ほうつかさ

東幕下二十七枚目

入間川部屋

 

 

西大司

さいだいじ

西幕下四十七枚目

入間川部屋

 

 

碧の正

あおのしょう

東幕下五十一枚目

出羽海部屋

 

 

栄 風

さかえかぜ

西三段目十九枚目

尾車部屋

 

 

 

 

広島県

 

 

 

 

 

寺 尾

てらお

西幕下十五枚目

錣山部屋

 

 

安芸ノ花

あきのはな

東幕下十七枚目

高田川部屋

 

 

安芸乃山

あきのやま

西幕下二十八枚目

高田川部屋

 

 

北勝就

ほくとうしゅう

西幕下三十八枚目

八角部屋

 

 

北勝花

ほくとうはな

西三段目二十六目

八角部屋

 

 

寺尾海

てらおうみ

西三段目八十枚目

錣山部屋

 

 

藤の谷

ふじのたに

西序二段二十枚目

八角部屋

 

 

神 宮

じんぐう

東序二段八十八枚目

八角部屋

 

 

北勝里

ほくとさと

東序ノ口十六枚目

八角部屋

 

 

 

 

山口県

 

豊 響

とよひびき

西十両十一枚目

境川部屋

 

 

電 山

でんさん

西三段目六十四枚目

大嶽部屋

 

 

響 龍

ひびきりゅう

西三段目九十六枚目

境川部屋

 

 

千代大宝

ちよたいほう

東序二段三十八枚目

九重部屋

 

 

原 田

はらだ

西序二段六十二枚目

錣山部屋

 

 

 

大相撲 H29年9月場所 (両国・国技館)
中国地区県別力士の成績表
H29//10〜24()

鳥取県

 

石 浦

いしうら

東前頭十枚目

宮城野部屋

3勝12敗

 

斗城丸

ときまる

東序二段七十六枚目

宮城野部屋

5勝2敗  

勝ち越し

 

 

島根県

 

隠岐の海

おきのうみ

西前頭十四枚目

八角部屋

8勝7敗

勝ち越し

隠岐の富士

おきのふじ

西幕下三十七枚目

八角部屋

3勝4敗

 

琴弥山

ことみせん

西幕下五十四枚目

佐渡ヶ嶽部屋

2勝5敗

 

海士の島

あまのしま

東幕下五十五枚目

八角部屋

3勝4敗

 

隠岐の浜

おきのはま

西三段目二十四枚目

八角部屋

3勝4敗

 

琴 鳳

ことおおとり

西三段目三十一枚目

佐渡ヶ嶽部屋

4勝3敗

勝ち越し

海士錦

あまにしき

西三段目四十三枚目

八角部屋

休場

 

隠岐の岩

おきのいわ

西三段目六十四枚目

八角部屋

2勝5敗

 

 

 

岡山県

 

大 元

おおもと

東幕下三十一枚目

入間川部屋

4勝3敗

勝ち越し

碧の正

あおのしょう

東幕下四十一枚目

出羽海部屋

3勝4敗

西大司

さいだいじ

西三段目九枚目

入間川部屋

5勝2敗

勝ち越し

栄 風

さかえかぜ

東三段目四十七枚目

尾車部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

広島県

 

 

 

 

 

寺 尾

てらお

東幕下十九枚目

錣山部屋

4勝3敗

勝ち越し

安芸ノ花

あきのはな

東幕下二十五枚目

高田川部屋

5勝2敗

勝ち越し

安芸乃山

あきのやま

西幕下三十二枚目

高田川部屋

4勝3敗

勝ち越し

北勝就

ほくとうしゅう

西幕下四十七枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

北勝花

ほくとうはな

東三段目十四枚目

八角部屋

3勝4敗

 

寺尾海

てらおうみ

西序二段十六枚目

錣山部屋

5勝2敗

勝ち越し

藤の谷

ふじのたに

東序二段六十五枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

神 宮

じんぐう

東序二段六十八枚目

八角部屋

3勝4敗

 

北勝里

ほくとさと

東序ノ口八枚目

八角部屋

1勝0敗6休

 

 

 

山口県

 

豊 響

とよひびき

西十両四枚目

境川部屋

4勝11敗

 

電 山

でんさん

東三段目五十一枚目

大嶽部屋

3勝4敗

 

響 龍

ひびきりゅう

東三段目八十八枚目

境川部屋

3勝4敗

 

千代大宝

ちよたいほう

西序二段六十八枚目

九重部屋

4勝3敗

勝ち越し

原 田

はらだ

西序ノ口七枚目

錣山部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

※本場所が始まると“BS1”で午后2時から中継が見られます(日によって中継時間が変更される場合もあります)

 


<先日の衆議院選挙で“電通の鬼の十訓”を思い出しました>

民進党の分裂を引き起こした“小池百合子都知事”の連日の報道をみてかっての“電通の玄関に掲げられていた

“鬼の十訓”を思い出しました。

 

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

2.仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは・・・・・。

6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれてる。

8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。

9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 

この鬼の十訓は、4代目社長吉田秀雄が昭和26年に発表したもので話題となりましたが、現在は電通の玄関

にも社員手帳にも掲載されていません。

しかしこの鬼の十訓に対して、誰が考えたか不明ですが“電通裏十訓”も存在していたようです。

 

        <電通裏十則>

1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。

2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。

3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。

4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。

5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に・・・・・。

6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。

7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。

8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがれ嫌がられ、そしてついには誰からも相手に

されなくなる。

9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのような

ものだ。

        10.摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地(昔電通があった場所)

のドンキホーテになる。

                                                                          Gigazine.net/より>

さて皆さんの判定は・・・・・・・?どちらの十訓を当てはめてみますか。

その前に今お勤めの会社は“鬼の十訓”ですか、それとも“裏十訓”ですか・・・・・?


Webサイト[青春賛歌]http://do47.net  Webサイト[たけ工房]http://web1.kcn.jp/hp57fg24

E-mailma47tt88ml@kcn.jp  Tel:0742-47-8074

 

竹 廣 H29-11-6