差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2018124日水曜日 9:52

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<<えっとえっと瓦版349>>>H30-1-24発行

 

 ※当瓦版は“HTML形式”でご覧ください。

 ※当瓦版の配信を希望されない方は、返信メールで“配信拒否”と明記の上送信ください。

 

H30年最初の瓦版です。年末から今日まで何やかやと呼び出されたり、医者通いをしたり・・・・・

老骨むち打ってとがんばっているのですが、やはり寄る歳にはかないません。当瓦版を15日頃の

配信の心づもりでありましたがとうとう今日まで遅れてしましました。とりあえず年末からの高校

アスリート達の競技結果だけでもご紹介しておきましょう。“高校駅伝”“高校ラグビー”は撮影

に駆けつけましたので、近日中に対戦模様をまとめてアップロードの予定にしております。

 

2017全国高校駅伝 中国地区出場校競技結果

県名

男子第68回

女子第29回

 

鳥取

鳥取城北高校

46  2:14:37

八頭高校

43  1:14:58

 

島根

出雲工業高校

39  2:11:07

平田高校

47  1:18:29

 

岡山

倉敷高校

2位 2:04:11

興譲館高校

7位 1:08:55

 

広島

世羅高校

20位 2:08:01

世羅高校

9位 1:09:26

 

山口

西京高校

23位 2:08:30

西京高校

17位 1:10:11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  区間賞:3区(8.1075km) 倉敷高校:チャールズ、ニジオカ 23:11

     5区(3.0km)   倉敷高校:小野一貴 8:41

 

97回全国高校ラグビー

鳥取

1回戦 倉吉東高校 0-107 千葉:流通経大柏高校

 

島根

2回戦 石見智翠館高校 43-33 大阪:常翔学園高校

3回戦 石見智翠館高校 14-42 川:日本航空石川高校

岡山

1回戦 倉敷工業高校 5-26 長野:飯田高校

 

広島

1回戦 尾道高校 57-0 岐阜:岐阜工業高校

2回戦 尾道高校 38-0 福井:若狭東高校

3回戦 尾道高校 7-40 神奈川:桐蔭学園高校

山口

1回戦 山口高校 14-36 岩手:黒沢尻工業高校

 

第96回全国高校サッカー選手権大会

 

 

鳥取

1回戦   米子北高校 2-1 山梨:山梨学院高校

2回戦   米子北高校 1-0 宮城:仙台育英高校

準々決勝 米子北高校 3-0 奈良:一条高校

準決勝  米子北高校 0-3 群馬:前橋育英高校

島根

1回戦  立正大淞南高校 0-2 新潟:日本文理高校

 

岡山

2回戦  作陽高校 2-1 岩手:遠野高校

3回戦  作陽高校 1-1 新潟:日本文理高校

 

広島

1回戦  広島皆実高校 1-1 埼玉:昌平高校

2回戦  広島皆実高校 0-1 鹿児島:神村学園高校

 

山口

1回戦  高川学園高校 1-1 静岡:清水桜が丘高校

2回戦  高川学園高校 1-2 長崎:長崎総合科学大付属

 

第70回日本バレーボール高校選手権 =男子=

鳥取

1回戦 鳥取中央育英 0-2 石川:石川工業高校

島根

1回戦 安来高校 0-2 埼玉:埼玉栄高校

岡山

2回戦 岡山東商業高校 0-2 京都:洛南高校

 

 

広島

1回戦 崇徳高校 2-1 富山:富山第一高校

2回戦 崇徳高校 2-1 山梨:日本航空高校

3回戦 崇徳高校 2-1 愛知:愛工大名電高校

準々決勝 崇徳高校 0-2 京都:洛南高校

 

 

山口

1回戦 高川学園高校 2-0 北海道:東海大札幌高校

2回戦 高川学園高校 2-1 宮崎:都城工業高校

3回戦 高川学園高校 2-1 和歌山:開智高校

準々決勝 高川学園高校 2-0 兵庫:市尼崎高校

準決勝 高川学園高校 0-3 熊本:鎮西高校

 

第70回日本バレーボール高校選手権 =女子=

鳥取

2回戦 岩美高校 0-2 奈良:奈良女子高校

 

島根

1回戦 安来高校 2-1 石川:金沢商業高校

2回戦 安来高校 1-2 北海道:北海道大谷室蘭高校

 

岡山

2回戦 就実高校 2-0 静岡:富士見高校

3回戦 就実高校 0-2 秋田:由利高校

 

広島

1回戦 進徳女子高校 2-0 愛媛:松山東雲高校

2回戦 進徳女子高校 1-2 茨城:土浦日大高校

 

 

山口

2回戦 誠英高校 2-0 愛知:豊橋中央高校

3回戦 誠英高校 2-1 鹿児島:鹿児島南高校

準々決勝 誠英高校 2-0 富山:富山第一高校

準決勝 誠英高校 2-3 大分:東九州龍谷高校

 


[おとがめなし・・・・・]

 

やあ、どうも遅まきながら“明けましておめでとうございます”お正月はいかがお過ごしでしたか。

今年も当瓦版のご愛読の程よろしくお願い申し上げます。

さて私、編集子は何処に出かけるわけでもなく、じっとわが家で過ごしました。“ニューイヤー駅伝”

“箱根駅伝”とTVの前で過ごしましたが、何か正月早々後味の悪いニュースに暗い気持ちになりま

した。

そうです、大相撲の“日馬富士暴行事件”に関わる話です。暴行を受けた“貴乃岩”に対する思いや

りはそっちのけ、貴乃花親方が暴行事件の報告を理事会にしなかった、という点のみが強調され、

理事会は貴乃花親方を“理事解任”を評議委員会に諮問し、評議委員会は理事会の決定を了承してし

まいました。

八角理事長も評議員委員長の池坊保子女史も、日本の大相撲に名を残す絶好のチャンスを逃してし

まったのです。

もし八角理事長が責任を一身に背負い、心身ともに傷ついた“貴乃岩”に寄り添う気持ちを語り、

頑なに沈黙する“貴乃花親方”の気持ちを推しはかり、貴乃花親方の気持ちのほぐれるのをじっと待

つ、という姿勢を示したなら多くの相撲ファンに大喝采を博したことと思ったのですが・・・・。

そしてもう一人、池坊保子評議員議長です。八角理事長の呼びかけの電話に応じなかったのは失礼と

“相撲は礼に始まり礼に終わる”と相撲道に反すると、という観点から“理事解任”は当然であると

発表したことです。インターネットや週刊誌等では“あんたに言われたく無いわ・・・”というキー

ワードが氾濫しておりますが、かって男性雑誌にヌード写真を掲載したり、はたまた家庭教師との不

倫現場をご主人に見られ離婚させられたり・・・・この女史に関わる綻びは枚挙に遑がありません。

週刊誌の絶好の餌食となっております。

もし池坊評議委員長が理事会の決定を覆して“おとがめなし・・・・”と発表したなら、後世に残る

名裁決として名声を残したに違いありません。絶好のチャンスを逃してしまったのです。残念でした。

皆さんはどのように思われましたか、お聞かせください。皆さんのご意見をこの場で発表したいと思

っております。


えっとえっと瓦版編集室:竹廣

Webサイト“青春賛歌http://do47.net  “たけ工房”http://web1.kcn.jp/hp57fg24

E-mail:ma47tt88ml@kcn.jp  :0742-47-8074