差出人:                           take <ma47tt88ml@kcn.jp>

送信日時:                        2018723日月曜日 17:28

宛先:                               竹 廣

件名:                               <<<えっとえっと瓦版356>>>H30-7-23発行

 

   ※当瓦版は“HTML”形式でご覧ください。

   また当瓦版の配信を中止される方は、“返信”にて「配信拒否」と明記の上送信してください。


■大相撲7月場所が終了しました。

  先場所の成績と共に7月場所の成績をご紹介しましょう。

 

大相撲 H30年7月場所
名古屋・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

中国地区県別出身力士の成績表
H30//8〜22()

鳥取県

石 浦

にしうら

東前頭十五枚目

宮城野部屋

7勝8敗

 

斗城丸

ときまる

東三段目七十八枚目

宮城野部屋

2勝5敗

 

島根県

隠岐の海

おきのうみ

西前頭十四枚目

八角部屋

8勝7敗

勝ち越し

隠岐の富士

おきのふじ

西幕下四十八枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

琴 鳳

ことおおとり

東三段目九枚目

佐渡ヶ嶽部屋

2勝5敗

 

隠岐の浜

おきのはま

東三段目十三枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

海士の島

あまのしま

西三段目十八枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

隠岐の岩

おきのいわ

西三段目七十六枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

海士錦

あまにしき

西序二段八枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

岡山県

寶 司

ほうつかさ

西幕下四十枚目

入間川部屋

0勝1敗6休

碧の正

あおのしょう

東幕下四十五枚目

出羽海部屋

3勝4敗

西大司

さいだいじ

西幕下六十枚目

入間川部屋

2勝4敗1休

栄 風

さかえかぜ

西三段目三十三枚目

尾車部屋

5勝2敗

勝ち越し

緋 田

あけた

東序二段七十二枚目

入間川部屋

5勝2敗

勝ち越し

鎌 田

かまだ

東序ノ口十六枚目

山響部屋

4勝3敗

勝ち越し

椎 森

しいもり

西序ノ口三十一枚目

時津風部屋

3勝4敗

 

広島県

安芸の花

あきのはな

東幕下十一枚目

高田川部屋

3勝4敗

 

安芸乃山

あきのやま

西幕下二十六枚目

高田川部屋

5勝2敗

勝ち越し

寺 尾

てらお

東幕下三十七枚目

錣山部屋

2勝5敗

 

寺尾海

てらおうみ

東三段目七十枚目

錣山部屋

4勝3敗

勝ち越し

北勝就

ほくとうしゅう

東三段目七十六枚目

八角部屋

5勝2敗

勝ち越し

藤の谷

ふじのたに

西序二段三十八枚目

八角部屋

3勝4敗

 

北勝花

ほくとはな

西序二段三十九枚目

八角部屋

6勝1敗

勝ち越し

神 宮

じんぐう

西序二段四十五枚目

八角部屋

2勝5敗

 

北勝里

ほくとさと

東序ノ口十三枚目

八角部屋

3勝4敗

 

勇 錦

はやとにしき

東序ノ口十九枚目

朝日山部屋

2勝5敗

 

山口県

豊 響

とよひびき

西幕下十四枚目

境川部屋

6勝1敗

勝ち越し

電 山

でんざん

東三段目十八枚目

大嶽部屋

4勝3敗

勝ち越し

響 龍

ひびきりゅう

東序二段十七枚目

境川部屋

6勝1敗

勝ち越し

原 田

はらだ

東序二段四十一枚目

錣山部屋

3勝4敗

 

千代大宝

ちよたいほう

東序二段六十四枚目

九重部屋

6勝1敗

勝ち越し

大相撲 H30年5月場所
両国・国技館

中国地区県別出身力士の成績表
H30//13〜27()

鳥取県

石 浦

いしうら

東前頭十三枚目

宮城野部屋

6勝9敗

 

斗城丸

ときまる

西序二段十四枚目

宮城野部屋

5勝2敗

勝ち越し

 

 

 

島根県

隠岐の海

おきのうみ

東前頭十枚目

八角部屋

5勝10敗

 

海士の島

あまのしま

東三段目七枚目

八角部屋

3勝4敗

 

隠岐の浜

おきのはま

東三段目二十五枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

隠岐の富士

おきのふじ

東三段目三十枚目

八角部屋

6勝1敗

勝ち越し

琴 鳳

ことおおとり

東三段目三十三枚目

佐渡ヶ嶽部屋

5勝2敗

勝ち越し

隠岐の岩

おきのいわ

西三段目五十一枚目

八角部屋

2勝5敗

 

海士錦

あまにしき

東序二段八十三枚目

八角部屋

6勝1敗

勝ち越し

岡山県

西大司

さいだいじ

西幕下四十二枚目

入間川部屋

2勝5敗目

 

寶 司

ほうつかさ

東幕下五十一枚目

入間川部屋

4勝3敗

勝ち越し

碧の正

あおのしょう

東三段目十枚目

出羽海部屋

5勝2敗

勝ち越し

栄 風

さかえかぜ

東三段目十二枚目

尾車部屋

2勝5敗目

 

緋 田

あけた

東序ノ口十四枚目

入間川部屋

5勝2敗

勝ち越し

鎌 田

かまだ

西序ノ口二十枚目

山響部屋

3勝4敗

 

広島県

安芸の花

あきのはな

東幕下十九枚目

高田川部屋

5勝2敗

勝ち越し

安芸乃山

あきのやま

東幕下四十二枚目

高田川部屋

5勝2敗

勝ち越し

寺 尾

てらお

西幕下五十六枚目

錣山部屋

5勝2敗

勝ち越し

北勝就

ほくとうしゅう

西三段目四十一枚目

八角部屋

1勝5敗

 

寺尾海

てらおうみ

西三段目四十五枚目

錣山部屋

2勝5敗

 

藤の谷

ふじょのたに

西三段目八十八枚目

八角部屋

0勝7敗

 

北勝花

ほくとはな

西序二段十枚目

八角部屋

2勝5敗

 

神 宮

じんぐう

西序二段七十一枚目

八角部屋

4勝3敗

勝ち越し

北勝里

ほくとさと

西序ノ口十一枚目

八角部屋

3勝4敗

 

廣 中

ひろなか

東序ノ口三十枚目

朝日山部屋

3勝4敗

 

山口県

豊 響

とよひびき

東幕下二十枚目

境川部屋

4勝3敗

勝ち越し

電 山

でんざん

西三段目二十八枚目

大嶽部屋

4勝3敗

勝ち越し

響 龍

ひびきりゅう

東三段目九十七枚目

境川部屋

3勝4敗

 

千代大宝

ちよたいほう

東序二段二十三枚目

九重部屋

1勝6敗

 

原 田

はらだ

東序二段六十七枚目

錣山部屋

4勝3敗

勝ち越し


■H30夏の高校野球 中国地区県大会

  本日23日現在、中国地区各県大会がいよいよ終盤の大詰めの対戦となってきました。

 

<鳥取県> 準決勝は24日 決勝戦は25日

  準決勝戦  鳥取城北―鳥取西  米子西−倉吉西

 

<島根県> 準々決勝は23日 準決勝戦は25日 決勝戦は27日

  準々決勝戦(本日)石見智翠館―出雲    出雲商―大社

           立正大淞南−島根中央  浜田−益田東

 

<岡山県> 準々決勝戦は25、26日  準決勝戦は28日  決勝戦は29日

  準々決勝戦 創志学園−高梁日新  玉島商−倉敷商

        興譲館−岡山学芸館  金光学園−関西

 

<広島県> 4回戦は24日  準々決勝戦は25日 準決勝戦は27日  決勝戦は28日

  4回戦 広陵−三原    国際学院−大竹  尾道−瀬戸内  山陽−広島商業

      広島新庄−可部  広島工業−基町  広−工大高   崇徳−高陽東

 

<山口県> 準々決勝戦は23日 準決勝戦は25日 決勝戦は26日

  準々決勝戦(本日) 岩国商−早鞆  徳山−宇部鴻城  下関国際−光  宇部商−高川学園

 

さあ、やがて県代表校となる卒業生の皆さん、甲子園でお会いしましょう。

 


<西日本豪雨災害に見舞われた皆様 

謹んでお見舞い申し上げます>

TVや新聞のニュースで報じられておりますように、広島県熊野町の災害は想像以上の災害であったようです。

他でもありません私編集子の“ふる里”の町であります。

筆の町熊野は、呉市の北側の山の上(高原地帯)にあります。その熊野から北に向かって流れる川は、瀬野川と

なって海田市で広島湾に流れ込みます。また南、西に向かっては深い谷間を細い急流の川となって呉、坂、矢野

等を通って広島湾に注ぎ込む短い川であります。

江田島在住の妹の話によりますと、熊野町を囲む北、西、南の山々の中に宅地開発が進み、多くの新興住宅地が

存在しているそうです。

予想外の集中豪雨は、山が抱えきれなくなった雨水が山の斜面を削り取り、その土砂が細い川に流込んだ為に大

きな水害を招いたのではないかと推測しております。

元来、山口から岡山に亘る瀬戸内地方は、年間を通して雨量も少なく、特に夏は日照りがつづき田んぼの稲作に

影響するため、山あいの至る所に“ため池”を造り田んぼに水を供給してきました。

この“ため池”で編集子の子供時代、フナやハヤなどの魚釣りにまた夏休みには、山のふもとを流れる岩場の川

や水の奇麗な“ため池”を選んで泳ぎ遊んだものです。近隣の村々から多くの子ども達が集まり、とても賑やか

な夏休みを過ごしたものですが、10年位前に“墓参り”に帰郷したおり、岩場を流れていた川は濁り、子供達

の泳ぎ場であった“ため池”には、立ち入り禁止の立て札が貼られ金網のフェンスで囲われておりました。

時代と共に変遷して行く“ふる里”に一抹の淋しさを覚えたものです。

最近やっと広島安芸地区に水道が復旧したと聞きました。しかしまだ主だった道路は土砂で通行不能であり、妹

は娘の車で広島から大きく迂回して熊野のかっての自宅にたどり着いたと言っておりました。

今回の水害で被害を被った方々の生活が一日でも早からんことを祈らずにはおられません。

できるなら早く熊野の町に駆けつけたいところでありますが、手術を受けた右足が自由に動きません。唯々電話で

熊野の様子を聞くのが精一杯の今日であります。つくづく自分を情けなく思っております。


編集責任者:竹廣

Webサイト:青春賛歌 http://do47.net/  たけ工房:http://web1.kcn.jp/hp57fg24

E-mailma47tt88ml@kcn.jp   tel0742-47-8074