ご本人にとって、他人の評価はどうあろうと、捨てがたい1枚の名(迷)画があるものです。
 そんな写真をこの頁に飾って頂こう、という趣向です。どうかあなたが惚れ込んだ1枚の写真をこの頁に飾ってください。
      平成24年5月21日(月) 午前7時半頃  <撮影:飯田邦夫>
    

    
    撮影場所:大阪・淀川区塚本、自宅前の道路から300mmで、手持ちで撮影。減光フィルターや日蝕メガネ
    無し、ご本人は、雲がフイルターの役目を果たした、のが幸いだった、と語っておられました。

 H24年1月28日(土)、奈良・若草山焼きを撮影に行きました。
 東大寺・南大門手前の東側の広場に小さな池があります。その池の水面に花火と山焼きの炎を狙ったのですが、
 撮影した写真は露出オーバーでことごとく失敗。
 まず場所取りに失敗しました。もう1時間早く行くべきでした。
 産経新聞の山田哲司カメラマンの写真集「天空の軌跡」のなかで紹介されておりました“比較明合成ソフト”がインターネット
 でフリーで公開されており、そのソフトをダウンロードし若草山焼きの30数枚の連続写真を合成したのが下記の写真です。
 これからは何も“バルブ(開放)”で撮影しなくてもよくなりました。
 3月の東大寺の“お水取り”、夏の淀川花火大会など、この“比較明合成ソフト”を活用した写真を試みるつもりです。

<撮影:竹廣> 

    
 
    
私にとってたまらない1枚の写真です。
第93回全国高校野球選手権大会。8月19日 岡山の「関西高校」vs西東京の「日大三高」の準決勝戦での1場面。
4回の裏、日大三高の攻撃、三塁に走者をおいて犠牲バントで1点をもぎ取ろう、という場面。
打者バントに失敗し、捕手の関(貴)君、球をハンブル、三塁走者ホームに突入、間一髪のアウト。
三塁側内野スタンドの最上段から撮影しました。
    ※NIKON D50 300ミリ ISO1600 1/160秒 絞り32  撮影:竹廣

 羽田作品 枚方大橋の夕陽
     撮影:羽田孝彦            【枚方大橋に沈む夕陽】

  枚方にお住まいの羽田さんは、22年の11月の初旬、お近くの枚方大橋に沈む夕陽を撮影されました。このような写真は、場所と
 時間に恵まれないと撮れない写真です。日頃からそれとなく撮影スポットを心がけておられたお陰と申せましょう。

 若い娘さんが踊る阿波踊り



 撮影:竹 廣       【乙女の阿波踊り】

この写真は、昨年(H22春)如水館近畿同窓会総会のアトラクションで披露された“阿波踊り”の1場面です。
赤い襦袢からはみ出した白い素足、襦袢の中で右足が“くの字”に曲がっている足、そして襟首、昔からわが大和民族が女性の美しさをこのような所に色気を感じて愛でたのです。
私の大好きな写真です。
 下記の写真 撮影:竹 廣        【奈良・若草山焼き】

H23/1月22日(土)奈良・若草山焼きの撮影に約300名のカメラマンが、近鉄・西の京の大池(旧勝又池)の辺に集まりました。
絶好の撮影スポットは朝早くから陣取っておられ、昼過ぎに現場に到着した私は、湖畔の小高い丘の上にある奈良医療センターの庭から狙いました(Cの写真)。
1時間に亘る多重露光は、編集子の一眼レフのデジカメではバッテリーが持たないだろう、ということで約40年位前の“ミノルタSR−7”のフイルム一眼レフのカメラに135mmのレンズをつけて待つこと5時間。周りにいた教えたがりやのおじさんによると、1発での多重露光は絶対無理だという。
ライトアップされた薬師寺の二つの塔が露出オーバーになるというのである。よってパソコンで合成するしかない、というご託宣である。
まず一番大きな花火が上がった時を見計らって絞り8で1秒間のシャッターを切り(Aの写真)、そして山焼きが始まったら、シャターを開放にし、絞り11、レンズに黒い布を被せて30秒開けて3分間布を被せる、これを山焼きが終了するまで(約40分、Bの写真)繰り返す。本当にしんどい話であるが好きでないとできないこと。Aの写真にBの山焼きの部分を張り合わせたのが@の写真です。
しかし、駅前の写真屋のご主人によると、うっすらと山の稜線が写っておれば申し分ない写真になるとの評価。次回は必ず山の稜線が写った山焼きの写真をご覧に入れましょう。ご期待ください。
 近鉄・西の京 大池の辺からの眺め
          近鉄・西の京駅から西へ15分 大池から見た薬師寺の塔と若草山
 
  薬師寺の塔と花火  若草山の山焼き
               @                                    A
                  
                 @とAを合成した写真です。この写真をクリックすれば拡大でご覧になれます。
カウンター
かばちたれ写真倶楽部