中央に見える広場は、地下にある美術館の天井です。中央に自然光を採り入れる窓があります。

平成22年11月

平成22年の秋、“京都・奈良ありゃーの散策会”は、紅葉真っ盛りの「アサヒビール大山崎山荘」を訪れました。時は絶好の紅葉狩りの
季節でありました。
3人の“かばちたれ写真倶楽部員”は、燃えさかる紅葉にすっかり酔いしれ、夢中でシャッターを切り続けたのであります。

※赤枠の写真をクリックして拡大でご覧ください。

わが“かばちたれ写真倶楽部”の羽田部員は、紅葉狩りばかりでなく「高野山・野迫川」の雲海を撮りに高野山に行きましたが、気象条件が悪く不発に終わりました。またチャレンジするそうです。
もう一人の飯田写真部員は、紅葉を求めて高野山、長谷寺に出向きました。大山崎山荘で撮影した写真の中にも1枚ありましたが、特に高野山でゲットした金色の紅葉の写真は、陽光に恵まれた貴重な写真と言えるでしょう。“どんなもんじゃ・・・”と鼻高々であります。

カウンター
 
     ●かばちたれ写真倶楽部のトップ頁へ

    ●当HP監理人にメール